コロナ禍を背景に、多様な働き方が浸透しつつある。今、企業に求められているのは、場所や時間に縛られず、社員が仕事に集中でき、成果を最大化できるようなデジタル上の環境を整えることだ。そこでセールスフォース・ジャパンが提案するのが「Digital HQ」という概念である。同社が提供するサービス「Slack」を活用し、時流に即した高度なコミュニケーション/コラボレーションを実現する方法に迫る。コロナ禍を背景に、多様な働き方が浸透しつつある。今、企業に求められているのは、場所や時間に縛られず、社員が仕事に集中でき、成果を最大化できるようなデジタル上の環境を整えることだ。そこでセールスフォース・ジャパンが提案するのが「Digital HQ」という概念である。同社が提供するサービス「Slack」を活用し、時流に即した高度なコミュニケーション/コラボレーションを実現する方法に迫る。

コロナ禍を背景に、多様な働き方が浸透しつつある。今、企業に求められているのは、場所や時間に縛られず、社員が仕事に集中でき、成果を最大化できるようなデジタル上の環境を整えることだ。そこでセールスフォース・ジャパンが提案するのが「Digital HQ」という概念である。同社が提供するサービス「Slack」を活用し、時流に即した高度なコミュニケーション/コラボレーションを実現する方法に迫る。

Slack=チャットツールではない
柔軟な働き方を実現する

立ち話的コミュニケーションの
距離感をデジタル空間で実現

様々なアプリと連携し
情報を統合的に扱える