日経BPメール発信:日経BP社/PR
”紙・タイムレコーダー”での勤怠管理から卒業!勤怠管理システムで「時間」と「コスト」を大幅に削減!勤怠管理の「困った」はシステム導入で解決!厳選4製品を徹底比較
働き方改革が提唱されている中、従業員の勤怠管理がさらに重要視されていますね。
あなたの会社では、勤怠管理に関するお悩みはありませんか?
集計に手間がかかって困った 給与計算システムへの反映が煩雑で困った
手書きやタイムレコーダーを使用した管理の場合、Excel等での集計が必要になります。 集計した勤怠情報を一人ひとり給与計算システムに反映させる作業も、手入力だと非常に時間がかかります。
従業員の働き方がバラバラで管理に困った 従業員の超過労働が頻発して困った
正社員・アルバイトなどの雇用形態や、フレックス制や時短勤務などの働き方がバラバラだと、統一された出勤簿では対応が難しくなります。 タイムカードや紙の勤怠管理では、月末にならないと労働時間の傾向がわかりません。
今の勤怠管理では適切な勤怠管理がきていないかもしれない、と
不安を感じている人事・労務ご担当者様、ご安心ください。

これらのお悩みは、勤怠管理システムの導入で解決することができます。
複数の製品を比較して、あなたの会社に合う勤怠管理システムを見つけましょう。
勤怠管理システムを比較してみる※比較サイト「BIZトレンド」に遷移します。

おすすめの勤怠管理システム4製品を徹底比較!

勤怠管理システムの比較サイト「BIZトレンド」では資料請求数ランキングを発表しています。お急ぎの方は、人気の4社にまとめて問い合わせることもできますので、ぜひ参考にしてください。
ランキング上位4社
ランキング上位4社にまとめて問い合わせる※会員登録は不要です。
本メールは日経BP社の各種サービスにご登録いただいている方にお送りしています。今後、このような日経BP社や日経グループ各社からのお知らせが不要な方は下記URLからお手続きいただきますようお願いいたします。 http://account.nikkeibp.co.jp/guide/stopnotice.html ▼「日経ID」と「日経BPパスポート」について http://account.nikkeibp.co.jp/guide/ ▼今回のご案内に関するお問い合わせ先 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_bpmail/index.html ※このメールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。ご返信いただいても回答はできませんので、あらかじめご了承ください。 / Copyright(C) 2017 日経BP社 〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12