トップに訊く

キャッシュフローの最大化と業務コストの削減が図れるリモートワークにも適した金融ソリューションを提供します

株式会社 Oneplat 代表取締役社長/CEO 泉 卓真氏

1977年、北海道出身。2004年にいずみを創業後、食品流通プラットフォームの構築に着手。12年にいずみホールディングスを設立し、持ち株会社体制に移行した。14年には生鮮品をネット販売する日本卸売市場を設立。その後、IoTやOCR、ブロックチェーンなどのテクノロジーを活用し、19年にOneplatを設立。現職を兼務する。

新たな金融ソリューション
oneplatで決済コストを無料化

技術の発展によって、あらゆるものがデジタル化され合理化されてきましたが、改善が見られない分野もあります。その1つが企業間取引(BtoB)における決済です。現在も企業の支払いの多くは従来の銀行振込で行われ、決済方法は昔から変わっていません。このスマート決済と言われる分野では、海外などでも一部普及しているデビット方式のサービスがありますが、BtoBのスマート決済としては不十分だと思っていました。

そこで弊社は、BtoBにおけるスマート決済の定義を“キャッシュフローの最大化と業務コストの削減を両立”として、新しい金融ソリューションで企業の支払いを一元管理する「oneplat」を開発し、このたびリリースいたしました。oneplatの利用イメージは非常にシンプルで簡単、そして無料です。

キャッシュフローの最大化と
業務コストの削減を両立

商品やサービスを仕入れる企業側を購入者、商品やサービスを販売する企業側を販売者とした場合、oneplatは購入者に代わり、15日ごとに各販売者に代金を支払います。購入者は月末締めの翌々月10日に、後払いで一括支払いをします。これにより、購入者はキャッシュフローが最大化し、手元の資金が増えます。

例えば、毎月15日締め月末支払い・月末締め翌15日支払い(最長30日の支払サイト)で、仕入れのために毎日約400万円を支払う企業がoneplatを導入すると、毎月約1億2400万円のキャッシュフローを創出できます。これには、短期運転資金の無利子借入と同じ効果があります。

また、支払先がoneplatにまとまり、振込手数料や振込作業も大幅に削減されます。月間振込700件の企業は約11時間の労働時間と約50万円の振込手数料を削減できます。

さらに、主要な会計システムと連携できるため、自動入力で会計業務も簡素化され、経理担当部門の作業時間を大幅に削減できます。毎日700件の会計仕訳を入力する企業では月間約140時間の労働時間を削減でき、仕訳の入力ミスもなくなります。

図:oneplatの仕組み STEP1:(購入者様)立て替えデータの登録、STEP2:(販売者様)支払いの立て替え、STEP3:(購入者様)後払いで一括支払い。 oneplatが支払いを一元管理

特許出願番号:特願 2019-30853 国際出願番号:PCT/JP2020/006101

oneplatの利用イメージ。マネープラットフォームとして購入者と販売者の間に立ち、支払い業務を一元管理。企業間のスマート決済を実現する

非出社や非対面などの
リモートワークにも最適

oneplatはインターネット環境があれば、自宅のPCやスマートフォンでも操作できます。シンプルな管理画面にはPC、スマートフォンどちらからでもアクセス可能で、直感的に操作・入力を行えます。社会状況の変化により非出社や非対面で業務を進めたい企業、リモートワーク導入に向けた業務改善にも貢献できるシステムです。

これらすべての機能を備え、初期導入費用、取引額による手数料、月額固定料金、システム利用料金も含め、すべて無料で提供いたします。

利用方法は2種類あります。購入者が自社で活用している会計データをベースに、支払いを依頼したいデータをoneplatへ登録し、その支払いをoneplatが立て替える方法。もう1つは、販売者に納品伝票や請求書をoneplatにアップロードしてもらい、それを購入者が承認することで、oneplatが立て替える方法です。

ベータ版の運用を経て
9月にフルサービスの開始

今年6月のプレス発表以来、oneplatには多くの金融機関様や企業様からお問い合わせをいただいています。7月1日には、エリアと企業数を限定したベータ版の運用がスタート。すでに100社を超える企業様と商談が開始され(リリース後2週間)、10行以上の銀行様や、行政からもお声掛けいただいております。

9月のフルサービスの開始に向けて、業種・業態、企業の規模を問わず、BtoBを行うあらゆる企業のスマート決済にご活用いただけるよう、精一杯邁進してまいります。

煩雑な作業をoneplatにお任せいただくことで本来の業務に注力していただき、ユーザー様の可処分時間を増やすことでより豊かな生活の実現につながれば、システム提供者として幸甚です。

ロゴ:株式会社Oneplat

株式会社Oneplat

〒104-0045 東京都中央区築地2-7-12

https://www.oneplat.co.jp/

TO TOP