新型コロナウイルスとその感染対策は、我々の生活や価値観に大きな変化を与え、半ば強制的に移行が進む「ニューノーマル」ともいわれる新しい生活様式を迎えるこの先、これまでにはなかった様々な社会課題が浮上した。目前に存在する課題をいかに解決するかがスタートアップの根源的存在価値とするならば、全世界でパラダイムシフトが起きた2021年以降は再びスタートアップが使命を帯びる年と言える。

大企業も含めて社会全体が働き方に対して再考し始めた今、転職市場にも変化が生まれている。「スピード感を持って活躍したい」「社会課題の解決に貢献したい」「世の中を良くしたい」といった多様な価値観を仕事に求め、スタートアップへの転職意欲が幅広い世代で高まっているのだ。

パラダイムシフトを迎えた今だからこそ、自分の可能性を新しいフィールドで挑戦させたいという、意識が高く将来有望な人材が集まる、スタートアップ市場の今に迫る。

セミナー動画

2020年11月21日、47社の注目スタートアップが集うオンラインマッチングイベント「パラダイムシフトで世界が変わる」が開催された。働き方や価値観が大きく変わる中、スタートアップで働く意義とは何か。新しいキャリアの築き方とは──?
ここでは同日公開された、スタートアップ業界有識者による講演内容を動画で紹介。

特別インタビュー

1分間でわかる「起業家たち」のテツガク

新型コロナウイルスの影響で日本経済が打撃を受けている中、大企業とは異なる意思決定の早さや機動力の高さを生かし様々な挑戦を開始しているのがスタートアップ企業である。
挑戦心溢れる起業家にフューチャーし、彼らの思いや社会との向き合い方、将来のビジョンなどに1分動画で迫る。

イベント採録

2020年11月21日に開催されたオンラインマッチングイベント「パラダイムシフトで世界が変わる」で公開されたスタートアップ業界有識者による講演内容を簡潔に紹介。

注目のスタートアップ

オンラインマッチングイベント「パラダイムシフトで世界が変わる」には、今市場で注目されている47社の優良スタートアップが集結した。
各社、ビジネスの拡大や市場開拓に向けて、新規人材も積極的に採用中だ。気になる企業があればぜひ問合せを。