日経BPメール発信:日経BP社/PR
レンタルユニフォーム会社 おすすめ4社の資料請求ランキング発表! ユニフォーム管理は、購入するよりレンタルがお得!!
企業の顔となるユニフォーム。
綺麗なユニフォームを維持するためにクリーニングを徹底したり、
「意外と管理工数かかるんだよな・・・」とお考えの方も少なくないのではないでしょうか。

そんな企業に、ユニフォームを購入せずに管理するレンタルユニフォームがおすすめです。

レンタルユニフォーム比較サイト「BIZトレンド」では、おすすめする企業4社の
実際にお問い合わせの多い資料請求ランキングを発表しています!
資料の取り寄せも一度のフォーム入力でできるので、ぜひご利用ください。
株式会社フジリンクス 第1位株式会社フジリンクス
キレイは楽しい!ユニフォームを通して<職場の安全・安心>を実現
大好評!WEB上でユニフォーム管理状況を確認いただけます。
株式会社サニクリーン 第2位株式会社サニクリーン
便利・清潔・経済的!サニクリーンのレンタルユニフォーム
営業スタッフのきめ細かなサービスと迅速対応が評判です。
株式会社エムズ 第3位株式会社エムズ
ユニフォームの企画/製造/販売/レンタルと貴社のニーズに柔軟に対応
メーカーだからこそ実現できる幅広いサポート
株式会社白龍堂 第4位株式会社白龍堂
食品製造業、飲食チェーン店向けのレンタルシステム
お客様に『上質』『安心』そして『清潔』をお届けします。
ランキング上位4社への資料請求はこちら※資料請求は無料です。

本当にお得?ユニフォームのレンタルと購入を徹底比較!

ユニフォームをレンタルすべきか、購入すべきかを決めるには、
費用、人員の増減、管理工数の3つのポイントで考えることが重要です。
以下の表でレンタル、購入のそれぞれの場合を比較しました。
レンタル 購 入
初期費用

かからない

契約期間と人数によって決まった費用を月毎に分割支払いするので、資金運用がしやすい。

かかる

必要人数分を一括購入する必要があるので、初月に費用がかさむ。
人員の増減

おまかせ

人が増えた場合はレンタル会社が追加分を用意、減った場合もレンタル会社が回収するので在庫を抱える必要がない。

自社で対応

人が増えた場合は追加購入が必要となるし、減った場合も在庫を管理する必要がある。
管理工数

かからない

管理はすべてレンタル会社が対応するので、専任の担当は不要。電話・メールの連絡一本で完了。

かかる

発注は社内担当者が行う必要がある。増員や破損時の調達も行うので負担がかかる。
◎ 手間いらず(管理担当不要)
◎ コストを平準化できる
△ ランニングコストがかかる
△ 管理担当者が必要
△ 初期コストがかかる
△ 購入以降も維持経費(追加、補修など)がかかる。
ユニフォームにお悩みなら、レンタルを選ぶことでこのようなメリットを感じるでしょう。

「従業員数が増えても減っても、ユニフォームをどうしようと迷わなくなった!」
「ユニフォームのクリーニングや枚数の管理を考える必要がなくなった!」
「ユニフォームを買った場合よりもコストが安くなった!」


どのようなユニフォームが借りられるのか、どれくらいコスト削減ができるのか、
今すぐレンタルユニフォームの会社に問い合わせて見ましょう。
厳選されたレンタルユニフォーム会社にまとめて資料請求する※資料請求は無料です。
本メールは日経BP社の各種サービスにご登録いただいている方にお送りしています。今後、このような日経BP社や日経グループ各社からのお知らせが不要な方は下記URLからお手続きいただきますようお願いいたします。 http://account.nikkeibp.co.jp/guide/stopnotice.html ▼「日経ID」と「日経BPパスポート」について http://account.nikkeibp.co.jp/guide/ ▼今回のご案内に関するお問い合わせ先 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_bpmail/index.html ※このメールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。ご返信いただいても回答はできませんので、あらかじめご了承ください。 / Copyright(C) 2017  日経BP社  〒108-8646  東京都港区白金1-17-3