ウィズコロナ時代の新トレンド 電子契約はBtoB領域をデジタル化するインフラになる

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大きな方針転換を迫られているビジネス現場。在宅勤務やリモートワークが定着したことで、業務フローのデジタル化も急速に進展している。コロナ禍で必要性が顕在化した領域の1つが「電子契約」だ。仕組みそのものは以前から存在していたが、コスト削減に加えて感染防止、ビジネスの持続性担保などのニーズが加わったことで、注目度が高まっている。電子契約のメリット、課題、そして導入する際のポイントとはどのようなものなのだろうか。

業務効率化に加えて
コスト削減も実現

業務の重要度に応じて
電子契約を使い分ける

相手の費用負担をなくし
導入ハードルを劇的に下げる

BtoB領域のデジタル化を
支える存在へ

関連リンク

お問い合わせ

株式会社コンストラクション・イーシー・ドットコム
〒105-0004 東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル7F
TEL:03-3595-4611(代表)
URL:https://web2.construction-ec.com/ciwebap/contact_cectrust.jsp