中小企業必見!「今すぐ始められる」テレワーク推進セミナー 6月18日、6月19日開催 オンデマンド配信

もう待ったなしとなったテレワークの導入。けれども「コストがかかる」「難しそう」「うちはテレワークに向いていない」「コミュニケーションが不足するのでは?」「情報漏洩が心配だ…」など様々な要因で二の足を踏んでいる企業も多いのではないでしょうか。
しかし、テレワーク導入は決して難しいことではなく、一部導入する、段階的に導入するなど、それぞれの企業にフィットした方法を見つけることでクリアすることができます。無駄なコストをかけることなく生産性を上げられることから、中小企業こそ短期的なメリットが得られるケースも多数あります。

本セミナーでは、テレワーク導入の必要性やメリット、助成金制度から、テレワークですぐに実践できるコミュニケーション術やツール、デバイスなど、テレワーク導入から実践までに有効な情報を分かりやすくご紹介いたします。
テレワークに関する疑問、質問もチャットでリアルタイムにお応えいたします。

ぜひ本セミナーにご参加いただき、御社の新しい働き方にフィットするテレワーク環境づくりにお役立てください。

開催概要

開催日時
・ライブ配信(Day1) 2020年6月18日(木) 14:00~15:20
・ライブ配信(Day2) 2020年6月19日(金) 14:00~15:20
・オンデマンド配信 2020年6月26日(金)※配信開始日
対象者
中小企業役員、管理職、IT管理者
開催・参加方法
・ライブ配信(Day1)Teamsによるオンラインセミナー(無料・事前登録制)
・ライブ配信(Day2)Teamsによるオンラインセミナー(無料・事前登録制)
・オンデマンド配信セミナー終了後に公開させていただく特設ページよりご覧いただけます。
お申込みいただいた方に別途専用URLをお送りします。(無料・事前登録制)
主催
日経ビジネス
協力
一般社団法人日本テレワーク協会
協賛
Dynabook株式会社
デル株式会社
株式会社 日本HP
日本電気株式会社
日本マイクロソフト株式会社
富士通株式会社
レノボ・ジャパン合同会社
(五十音順)

後日オンデマンド配信ご視聴希望の方

オンデマンドのお申し込みはこちら

プログラム

Day1【合計80分】

14:00~14:055分

オープニングコメント

株式会社日経BP
日経ビジネス発行人 兼 日経トップリーダー発行人伊藤 暢人
伊藤 暢人
14:05~14:4035分
(Q&A込み)
  • テレワーク最前線!その必要性と導入メリット

テレワークが必要とされる背景、導入メリット

一般社団法人日本テレワーク協会
主席研究員冨吉 直美 氏
冨吉 直美 氏

【プロフィール】鹿児島県出身。富士ゼロックスで、広島・福岡・東京でシステムエンジニアやソリューション企画等を経て、2016年度から日本テレワーク協会へ出向。厚生労働省事業の体験型イベントとモデル就業規則等の委員会の企画・運営や、障がい者テレワーク等の自治体事業を担当。2017年度は福岡にて完全在宅勤務を、2018度年からは東京と福岡の二拠点居住をし、ITをフル活用した、隙間時間の有効利用や時間あたりの生産性向上のためのセルフマネジメントを実践。雇用型・自営型・体験型等のテレワークに関する講演実績多数。

14:40~15:1535分
(Q&A込み)
  • 達人に聞く!テレワーク成功のための意識づくりと環境づくり

・テレワーク実施にあたっての留意点
・テレワークに必要とされるもの(ソフトウェア領域)
・テレワークに必要とされるもの(ハードウェア領域)

日本マイクロソフト株式会社
エバンジェリスト
業務執行役員西脇 資哲 氏
西脇 資哲 氏

【プロフィール】日本経済新聞で紹介されたIT「伝道師/エバンジェリスト」。
1996年から13年間、日本オラクル株式会社にてマーケティング担当として従事し、現在はマイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝え広めるエバンジェリスト。講演や執筆活動も行い、IT 企業だけでなく、製造業、金融業、官公庁から小学校、中学校、高校や大学でのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。著書に「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは “目線” で決まる」、「新エバンジェリスト養成講座」など。

15:15~15:205分

クロージング

株式会社日経BP
日経ビジネス発行人 兼 日経トップリーダー発行人
伊藤 暢人

Day2【合計80分】

14:00~14:055分

オープニングコメント

株式会社日経BP
日経ビジネス発行人 兼 日経トップリーダー発行人伊藤 暢人
伊藤 暢人
14:05~15:0055分
  • 各業界の実践企業に聞く、中小企業テレワーク導入のポイント

事例紹介

【ファシリテーター】
株式会社日経BP
日経ビジネス発行人 兼 日経トップリーダー発行人伊藤 暢人
はじめてのテレワーク導入。開始と運用におけるポイント株式会社サービシンク
代表取締役 / テクニカルディレクター名村 晋治 氏
名村 晋治 氏

【プロフィール】1996年の学生時代よりWebサイト制作の事業を起す。2000年からは事業会社に入社し、2005年からWeb制作会社で役員を歴任し、2010年に株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のプロモーション〜アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。

グループウェアを活用、新しい働き方でレガシー産業をDX株式会社電脳交通
代表取締役社長近藤 洋祐 氏
近藤 洋祐 氏

【プロフィール】㈱電脳交通代表取締役社長、吉野川タクシー㈲代表取締役、徳島大学客員教授。
2010年吉野川タクシーに入社。ドライバー経験を経て2012年、代表取締役に就任。妊産婦向け送迎サービス「マタニティタクシー」などITを活用した新サービスを展開、会社を廃業寸前の状態から再生させる。2015年に配車システムの開発・提供と配車業務を代行する電脳交通を起業。同社はNTTドコモ、JR西日本などと資本業務提携を締結し、22都道府県でサービス展開をしている。(2020.5現在)

IT導入後進業界で始める働き方改革小柳建設株式会社
代表取締役社長小柳 卓蔵 氏
小柳 卓蔵 氏

【プロフィール】金融業界勤務の後、2008年に入社、2014年代表取締役社長に就任。
入社時に建設業のIT化の遅れを痛感、IT導入が遅れている業界だからこそ伸びしろがあると感じ、事業承継を決意。
社内フルクラウド化をはじめ、コミュニケーションにTeamsやyammerなどMicrosoft 365のアプリケーションの活用を進め、改革を断行。
さらにはHoloLensアプリの開発を軸にIT化を加速させ、業務のスピードアップを実現すると同時に業界変革に挑戦。

15:00~15:1515分

Q&A
登壇者全員

15:15~15:205分

クロージング

株式会社日経BP
日経ビジネス発行人 兼 日経トップリーダー発行人
伊藤 暢人

後日オンデマンド配信ご視聴希望の方

オンデマンドのお申し込みはこちら