もはや多くの企業にとって重要な経営課題となったDX。その推進には、社内外に散在する様々なデータの分析・活用が不可欠だ。しかし実際には、必要なデータを迅速に集め、つなぎ、使えているケースは多くない。その大きな要因はデータの統合に大きなコストや労力を必要とするからだ。この課題を解決する有効な手段として期待されているのがデータ仮想化である。Denodo Technologiesの講演ではデータ仮想化の概要やメリットについて、事例を交えながら解説された。もはや多くの企業にとって重要な経営課題となったDX。その推進には、社内外に散在する様々なデータの分析・活用が不可欠だ。しかし実際には、必要なデータを迅速に集め、つなぎ、使えているケースは多くない。その大きな要因はデータの統合に大きなコストや労力を必要とするからだ。この課題を解決する有効な手段として期待されているのがデータ仮想化である。Denodo Technologiesの講演ではデータ仮想化の概要やメリットについて、事例を交えながら解説された。

もはや多くの企業にとって重要な経営課題となったDX。その推進には、社内外に散在する様々なデータの分析・活用が不可欠だ。しかし実際には、必要なデータを迅速に集め、つなぎ、使えているケースは多くない。その大きな要因はデータの統合に大きなコストや労力を必要とするからだ。この課題を解決する有効な手段として期待されているのがデータ仮想化である。Denodo Technologiesの講演ではデータ仮想化の概要やメリットについて、事例を交えながら解説された。

低コストかつ高品質なデータ基盤
データ仮想化で短期間に構築

Denodo Platformが実現する
データ仮想化によるROI向上

様々な事例から読み解く
データ仮想化の導入効果とは