日経ビジネス
Business Fashion Style 2022 Spring&Summer

選択肢が広がる自己表現としてのビジネススタイル

5,500円で手にするイタリア仕込みシャツ。髪ちゃニスタの脅威の実力。
5,500円で手にするイタリア仕込みシャツ。髪ちゃニスタの脅威の実力。

色も柄もないシンプルを極めたような白シャツだが、
実は表情や個性を求めている男性は多い。では、白シャツの表情や個性とは。
それは生地や仕立て、仕様など総合的なクオリティに左右され、
当然ながら細部に至るまで丁寧なほど上質感にあふれ表情も端正となる。
そんな上質感も端正な表情も5500円という驚異の価格で実現している
シャツメーカーがある。それがカミチャニスタだ。
フィレンツェのシャツ職人が監修したドレスシャツにはイタリアの
伝統技法が惜しみなく注ぎ込まれ、一度でも着用するとコストパフォーマンスの
高さからリピーターが後を絶たないという。
ビジネスシーンでシャツ姿が増えるこれからの季節はもちろん、
たとえリモートでのモニター越しでも、仕立ての美しさと丁寧さは伝わるはずだ。

腕の可動域が広がる
袖の後付け

腕の可動域が広がる袖の後付け

脇下の縫い目のずれこそ袖の後付けの証。ジャケットの仕立てと同様に後付けすることで、腕の可動域を大きく得ることができる。

2枚で構成した
スプリットヨーク

2枚で構成したスプリットヨーク

背中上部の切替部分を2枚の生地で構成したスプリットヨーク。美しい背中やショルダーラインを演出する、高級シャツに見られる仕様。

後ろ姿をすっきりと
見せるダーツ

後ろ姿をすっきりと見せるダーツ

シャツシルエットが身体に自然に沿うバックサイドダーツ。ウエストに絞りが生まれることで、後ろ姿もスタイリッシュな印象になる。

イタリア人仕込みを
象徴するガゼット

イタリア仕込みを象徴するガゼット

現在の縫製技術では脇裾の糸のほつれは心配なく、ガゼット(補強布)も意匠のひとつだがカミチャニスタでは伝統技術への敬意として取り付けている。

高級感を添える
本白蝶貝ボタン

高級感を添える本白蝶貝ボタン

ボタンは表裏に上品な白さと艶が共存する本白蝶貝。シャツを美しく引き立てるだけでなく、ちらりと覗いたときの装いのクラス感も別格。

艶やかでやわらかい
細番手の生地

艶やかでやわらかい細番手の生地

表面に上品な光沢感が浮きあがるドレスシャツの代表的な生地、ブロードクロス。カミチャニスタではより上質な140番手双糸も展開している。

140番手双糸シャツ

140番手双糸シャツ 5500円、ジャケット 38500円、ネクタイ 4950円[以上全て カミチャニスタ/ストラスブルゴ カスタマーセンター ℡0120-383-563] 価格表記は、すべて税込みです。

オンラインストアのみでの販売

問い合わせ先/ストラスブルゴ カスタマーセンター

フリーダイヤル0120-383-563 camicianista.com

camicianista
camicianista