統合マーケティング基盤ソリューションは構築各部門でサイロ化している既存のシステム環境から、マーケティングに役立つデータを収集し、分析できる基盤を短期間・抵コストで構築を可能にする。

分析結果を他のシステムと連携させ、具体的なアクションにつなげる仕組みも構築可能。オムニチャネルマーケティングを可能にする柔軟なアーキテクチャだ。

購買データ、顧客行動データなどを迅速かつ自由に活用しマーケティング施策を打つことで、コンバージョンが向上、仮説に基づいたマーケティング活動を迅速化させ、具体的な成果を早期に出すことができる。

ビッグデータは商品開発や生産管理に活用しビジネスを最大化するだけでなく、機能学習やAI機能により高度な効率化や最適化に活用できる。

導入メリット

  • ・オムニチャネルマーケティングを可能にする柔軟なアーキテクチャ。
  • ・ビッグデータを商品開発や生産管理などに活用し、ビジネスを最大化。
  • ・ビッグデータを機械学習やAI機能により高度な効率化や最適化に活用。

活用事例

  • ■課題とニーズ

    One to Oneマーケティングを実現したいが、必要なデータが個別のシステムに散在しており、統合的な運用が難しい。あらゆるチャネルを施策に応じて活用し、効果的なマーケティング活動を行いたい。顧客データを有効に活用・可視化できる基盤を構築したい。

  • ■導入後の効果

    購買データ、顧客行動データなどを迅速かつ自由に活用してマーケティング施策を打つことで、コンバージョンが向上。顧客行動データの分析の結果をマーケティング施策だけでなく、接客での顧客リレーションの深化にもつなげることができる。必要なマーケティング基盤の短期間での構築が可能。

紹介動画

s

問い合わせ先情報