Photo
快適な住環境を求める人にとって、選択肢の筆頭に挙げられるデロンギのマルチダイナミックヒーター。その最新モデルがIoTに対応。iPhoneで操作できる他、Apple TVと組み合わせて外出先の操作はもちろん、IoT家電の最先端と呼べる便利な使い方がさらに広がる。
快適性×革新性が融合した デロンギ ヒーターにIoT搭載モデルが登場!
デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル MDH15WIFI-SET 7つの特長
暖房器具の定番デロンギをiPhoneで操作可能に

素早く、静かに、室内を一定温度にキープしてくれるデロンギ マルチダイナミックヒーターにWi-Fiモデルが登場。家電量販店はもちろん、Apple StoreやApple Online Storeでも販売されており、熱い視線を集めている。

デロンギ ヒーターの最上位機種の新モデルはiPhoneによる操作に対応。電源のON/OFFや温度調節、スケジュール、ECOモード設定などの機能が、手元で操作可能(「MD Heater」アプリ使用時)。

Photo

またAppleの「HomeKit」に対応し、他の機種との一元管理ができ、Apple TVがあれば、屋外からの遠隔操作が可能。帰宅前に部屋を暖めることもできるようになる。他にも、「Siri」を使い、朝起きたときに「おはよう」と声をかけるだけで電源をつけるといったことも可能だ。

もちろんWi-Fiモデルにも、従来のマルチダイナミックヒーターの7つのプレミアムな特長をすべて踏襲。細やかな自動温度調整機能で室温を設定温度±0.5℃の範囲にキープする快適さや、外気温が5℃の寒い冬でも、わずか25分で室温を20℃まで暖める速暖性。運転音がほとんどしない静音性、部屋の空気を汚さないクリーンさなどはそのまま受け継がれている。

Photo
室温のキープ率が圧倒的!

時代の最先端を走るIoT対応製品として、さらに便利に、快適に、そしてスタイリッシュに、革新的な進化を遂げたデロンギ マルチダイナミックヒーター。通常のプレミアムな特長を備えたモデルからWi-Fi搭載モデルまで選択肢が増え、きっと今年の冬は、ストレスフリーな空間を提供してくれるはずだ。

※1 試験施設:安藤ハザマ技術研究所において真冬の住居を再現(8畳部屋、新省エネルギー基準、外気温5℃、5面接触)した環境において、空気温度(床上90cm)の温度変動試験結果。日本圏内売上金額シェア上位20機種の電気ストーブ・電気ファンヒーター(2015年1月から12月の全国有力家電量販店の販売実績集計/独立調査機関)が対象。

※2 日本電機工業会自主基準

※3 デロンギ自社実験による。試験条件:新省エネルギー基準外気温5℃、5面接触

※4 Apple、iPhone、HomeKitは米国およびその他の国におけるApple Inc.の登録商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル MDH15WIFI-SET