かつて、ネットワーク機器などハードウエアの提供をメインにしていたシスコのビジネスは、近年、ソフトウエアサービスをサブスクリプション型で提供するビジネスへと大きくシフトしている。まさにDXである。同社は、この自身の経験や、多くの企業のビジネスを支援する中で得た知見をサービスやソリューションに反映して、現在、顧客のDX支援に役立てている。その中心は「俊敏性(Agility)」と「共働(Synergy)」を備えたDXのための理想のITインフラ構築だ。かつて、ネットワーク機器などハードウエアの提供をメインにしていたシスコのビジネスは、近年、ソフトウエアサービスをサブスクリプション型で提供するビジネスへと大きくシフトしている。まさにDXである。同社は、この自身の経験や、多くの企業のビジネスを支援する中で得た知見をサービスやソリューションに反映して、現在、顧客のDX支援に役立てている。その中心は「俊敏性(Agility)」と「共働(Synergy)」を備えたDXのための理想のITインフラ構築だ。

かつて、ネットワーク機器などハードウエアの提供をメインにしていたシスコのビジネスは、近年、ソフトウエアサービスをサブスクリプション型で提供するビジネスへと大きくシフトしている。まさにDXである。同社は、この自身の経験や、多くの企業のビジネスを支援する中で得た知見をサービスやソリューションに反映して、現在、顧客のDX支援に役立てている。その中心は「俊敏性(Agility)」と「共働(Synergy)」を備えたDXのための理想のITインフラ構築だ。

ハードウエア中心から
ソフトウエアサービスの会社へ

イノベーションを支える
5つの要素

横断型の共通インフラで
全社を挙げてDXに挑む