ライフスタイルや価値観の変化にともない、邸宅に求められるものも変わってきている。
アメリカ・西海岸のエグゼクティブの生活からは、本当にラグジュアリーな邸宅の姿が見えてきた。

三井ホーム執行役員商品開発部長の天池英男氏。「駒沢では富裕層の最大公約数ではなく、一人のベストを作ろうと思った」と語る。

富裕層向けの新しい邸宅を提案するにあたって、三井ホームでは北米西海岸に住むスーパーリッチ層の邸宅を訪れ、ライフスタイルをリサーチした。「ロサンゼルスやサンフランシスコなどのエリアが世界の戸建住宅のトレンドを牽引しているのは定説」と同社執行役員商品開発部長の天池英男氏は語る。

天池氏がとあるエグゼクティブの邸宅を訪ねた時のこと。エントランスには昔の青焼きの建築図面があった。彼は70年前に建てられた当時の邸宅の設計図を入手し、飾っていたのだ。「その青焼きがアートに見えました」と天池氏は振り返る。

「彼はその邸宅の3代目オーナーなのですが、建物は先代のオーナーの手により改装されていました。それをあえて“歴史ある姿に戻すのが自分の役目”と思い、青焼きをもとに建物を修復しているそうです」。

取り壊して建て直すのではなく、歴史が刻まれた古い家を大切に住み継ぎ、ライフスタイルに合わせてリフォームする。それが北米流の住まい方だ。構造躯体(スケルトン)と内装仕上げ(インフィル)が分離され、耐久性や断熱性に優れた枠組壁工法(通称2×4工法)の木造建築技術に裏打ちされている。西海岸の富裕層はさらに徹底し、ヴィンテージな価値を掘り起こして未来へ伝えようとする。そこには、個人住宅は大切な街の資産でもあると捉える社会還元の意識も働いているだろう。

マリブの邸宅には彫刻や写真が多数あった。これ見よがしの装飾ではなく、来客の目を楽しませ、話のきっかけになる、もてなしの設えとしてのアートだ。オーナーはラフなジャージ姿で現れ、親しげに出迎えてくれた。「一刻も早くリラックスしてもらいたいという気配り」を天池氏は強く感じた。

戸建てならではの優位性

「良い意味での公私混同」。それが北米西海岸の富裕層に共通するライフスタイルだと天池氏は言う。「仕事、遊び、プライベートが一日のうちで混ざっています。自宅に仕事仲間を呼び、くつろいでもらいながら、いつのまにかビジネスの話を進めるなど、コミュニケーションの取り方がスマートです」。

デジタルテクノロジーの進展は時空の制約から人間の行動を解放した。今や仕事はオフィスに限らず、ホテル、カフェ、車内、機内、自宅どこでもできる。時間こそ貴重な資源と考えるスーパーエグゼグティブにとって、これからのラグジュアリーな邸宅には、公私の分け隔てなく充実した時間を過ごせる環境が要求される。この点について天池氏は「都心のハイエンドのホテルからもヒントを得ました。今やスイートルームは間違いなく商談の場に対応しています。今後は邸宅もホテルとオフィスの要素がクロスオーバーし、ビジネスとプライベートを行き来する空間になるでしょう」と予測する。

日本の都市における富裕層の住まいはタワーマンションの高層階が多かった。だが最近、ラグジュアリーな邸宅の人気が増している。三井ホームの1億円以上の戸建て売上棟数は2012年から2017年の間に3倍弱になった。

ゲストルームやフィットネスルームはマンションにもあるが共用であることが多い。個人で備えられるのは戸建ての高級注文住宅ならではの優位性だ。

先のリサーチをもとに、“経年優化”する最先端の木造建築によって新しいラグジュアリーな邸宅を提案した三井ホームの「プレミアム・レジデンス駒沢」には、ゲストをもてなすパブリックの領域と、ホストの健康と活力を維持するプライバシーの領域が両方とも備わっている。リラックスできる空間に2つの価値を巧みに融合したレジデンスから、これからのハイクラスな邸宅の望ましいあり方を探ってみてはどうだろう。

ホテルの会場より、自宅に招いたパーティの方がより親密さを伝えられる。「グレートルーム」から繋がる「ガーデンラウンジ」は、そんなライフスタイルを実現する。〈駒沢〉

ホテルのスイートルームを思わせるプライベートフロア。窓から注ぐ日射しと、旅先で手に入れた家具やアートがくつろぎの空間を作り出す。〈芦屋〉

あなたの夢と理想を追求し、卓越した技術と叡智を結集した至高の邸宅。
私たちが提案するのはかつてない自由で独創的なレジデンス。

至高の邸宅を手に入れたいあなたへ
MITSUI HOME PREMIUM ブランドブックを進呈中

あなたの感性を呼び覚まし、あなたの個性を羽ばたかせる
究極のプレミアム・ブランド。それが三井ホームプレミアムです。
現地で理想の世界を体感ください。

村尾信尚氏が語る
理想の住まいと暮らし

Read more

最高・最新スタイルが詰まった
「三井ホーム・プレミアム」とは?

Read more

これからの邸宅 “本当のラグジュアリー”を形にする

Read more

インテリアデザインの“今”
クロスオーバーデザインの実現

Read more

三井ホーム株式会社

MAIL:brand@mitsuihome.co.jp

WEB:https://www.mitsuihome.co.jp