mv_text

いつの時代も企業の礎は人であり、多くの社員を抱える大企業でも人材の強化は大きな課題だ。
株式会社セルムは、豊富な実務経験を持つプロフェッショナルタレントとのパートナーシップにより、
企業の経営を人材・組織開発の側面から強力にサポートし
「優れたリーダーの輩出」を支援するプロフェッショナルファームだ。
今後の同社の成長戦略について、代表取締役社長の加島禎二氏と新たに取締役へ加わった
守屋実氏に話を伺った。

いつの時代も企業の礎は人であり、多くの社員を抱える大企業でも人材の強化は大きな課題だ。
株式会社セルムは、豊富な実務経験を持つプロフェッショナルタレントとのパートナーシップにより、
企業の経営を人材・組織開発の側面から強力にサポートし
「優れたリーダーの輩出」を支援するプロフェッショナルファームだ。
今後の同社の成長戦略について、代表取締役社長の加島禎二氏と新たに取締役へ加わった
守屋実氏に話を伺った。

無限のリソースで顧客の課題解決を支援

加島氏の写真

株式会社セルム

代表取締役社長

加島 禎二

1300人超におよぶコンサルタントネットワークの礎を作り、次期経営リーダーの開発や人材開発体系の構築などに携わる。

 同社には持たざる者の強みがあると加島氏はいう。「私たちにはパッケージ商品はありません。あるのはナレッジとプロフェッショナルタレント人材のプラットフォームです。パッケージを持たないが故にリソースに上限がなく、優れた人材を縦横無尽にアサインして、お客様へテイラーメードのサービスを提供できます」。
 同社のクライアントは主に大企業だ。「企業は、長期的な視野で信頼できる優秀なパートナーを求めています。その要望に足るナレッジとタレントを質量ともに備え、課題解決を支援し、中長期的に伴走する企業として、セルムはファーストランナーであり、唯一無二の存在であり続けたいと思っています」。

 同社には持たざる者の強みがあると加島氏はいう。「私たちにはパッケージ商品はありません。あるのはナレッジとプロフェッショナルタレント人材のプラットフォームです。パッケージを持たないが故にリソースに上限がなく、優れた人材を縦横無尽にアサインして、お客様へテイラーメードのサービスを提供できます」。
 同社のクライアントは主に大企業だ。「企業は、長期的な視野で信頼できる優秀なパートナーを求めています。その要望に足るナレッジとタレントを質量ともに備え、課題解決を支援し、中長期的に伴走する企業として、セルムはファーストランナーであり、唯一無二の存在であり続けたいと思っています」。

加島氏の写真

株式会社セルム

代表取締役社長

加島 禎二

1300人超におよぶコンサルタントネットワークの礎を作り、次期経営リーダーの開発や人材開発体系の構築などに携わる。

変革の炎は「きっかけの着火剤」から

 守屋氏は起業家、投資家、新規事業創出の専門家として活動。30年のキャリアで幅広い業種の新規事業立ち上げに携わってきた中で同社に取締役として就任。
 「失われた30年の経済低迷に終止符を打つ一つの鍵は大企業にあります。いざ変わるとなればスピード感を持って大きな変化を生み出す底力はあるが、大企業の変革にはきっかけも必要で、小さな変化の兆しを逃さず見つけて形にする、着火剤のような人が必要です。高い共感力と論理的思考力を持つプロフェッショナルタレントと共に、企業に深く入り込み、小さな火を大きな炎に変えていく。当社はそんな役割を担っています」とセルムの魅力を語る。

守屋氏の写真

株式会社セルム

取締役

守屋 実

新規事業創出の専門家として活動。投資を実行し、役員に就任して、自ら事業責任を負うスタイルを基本とする。

「大企業こそオンライン化」の理由

 オフライン研修を主要事業としていた同社にとって新型コロナウイルスは大きなピンチだった。しかし、瞬く間にオンラインへと方向転換し、早々に業績を自力回復している。その理由について、加島氏は「テイラーメードを貫く中で培った柔軟性を生かし、いち早く、お客様と足並みを揃えて、サービスのオンライン化を促進することができたから」と説明する。
 守屋氏は「想定よりも10年以上も早まったオンライン化でしたが、素晴らしいメリットがあると感じています。空間を超えていつでも自由に人が集まれるわけですから、世界中に社員がいる大企業にこそ向いているシステムです。オンライン時代の組織変革、オンライン時代の人材育成へ向けて、大きく一歩踏み出すことができました」。

企業と伴走するパートナーとしての強み

セルムの強み 図

 人と組織のあり方が大きく変化する中で人材開発のターゲット層が広がっているのも同社の成長を後押ししている。「組織内でも個人として戦略的に働くことが求められています。ターゲット層はトップの経営層だけでなくミドル層からその先にまで広がり、自律的なキャリア支援、また新たな価値観による新しい働き方のトレンドが強くなっています。これがセルムの事業に大きなビジネスチャンスをもたらしています」と守屋氏はいう。
 「今は人と組織のあり方が大きく変化し始めた入口段階であり、今後、5~10年掛けて新たな価値観や枠組みが生まれ、根付いていくと考えています。今こそ、顧客企業の新たな進化・成長に向け、個社固有の経営課題に伴走できる企業としてセルムの強みが生かされる時代だと実感しています」と加島氏はいう。

頼れる守屋氏の加入でさらなる成長へ

 新型コロナウイルスが拡大する状況下で、既存事業は早々に自力回復を実現し、さらに新市場創造が加わって成長力を高めている同社。黒子的な存在ながら日本を代表する大企業のさまざまなビッグビジネスに関わっており、守屋氏が取締役として加わったことで、さらなる業績の成長が見込まれる。
 これまでの人事部門市場のみならず事業部門や準大手企業を顧客とした人材・組織開発市場への展開、さらに社会の縮図である大手・準大手企業が抱える社会課題を基点とした新規事業開発の推進を今後の成長戦略として位置づける同社。
 加島氏は「壮大なビジョンのもと魅力的な製品やサービスを生み出すのが企業ですが、そうした企業を支えているのは一人ひとりの社員であり、その大切な人材の育成を支援するのが私たちの仕事です。中長期的な視野で企業とともによりよい社会を作り上げていこうという当社の情熱に共感し、応援してくださる方が増えるとうれしく思います」と力を込めた。

男 2名

「いつの時代も人材は企業の礎です」

株式会社セルム
東証JASDAQ:7367
お問い合わせ
ページトップ