女性がいかんなく能力を発揮するために働き方の幅を広げる業務環境の構築が必要

仕事、家事、育児、趣味、スキルアップのための自己研鑽と、多様な価値観やライフスタイルの中でキャリアを築いていく「働く女性」。その能力と個性をさらに活用するための有効なツールとなるのが、 Windows 10 Mobile 搭載デバイスだ。モバイル環境の整備が女性のキャリア形成にどのような変化をもたらし、その変化がビジネスの成長にどう結びついていくのか。元・日経ウーマン編集長で、日経BPヒット総合研究所長・執行役員の麓幸子に、 Windows 10 Mobile 搭載デバイスの有力機種「MADOSMA Q601」を試してもらった。

現場活用 元・日経エンタテインメント!編集長 日経BPヒット総合研究所 上席研究員 品田英雄 「VAIO Phone Biz」で検証!
管理職活用 元・日経ヘルス編集長 日経BPヒット総合研究所 主席研究員 西沢邦浩 Acer 「Liquid Jade Primo」で検証!
現場活用 元・日経ウーマン編集長 日経BPヒット総合研究所 所長・執行役員 麓 幸子 MADOSMA「Q601」で検証!
西沢邦浩/使用するWindows 10 Mobile搭載デバイスはこちら! Acer「Liquid Jade Primo」

日経BPヒット総合研究所長・執行役員
元・日経ウーマン編集長
2011年12月まで5年間日経ウーマン編集長。2012年よりビズライフ局長に就任、日経ウーマンや日経ヘルスなどの媒体の発行人となる。2014年より日経BPヒット総合研究所長・執行役員。2016年より日経BP社執行役員。

Windows 10 Mobile 搭載デバイスとしては最大サイズとなる、6型フルHD(解像度 1920×1080)の大画面ディスプレイを搭載した「MADOSMA Q601」。スマートフォンとしての携帯性とタブレットのような高い視認性を併せ持つ、いわゆる“ファブレット”としての活用が期待できる1台だ。