日経BPメール発信:日経BP社/PR
煩雑な「社宅管理業務」はプロにお任せ!社宅管理アウトソーシング 社宅管理代行サービスの利用で社宅管理業務の90%削減を実現!

従業員が求める福利厚生でも常に上位にランクインする「社宅制度」。
その形式は、多くのメリットがある借り上げ社宅が主流になりつつあります。

しかし、その管理は非常に煩雑で、以下のような点において注意が必要です。

・物件ごとにオーナーが異なるため、敷金の返還や原状回復などの処理が煩雑。
・地域によって商慣行が異なるため、契約の一元管理が難しい。後のトラブルになってしまうことも。
・新卒社員の大量入社時や社員の異動時期など、業務が一時期に集中してしまう。
・不動産賃貸についての専門知識がないと、業務の引き継ぎにも時間がかかってしまう。

これらの点は、社宅代行会社に依頼することで解決することができます。
オーナーとの賃貸契約や家賃の振込、損害保険の手続きなどをアウトソーシングすることで、担当者の業務を最大90%削減できるケースもあります。

導入を検討されている方も、現在の社宅管理業務に課題を感じている方も、
この機会にぜひ、社宅代行会社に相談してみましょう。

社宅代行会社の比較サイト「BIZトレンド」では、厳選された社宅代行会社にまとめて資料請求・問い合わせをすることができます。

社宅管理代行業者にまとめて相談する
こんなにある!社宅管理アウトソーシングのメリット
窓口一本化で業務がスリム化!、戻ってこなかった敷金が戻ってくるように!、アウトソーシングでコストカットを実現!まずは資料請求で徹底比較!
まとめて資料請求※BIZトレンドの一括資料請求フォームへ遷移します。
本メールは日経BP社の各種サービスにご登録いただいている方にお送りしています。今後、このような日経BP社や日経グループ各社からのお知らせが不要な方は下記URLからお手続きいただきますようお願いいたします。 http://account.nikkeibp.co.jp/guide/stopnotice.html ▼「日経ID」と「日経BPパスポート」について http://account.nikkeibp.co.jp/guide/ ▼今回のご案内に関するお問い合わせ先 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_bpmail/index.html ※このメールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。ご返信いただいても回答はできませんので、あらかじめご了承ください。 / Copyright(C) 2017 日経BP社 〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12