新型コロナウイルスの感染拡大にともない、広く一般化したテレワーク。各社が生産性向上に向けた試行錯誤を続ける中、働き方の変化や社会の混乱の隙を突いたサイバー攻撃も増加している。従来のセキュリティ対策が通用しない状況で、ビジネスの安全・安心を確保し続けるにはどうすればよいのか。新たな対策を考察する。新型コロナウイルスの感染拡大にともない、広く一般化したテレワーク。各社が生産性向上に向けた試行錯誤を続ける中、働き方の変化や社会の混乱の隙を突いたサイバー攻撃も増加している。従来のセキュリティ対策が通用しない状況で、ビジネスの安全・安心を確保し続けるにはどうすればよいのか。新たな対策を考察する。

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、広く一般化したテレワーク。各社が生産性向上に向けた試行錯誤を続ける中、働き方の変化や社会の混乱の隙を突いたサイバー攻撃も増加している。従来のセキュリティ対策が通用しない状況で、ビジネスの安全・安心を確保し続けるにはどうすればよいのか。新たな対策を考察する。

コロナ禍でセキュリティ対策のポイントが変化

「アイデンティティ」を基に毎回確認する