日経ビジネス電子版 SPECIAL

新市場戦略 実践的なカリキュラムで積み重ねてきた人材教育が基盤 日本の社会課題に立ち向かう情報セキュリティ人材育成を積極推進

デジタルハーツは、現在セキュリティ人材の育成に注力している。本取り組みについて、2021年6月、新たに代表取締役社長に就任した二宮康真氏に話を聞いた。

セキュリティ人材不足の放置が
事業継続上の課題に

デジタルハーツは、ゲームソフトのデバッグ(ソフトウエアの不具合検出)事業で成長してきた。近年はエンタープライズ分野に事業領域を広げ、システムテストや保守・運用に加え、セキュリティサービスも提供。脆弱性診断やペンテスト(システムに対する疑似攻撃テスト)といったセキュリティ検査、監視などのセキュリティ運用サービスを提供している。

企業の成長をデジタル戦略が左右するといわれる中、セキュリティの分野では、人材不足が社会課題となっている。2016年、経済産業省は2020年には情報セキュリティ人材が約20万人不足すると予測している。デジタルハーツ 代表取締役社長 二宮康真氏は、「セキュリティリスクが高まる今、防御のためのプロダクトはかなり充実しています。一方で、日本ではそれを的確に運用する人材が不足しているのです。大企業では情報セキュリティ人材への投資が進んでいますが、予算が限られる中小企業では深刻な状況です。サプライチェーンに脆弱な企業が1社でもあればそこから攻撃される脅威が高まるため、大企業はセキュリティ要件を満たさない企業をサプライチェーンから排除する傾向が年々高まっています。すなわち、セキュリティ問題を放置していると仕事がなくなるかもしれないのです」と警鐘を鳴らす。

セキュリティエンジニアの育成で
社会課題解決に貢献

そこで、デジタルハーツはセキュリティ人材育成事業に乗り出した。同社がこの事業をスタートしたのは、情報セキュリティに強い多くのエンジニアを育成してきた実績があったからだ。

デバッグ業務は多くのテスターが実際にゲームやソフトウエアを操作し、不具合がないかを徹底的に試す。同社には約8000人のテスターが登録しているが、その多くは好きなゲームに関わる仕事がしたいと始めた、エンジニア教育を受けていない人たちだ。その中から意欲があり潜在的な能力を持つテスターに対し、独自の社内教育プログラムを提供。未経験者からテストエンジニアやセキュリティエキスパートといったIT人材に育て上げてきた。

この育成プログラムを活用し、政府や地方公共団体と人材育成や就労支援にも取り組んでいる。経済産業省の「未来の教室」実証事業では、広域通信制高校や工業高校に通う生徒に対し教育プログラムを提供。また、大阪府と群馬県が実施した、就職氷河期世代やコロナ禍による失業者対策向けの教育・就労支援プログラムにも協力した。

大阪府の研修プログラムには約40人が申し込み、16人が基礎研修を修了し応用研修に進んでいる。応用研修の修了者には、就労支援を行う予定だ。群馬県では20人の参加者のうち、11人が応用研修に応募。3人が選抜試験に合格し、現在研修に取り組んでいる。応用研修は狭き門となっているが、その理由は倫理観を厳しく問うからだという。「情報を守るためには、まず攻める手口を学ぶ必要があります。そういう情報を与えても問題ない倫理観を持った人物かどうかを注意深く見極めています」(二宮氏)。

同社はさらに、サイバーセキュリティ eラーニングシステム「DH CYBER BOOTCAMP」の外部人材向けサービスとしての提供も予定している。これは、社内研修プログラムを基に、初心者でも取り組めるよう再構成したものだ。受講によりセキュリティ資格取得レベルの知識を得ることができ、地方公共団体や学校などでの幅広いニーズが期待される。また就労希望者にはセキュリティに特化した就労支援サービスを別途提供していく予定だ。

同社は「DH CYBER BOOT CAMP」を教育ツールとして提供するだけでなく、情報交換の場としていきたいと考えている。二宮氏は、「中小企業のセキュリティ担当は少数で兼務が多く、周囲に相談する人がいないケースが少なくありません。卒業生がここで相談や最新情報を得られるコミュニティーに育てたい」と抱負を語った。

The voice of the person in charge

育成した100人以上の人材が
中核エンジニアとして活躍

デバッグはリスクを予測しながら繰り返し問題がないかを試す作業であり、サイバーセキュリティとの親和性が高い。当社では既に社内教育で、100人以上のセキュリティ人材を未経験から育成しました。彼らは現在、セキュリティ監視やインシデント対応などを行う中核人材となっています。日本に少ないエシカルハッカー(正義のハッカー)を育成できれば、日本のお客様のお役にも立てるはずです。

株式会社デジタルハーツ
代表取締役社長

二宮 康真 氏

株式会社デジタルハーツ
〒163-1441 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
東京オペラシティビル41階
https://www.digitalhearts.com/

▲PageTop