日経BPメール発信:日経BP社/PR
働き方の変化に置き去りにされない納得感のある人事評価を
 
 
不透明な人事評価にサヨナラ
 
働き方改革で残業抑制やテレワークなどの導入が進む反面、人事評価については労働時間や仕事ぶりが評価者から見えづらく、不透明で納得感のない制度になってしまいがちです。

そんな中、中小企業でも取り組みが広がる 人事評価制度の改革。従来の考課シート等を用いた人事評価では、従業員が納得感を持って目標に取り組むことが難しかったり、主観的な評価を完全に排除するには課題があり、人事評価システムが注目を集めています。
単なる給与査定の評価ではなく人材育成のために、ぜひこの機会に人事評価システムにお問い合わせください。
 
 
 
   
 
中堅・中小向け
人事評価システム
1~100名の企業様向け
 
 
 
icon
 
比較・まとめて資料請求
 
 
   
 
大規模向け
人事評価システム
100名以上の企業様向け
 
 
 
icon
 
比較・まとめて資料請求
 
 
※会員登録不要で気になる製品を無料で比較・資料請求できます。
 
 
解決できる人事評価における3つの課題
 
   
課題
 
 
   
解決
 
 
  icon   人事評価の
項目設計が大変
 
 
 
arrow
 
 
  icon   多岐にわたる評価項目の設定から集計、分析までをかんたんに自動化。人的ミス防止にも。  
 
 
  icon   評価基準が不透明で社員のモチベーションが…  
 
 
arrow
 
 
  icon   評価項目を詳細に設定でき、主観的な評価や他社員との相対評価を防ぐことで納得感のある評価を実現。  
 
 
  icon   企業と個人の目標が連携できていない  
 
 
arrow
 
 
  icon   自社の掲げるビジョンの達成に向けた、従業員のミッションの設定を社内で共有し再確認。  
 
 
 
働き方改革を実現するIT製品の比較サイト「ITトレンドスタイル」では
会社規模に応じた人事評価システムをご紹介しています。
人事評価システムでは、マネージャーと従業員が
人事評価を元にした会話ができるようになります。
目標管理と人材育成の観点から自社に大きな飛躍をもたらすことが可能です。
せっかく行う人事評価ですから、しっかりと活用して、
会社の目標達成や戦略的な人事配置につなげていきましょう。
 
 
   
 
中堅・中小向け
人事評価システム
1~100名の企業様向け
 
 
 
icon
 
比較・まとめて資料請求
 
 
   
 
大規模向け
人事評価システム
100名以上の企業様向け
 
 
 
icon
 
比較・まとめて資料請求
 
 
※会員登録不要で気になる製品を無料で比較・資料請求できます。
 
本メールは日経BP社の各種サービスにご登録いただいている方にお送りしています。今後、このような日経BP社や日経グループ各社からのお知らせが不要な方は下記URLからお手続きいただきますようお願いいたします。 http://account.nikkeibp.co.jp/guide/stopnotice.html ▼「日経ID」と「日経BPパスポート」について http://account.nikkeibp.co.jp/guide/ ▼今回のご案内に関するお問い合わせ先 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_bpmail/index.html ※このメールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。ご返信いただいても回答はできませんので、あらかじめご了承ください。 / Copyright(C) 2018 日経BP社 〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12