日経ビジネス電子版 SPECIAL
WBSが変わる。

あなたと世界を経済でつなぐ「夜10時の経済ライブ」として進化する

  • テレビ東京系月~木 夜 10:00~10:58/金 夜 11:00~11:58
  • BSテレ東月~金 夜 11:00~0:00

今、世界経済はコロナ禍で大きなターニングポイントを迎えている。働き方だけでなく、日々の生活さえも変容した時代。その変化に合わせて、テレビ東京の経済ニュース番組「WBS」が、3月29日(月)から放送時間を1時間早め、大幅リニューアルすることになった。今回、新たにプロデューサーに就任する石原淳子氏に、リニューアルの狙いや番組改編の全容を聞いた。

時代の波を的確に捉えて
今求められるニュースを提供

ライフスタイルの多様化が進む昨今。世界経済も激動する「ニューノーマル時代」の到来を受けて、WBSも春から大改革に踏み切る。「経済が視聴者の生活にどう関係するのか」といった視点を持ち続け、1988年から30年以上、「経済」という独自の切り口でニュースを報じてきたWBS。放送開始時間を現在の夜11時から1時間早めて、夜10時スタートにするという。変更の狙いについて石原氏はこう語る。

石原淳子氏
株式会社テレビ東京
報道局ニュースセンター
チーフ・プロデューサー
石原淳子

「ここ数年で人々の就寝時間が早まり、男女20~69歳の約半数が23時台には就寝しているというデータがあります。『もっと早く放送してほしい』といった視聴者の方々の声も増えていたことに加え、コロナ禍で夜の在宅率も上昇。視聴者のライフスタイルの変化に合わせて、番組も変わる必要があると判断しました」

WBSには、放送開始当時から受け継がれる3つの柱がある。1つは、経済報道に特化していること。次に、課題を指摘するだけに留まらない、日本経済を元気にさせる提案型の報道であること。3つ目が、明日からの生活やビジネスに役立つ、一歩先を照らす経済情報を提供することだ。番組の神髄である3本柱は守りつつ、さらなる強化を進めるという。

まずは強化策の一環として、メインキャスターにはこれまでの大江麻理子キャスターに加えて、マーケット知識も豊富な佐々木明子キャスターを起用。フィールドキャスターは角谷暁子と田中瞳、原田修佑の3人のフレッシュなメンバーが務めるほか、解説キャスターに新たに日本経済新聞論説主幹の原田亮介氏を迎え、番組の顔ぶれのパワーアップを図る。

取材に関しては、「追跡」「待ち伏せ」の2チームを新たに編成するという。「追跡チームは発生したニュースの背景やその後などを追跡取材をして、深掘りした企画を放送していきます。待ち伏せチームはトレンドを先読みした企画で、独自色を打ち出します」と石原氏は話す。また、日本経済新聞社との協力体制はこれまで以上に深化させ、データ取材班との連携を強化していく。

「ニュースに求められる価値も大きく変化していると感じています。速報性や特ダネも重要ですが、ある事象について、データを正しく分析し読み解いていくことで見えてくる新たな気づきがある。データを重視し、そこから見えてくる真実を視聴者の皆さんに分かりやすく解説していける橋渡しができればと思っています」

放送時間の1時間前倒しで
政財界や企業のトップを直撃

放送時間が早まることで、経済界のキーパーソン、政治家などの生出演も狙っていく。「夜10時の経済ライブ」として注目すべきリニューアルポイントの1つだ。他にも新企画も計画しているという。

「1つは、グローバルに活躍する企業や政治のトップへのインタビュー企画です。コロナ時代の成長戦略などについて伺ってみたいと考えています。もう1つは、『転換点』を切り口とした通年企画。時代が大きく変化している今だからこその、時代に即したテーマを追いかける骨太な企画も計画しています」

「人々のライフスタイルは多様化しています。視聴者ターゲットは年齢や性別では決めずに、経済ニュースを仕事や生活に役立てたいと考えている前向きな人たちのすべての力になれるよう、謙虚に誠実な番組制作に努めてまいります」と石原氏はリニューアルへの思いを語る。

3月29日(月)から、夜10時にスタートするWBS。それと同時に朝の経済ニュース番組「Newsモーニングサテライト」もキャスターを一新しリニューアルする他、BSテレ東の「日経プラス10」も、放送時間を1時間早め「日経ニュース プラス9」として新たなスタートを切る。日本経済新聞も含め、テレビ東京、BSテレ東との取材の連携をさらに強化し、総合的に厚みのある経済ニュースを提供していくという。

経済と生活は密接に関係している。経済が動けば、生活にも影響があるのは自明の理。「仕事だけでなく、買い物やレジャーといった日常も含め、生活のすべては経済と密接に絡んでいます。目指すのは、自分の生活にどう経済が関わっているのかを丁寧に伝えられる番組。コロナ禍の厳しい時代だからこそ、明日の仕事や生活のヒントになる、一歩先を明るく照らす経済情報を伝えていきたいと思います」と石原氏は語った。

詳しくはこちら

番組改編ラインアップ

Newsモーニングサテライト

News モーニングサテライト

激動の世界経済の「一歩先」を読み解く朝の経済ニュース番組。およそ8年ぶりにメインキャスターを交代。WBSのフィールドキャスターなどを務めた相内優香、数々の経済・マーケット情報番組のメインキャスターを務めた塩田真弓を起用する。投資や金融情報に特化した新コーナーや、ネットと連動する新しい取り組みに注目。

テレビ東京系
月~金 朝5:45~7:05 (BSテレ東も同時間)
日経ニュース プラス9

日経ニュース プラス9

BS TVTOKYO

平日夜10時から放送していた「日経プラス10」が、放送時間を1時間早め、「日経ニュース プラス9」にリニューアル。日本経済新聞社とフィナンシャル・タイムズの全面協力の下、経済・マーケット情報を中心に、金融・企業・経営・ビジネストレンド・新商品・流行など、豊富な情報を伝える。日本経済新聞とのコラボ企画もさらに充実。

BSテレ東
月~木 夜8:54~9:54 /金 夜9:54~10:54
テレビ東京ビジネスオンデマンド詳しくはこちら
テレビ東京  BSテレ東
https://www.tv tokyo.co.jp/
#