コロナ禍によって顧客チャネルがリアルからデジタルに本格的にシフトする中、デジタルコンテンツの多言語化を急ぐ企業が増えている。だが、Webサイトをそのまま多言語化しようとすると、言語の数だけ翻訳やHTMLファイルを作成しなければならず、膨大な工数とコストがかかる。そこで注目されているのがWovn Technologiesのソリューションである。同社のソリューションを利用すれば1つのプラットフォームで効率的に多言語のコンテンツの制作・管理を行える。コロナ禍によって顧客チャネルがリアルからデジタルに本格的にシフトする中、デジタルコンテンツの多言語化を急ぐ企業が増えている。だが、Webサイトをそのまま多言語化しようとすると、言語の数だけ翻訳やHTMLファイルを作成しなければならず、膨大な工数とコストがかかる。そこで注目されているのがWovn Technologiesのソリューションである。同社のソリューションを利用すれば1つのプラットフォームで効率的に多言語のコンテンツの制作・管理を行える。

コロナ禍によって顧客チャネルがリアルからデジタルに本格的にシフトする中、デジタルコンテンツの多言語化を急ぐ企業が増えている。だが、Webサイトをそのまま多言語化しようとすると、言語の数だけ翻訳やHTMLファイルを作成しなければならず、膨大な工数とコストがかかる。そこで注目されているのがWovn Technologiesのソリューションである。同社のソリューションを利用すれば1つのプラットフォームで効率的に多言語のコンテンツの制作・管理を行える。

コロナ禍の中で高まる
コンテンツの多言語化ニーズ

多言語への翻訳とHTML生成を自動化

豊富な製品群で多様な多言語化ニーズに対応