独自のAIoTを活用した「ココロプロジェクト」第2弾! より賢く、より快適に「テレビと暮らす」AQUOSココロビジョンプレーヤー新登場!

ネットに接続された100万台以上のAQUOSから、視聴データをAIに反映

渥美品田さんがテレビに近づくと起動し、おすすめ番組を提案してくれます。おすすめするのは大きく分けて、現在放映中のもの、これから放映されるもの、VODの3つからで、普段の視聴傾向から学習した内容が反映されます。品田さん個人を認識しておすすめするわけではなく、あくまでその家庭の普段の視聴傾向が反映されます。“わが家流”に即した提案がなされるのがポイントです。

COCORO VISION画面
COCORO VISION

テレビに近づくと、AQUOSココロビジョンプレーヤーが人を感知して、おすすめ番組を表示。カラーやアイコンなどでコンテンツのジャンルやカテゴリーを表現し、非常に見やすいインターフェースに仕上がっている。

品田これはデモ機なので、シャープのスタッフの方がどのように使っているかが反映されているわけですね。

指出品田さんが次のおすすめを表示させたとしたら、その行動は初めのおすすめに対する拒否と見なすこともできます。そのような一つひとつの情報もAIが学んでいき、その後のおすすめに生かしていけます。

品田インターネット通販で、一度購入したものとジャンルが同じというだけでおすすめされると、正直、うっとうしく感じてしまいます(笑)。そのあたりのさじ加減が難しいのではないかと想像しますが。

渥美効果的な結果を導き出すためには、AIにどう学習させるかが肝となります。シャープはこれまでに蓄積した膨大な視聴データをAIの開発に活用し、独自ノウハウを築いています。AQUOSは現在、全国で100万台以上がインターネット接続されており、利用規約に許諾をいただいたお客様のテレビから視聴履歴を収集し、タイムラインで分析することができます。

例えば、Aさん宅ではある曜日の午前9時から11時までは、短時間に多くのチャンネルが視聴されているので、この時間帯にお気に入りの番組はないようだとか、Bさん宅では視聴時間のほとんどでNHKが選択されているので、ジャンルに関係なくNHK派なのだろう、といった推測をすることができます。さらに、視聴時間の長さを重視しています。同じサッカーの試合を選んだとしても、それを10分見てチャンネルを変えたのと、1時間見てテレビを消したのでは、事情は全く異なります。前者は実はサッカーが好きではない可能性さえあるわけです。視聴データを時間軸で精査し、それをいかにAIに生かすかが、我々の腕の見せどころです。

ストレスフリーの音声検索で世界はさらに広がる

品田なるほど! テレビメーカーの先駆者であるシャープならではの知見が盛り込まれているわけですね。これは期待できそうです。おすすめに目ぼしいものがない場合に検索できるのも便利ですね。しかも、音声入力でき、人名などの漢字変換の精度も非常に高いので、ストレスなく使えます。ちょっと恥ずかしいんですが、私の名前で試してみます。「しなだひでお」。おおー、全く問題ないですね。出演番組の他にYouTube™の映像も出てきました。これはすごい。

品田が音声対話を体験
音声対話

検索したい場合には、リモコンのマイクで音声検索を。写真程度のリモコンとの距離で、十分に音声を認識してくれる。Android TV™に準拠した変換機能も極めて優秀。検索ワードでテレビやレコーダー内のコンテンツ、VOD作品、YouTube™の映像などを一挙に表示してくれる。料理のレシピを参考にする際にも便利だ。

指出テレビ視聴の延長上でインターネット検索が利用されるようになることで、また新たな世界が開かれると考えています。

品田ええ、顕在化した欲求だけでなく、潜在的な欲求も呼び覚ましてもらえるような気がします。このAQUOSココロビジョンプレーヤーのターゲットはどこに置いていますか?

リモコン
ダイレクトボタン

リモコン下部の白い部分にAQUOSココロビジョンプレーヤーの操作を集約。VODやYouTube™などにボタン1つでアクセスできるダイレクトボタンが画期的だ。

渥美メインターゲットとしては団塊ジュニアを見据えています。幼い頃にテレビが一家の中心にあった暮らしを体験し、現在は子育て世代になっています。ライフイベントが多く、テレビの買い替えの機会も多く、新しいものに対する適応能力も高い世代です。この世代から、デジタルネイティブと呼ばれる若者、さらにはテレビをいまだ多く視聴する年配層へ、AQUOSココロビジョンプレーヤーの「テレビと暮らす」という新たなライフスタイルが浸透していくことを願っています。

品田AIやクラウドといったワードを聞くと、いまひとつ親近感を覚えにくい部分があったのですが、今日お話をうかがって自分にとってどのような価値が生まれるかという視点で見たことで、ココロプロジェクトの取り組みに納得することができました。ありがとうございました。

品田s Eye 「テレビのポテンシャルを一気に引き上げるアイテムです」

テレビのハイスペック化が進む一方で、その能力を生かすコンテンツ不足が指摘されています。しかし、実際には膨大なコンテンツが蓄積され、また日々大量に生み出されているわけですから、いかに自分が見たいコンテンツに出会うかというマッチング次第で、テレビ視聴の満足度は変わってくるのです。AQUOSココロビジョンプレーヤーは、そのマッチングを担うことで、テレビのポテンシャルを一気に引き上げてくれるアイテムです。家庭におけるテレビの価値を一変させる力を秘めていると思います。

ネットプレーヤー『AQUOSココロビジョンプレーヤー』AN-NP40

AQUOSなどのテレビに接続して動画コンテンツなどが楽しめるネットプレーヤー。テレビ放送や動画配信についてユーザーの好みをAIが分析し、音声で伝えてくれる。15cm四方程度のコンパクトサイズ。AQUOSテレビやブルーレイも一括操作できるリモコン付き。

さらに、詳しく知りたい方はコチラ!
BACK
ページ1
ページ2

協力/シャープ株式会社