掃除機をライフスタイルで選ぶ![自動で楽々派=ロボットタイプ] vs.[こだわり徹底派=キャニスタータイプ]
最高の集じん性能と床面に合わせた2つのヘッドでどんな床面も徹底的にクリーンアップ
最高の集じん性能と床面に合わせた2つのヘッドでどんな床面も徹底的にクリーンアップ
Dyson Ball Animal+Fluffy 掃除機
●型式:CY 25 AF ●収納サイズ(高さ×幅×奥行き):720mm×250mm×696mm ●本体質量:2.75kg ●クリーナーヘッド:ソフトローラークリーナーヘッド & ダイレクトドライブクリーナーヘッド ●付属ツール:タングルフリータービンツール、カーボンファイバーソフトブラシツール、リーチアンダーツール、フトンツール
2種類のヘッドを使い分け。掃除を効果的・効率的に

掃除機を購入する際、誰もがまず考えるのは「ダイソンかどうか」だろう。それほどダイソンの能力と魅力は圧倒的だ。そして「どのダイソンを選ぶか」も悩みのタネ。あなたが毎日の掃除で家中を徹底的にクリーンアップしたいと考えるなら、掃除機の王道“キャニスタータイプ”がおすすめだ。

最新モデルの「Dyson Ball Animal+Fluffy」には、2 Tier Radialサイクロンやダイソン デジタルモーター V4といったダイソン独自の最新技術と、同社が掃除機メーカーとして長年培ってきたノウハウを投入。高いゴミ集じん性能と「変わらない吸引力」の持続性を両立し、圧倒的な掃除能力を実現している。

高速でパワフルなモーター/ダイソン デジタルモーター V4に加え、強力な遠心力で風量を強める2 Tier Radialサイクロンテクノロジーを採用

注目は、あらゆる床面を徹底的に掃除できるように、2種類(フローリング用とカーペット用)のクリーナーヘッドが搭載されたこと。床面に合わせてヘッドを付け替え、効果的かつ効率的な掃除ができる。

2種類のヘッドを使い分け。掃除を効果的・効率的に

しかも、排気は部屋の空気を超えるクリーンさ。細かいホコリを室内にまき散らしてしまう心配がないので、花粉シーズンや寒い時期でも、窓を閉め切ったままで掃除ができる。

「Dyson Ball Animal+Fluffy」なら、時間を気にせず、いつでも徹底的なクリーンアップが可能だ。

Dyson Ball Animal+Fluffy 掃除機について、詳しくはこちら
こちらもおすすめ Dyson Small Ball™ 掃除機 Dyson Small Ball™ 掃除機

コード付き掃除機の選択肢として、ダイソンから集じん力の高いアップライトタイプが新登場。セルフアジャストクリーナーヘッドの採用により、さまざまな床面から確実にゴミを吸い取れる。直立の姿勢で操作できるので、操作はより楽でスムーズ。自立式で、収納も省スペースだ。

●型式:UP15 SP
●収納サイズ(高さ×幅×奥行き):806mm×280mm×360mm
●本体質量:約5.4kg (クリーナーヘッド:セルフアジャストクリーナーヘッド、付属ツール:コンビネーションノズル、ステアツール)

Dyson Small Ball™ 掃除機について、詳しくはこちら
-
圧倒的な吸引力を兼ね備えたロボット掃除機IoT機能搭載でスマホ操作、ソフトウェアアップデートによる性能UPも実現 Dyson 360 Eye™ロボット掃除機
圧倒的な吸引力を兼ね備えたロボット掃除機IoT機能搭載でスマホ操作、ソフトウェアアップデートによる性能UPも実現
Dyson 360 Eye™ロボット掃除機
●型式:ニッケル/ブルー RB01 NB、ニッケル/フューシャ RB01 NF  ●本体サイズ(高さ×幅×奥行き):120mm×230mm×240mm ●本体質量:約2.4kg  ●充電時間:約2時間45分(自動充電機能付)
スマホアプリで操作が可能 ソフトウェアアップデートで機能が進化

例えばあなたが独身、あるいは共働きで、「手間と時間をかけずに部屋をきれいに保ちたい」とか、「掃除は、平日、昼間の留守中に」と思うなら、おすすめは“ロボットタイプ”だ。

「Dyson 360 Eye」は、ダイソンが掃除機メーカーとしてのプライドをかけて開発。最先端技術や多くのノウハウが投入され、「変わらない吸引力」や室内の空気よりクリーンな排気といったダイソン製品ならではのメリットを継承している。その吸引力は、他社売れ筋製品の8倍以上。23㎝の本体幅すべてのゴミとホコリをクリーンアップする掃除能力は「便利だが掃除性能はもの足りない」といったロボット掃除機のイメージを一新するだろう。

パワフルな吸引力を実現/ダイソン デジタルモーター V2とRadial Root Cyclone™テクノロジーが、小型軽量でも圧倒的にパワフルな吸引力を実現

特に注目したいのは、IoT対応により、スマホアプリ「Dyson Link アプリ」で操作や動きの確認ができること。さらに、先ごろ「静音モード」が新たに追加されたように、ソフトウェアアップデートで本体の機能や性能が次々に拡充されていくのもDyson 360 Eyeならではの特徴で要チェックだ。

ソフトウェアアップデートで常に最新の性能を。新機能・静音モード登場/Dyson 360 Eye™は、スマホアプリを使って外出先からでもコントロールやスケジュール予約が可能。また発売以来、 ソフトウェアアップデートで性能が日々進化しており、常に最新の性能で使い続けることができる

クリーンな排気でホコリを舞い上げることもないので、部屋を閉め切った留守中の掃除でも満足なクリーンアップ効果が期待できる。フィルター交換などの手間や維持費がかからない点もうれしい。デザインや性能に、先進性や未来感を求める人にピッタリの1台だろう。

Dyson 360 Eye™ロボット掃除機について、詳しくはこちら
ダイソン公式オンラインストア