日経BPメール発信:日経BP社/PR
「ユニフォームの管理どうしよう…」レンタルユニフォームがおすすめです! ユニフォーム管理を外注して、コストも削減!
新しい工場の立ち上げ、レストランの新店舗オープン、季節の変わり目で従業員数が変わるとき…従業員のユニフォーム管理はどうするのがベストか、迷ったことはありませんか?

最近では購入するのではなく、レンタルするという企業も増えています。
ではユニフォームをレンタルするメリットはなんでしょうか?以下にまとめました。
ユニフォームをレンタルする3つのメリット

その1
いつも清潔

クリーニング・補修を業者が行ってくれるので、衛生面の問題も
なくなります。常にきれいなユニフォームだと企業としての
信頼性もあがりますし、見た目の清潔感もあがるでしょう。

その2
カンタン管理

レンタルユニフォームは、ユニフォームを購入する場合と比べて、長期的にコストが高くなると考えられがちです。

しかし、サイズ交換をしてくれたり、クリーニングをしてくれたりするので、実際、長期的なコストは安くなることが多いです。

その3
明瞭なコスト管理

レンタルすることで、ユニフォームの一括購入は不要になります。
そして、ランニングコストとして計算されるようになるので、
経費が可視化され、予算を組むことが楽になります。
「従業員数が増えても減っても、ユニフォームをどうしようと迷わなくなった!」
「ユニフォームのクリーニングや枚数の管理を考える必要がなくなった!」
「ユニフォームを買った場合よりもコストが安くなった!」

ユニフォームにお悩みのあなたが、レンタルを選ぶことでこのようなメリットを感じるでしょう。

どのようなユニフォームが借りられるのか、どれくらいコスト削減ができるのか、今すぐレンタルユニフォームの会社に問い合わせて見ましょう。問い合わせに必要な時間は1分です。
ユニフォームレンタル会社に相談する

ユニフォームレンタル会社資料請求ランキング

ユニフォームレンタルの会社の比較サイト「BIZトレンド」では資料請求数に基づいたランキングを発表しています。初めてユニフォームレンタルを検討する方も、今の会社からの乗り換えを検討している方も、ぜひ参考してください。
第1位 第2位 第3位 4位
logo1 logo2 logo3 logo4
株式会社フジリンクス 株式会社サニクリーン 株式会社エムズ 株式会社白龍堂
ランキング上位4社に一括資料請求する
本メールは日経BP社の各種サービスにご登録いただいている方にお送りしています。今後、このような日経BP社や日経グループ各社からのお知らせが不要な方は下記URLからお手続きいただきますようお願いいたします。 http://account.nikkeibp.co.jp/guide/stopnotice.html ▼「日経ID」と「日経BPパスポート」について http://account.nikkeibp.co.jp/guide/ ▼今回のご案内に関するお問い合わせ先 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_bpmail/index.html ※このメールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。ご返信いただいても回答はできませんので、あらかじめご了承ください。 / Copyright(C) 2017 日経BP社 〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12