日経BPメール発信:日経BP社/PR
eラーニングで煩雑な研修業務を大きくカイゼン!
 
 
eラーニングとは?
 
インターネット上で受けることのできる教育・学習形態。24時間いつでも、どこでもアクセス可能で、受講者を時間や場所の束縛から開放するメリットがあります。
社外向けの研修サービスだけでなく、拠点が複数ある企業では社内研修の手段として取り入れるケースも増えています。
自社に必要な機能を確認して、あなたの会社に合うeラーニングを見つけましょう。
 
 
 
 
   
 
中堅・中小向け
eラーニング
1~100名の企業様向け
 
 
 
icon
 
比較・まとめて資料請求
 
 
   
 
大規模向け
eラーニング
100名以上の企業様向け
 
 
 
icon
 
比較・まとめて資料請求
 
 
※会員登録不要で気になる製品を無料で比較・資料請求できます。
 
 
eラーニングで解決できる
研修業務における3つの課題
 
   
課題
 
 
   
解決
 
 
  icon   研修会場の手配や時間調整が大変  
 
 
arrow
 
 
  icon   PCがあればいつでもどこでも受講可能なため、時間と手間、コストをかけずに済みます。  
 
 
  icon   実際にスキルアップに繋がっているかが心配  
 
 
arrow
 
 
  icon   受講者の理解度・進捗度が管理でき、課題を可視化することで効果的にフォローアップできます。  
 
 
  icon   講師によって教育効果に差が出てしまう  
 
 
arrow
 
 
  icon   集合教育と違い、講師の質や環境などに左右されず一律の内容を教育することができます。  
 
 
 
働き方改革を実現するIT製品の比較サイト「ITトレンドスタイル」では
会社規模に応じたeラーニングをご紹介しています。
eラーニングを利用すれば、
いつでもどこでも高い品質の研修を実施することができます。
「研修にかかる手間を省いて、効率的に研修を実施したい」
「eラーニングで研修を行う場合、料金はいくらかかるんだろう?」
このようにお悩みのご担当者様、ぜひこの機会にお問い合わせください。
 
 
   
 
中堅・中小向け
eラーニング
1~100名の企業様向け
 
 
 
icon
 
比較・まとめて資料請求
 
 
   
 
大規模向け
eラーニング
100名以上の企業様向け
 
 
 
icon
 
比較・まとめて資料請求
 
 
※会員登録不要で気になる製品を無料で比較・資料請求できます。
 
本メールは日経BP社の各種サービスにご登録いただいている方にお送りしています。今後、このような日経BP社や日経グループ各社からのお知らせが不要な方は下記URLからお手続きいただきますようお願いいたします。 http://account.nikkeibp.co.jp/guide/stopnotice.html ▼「日経ID」と「日経BPパスポート」について http://account.nikkeibp.co.jp/guide/ ▼今回のご案内に関するお問い合わせ先 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_bpmail/index.html ※このメールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。ご返信いただいても回答はできませんので、あらかじめご了承ください。 / Copyright(C) 2018 日経BP社 〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12