子どもが欲しいものNo.1はやっぱりゲーム! 読者アンケートで知る外さない冬のプレゼント子どもが欲しいものNo.1はやっぱりゲーム! 読者アンケートで知る外さない冬のプレゼント

この時期、子どもへのクリスマスプレゼント選びに悩んでいる親御さんも多いだろう。親として買い与えたいものはあれど、できるだけ子どもの希望にも沿いたい。ゲームやおもちゃ、スポーツ用品、洋服……何がベストなのだろうか。本企画では、日経トレンディネットの読者のうち小学生から大学生の子どもを持つ親にアンケートを実施。この時期ベストと言えそうなプレゼントの姿が見えてきた。

贈りたいもの・欲しいもの
トップはゲーム!
クリスマスプレゼントに
関する意識調査

 2016年もいよいよ年の瀬が迫ってきた。師走の大きなイベントであり、同時に悩みでもあるのがクリスマスプレゼントだ。特に子どものいるご家庭では、何を贈るかに頭を悩ませている人も多いことだろう。そこで編集部では、日経トレンディネットの読者にアンケートを実施。小学生以上の子どもを持つ男女419名に対し、クリスマスプレゼントに対する親としての意見を聞くと同時に、子どもの要望もヒアリングしてもらった。

 その結果、まずプレゼントの大ジャンルとして、親が贈りたいもの、子どもが欲しいもののトップはいずれも「ゲーム」(ゲーム機/ソフト)となった。さらに、ゲームと回答した人に、どのゲーム機またはソフトを贈りたいか、子どもが欲しがっているかを尋ねたところ、1位はいずれもPlayStation 4(ゲームソフト含む)となった。

 回答者が日経トレンディネットの読者ということで、全体としてはデジタルガジェット好きな30~40代の男性中心であるため、ゲームが1位になった可能性は十分ある。しかし、それを差し引いても昨今の世相を反映した結果と言えるのではないか。子どもにとって、ゲーム機は友達と一緒に遊ぶだけでなく、話題作りのための大切なコミュニケーションツールでもある。最新の据え置き型ゲーム機は値段も高いため、やはり子どもからは「ハレの日」にプレゼントしてほしい、憧れの存在なのだ。

Q)子どもへのクリスマスプレゼントとして何を贈りたい? Q)クリスマスプレゼントに何を買ってほしい?

プレゼント候補の1位になったのは、親と子ども、ともにゲーム。最先端のゲーム機は、ただ遊んで楽しいというだけでなく、子どもにとっては友達との話題を作る大事なコミュニケーションツール。フリー回答からも「友達が持っている」ことが大きく影響していることがうかがえる。大人にとっては高性能なメディアプレーヤーという側面もある

親の意見 自分自身も夢中になったので、ゲームに夢中になる子どもの気持ちがわかる。創造力や空想力が鍛えられるような夢のあるゲームがもっと増えればいいと思う。 子どもの意見 友達が持っているので、自宅にも同じゲーム機が欲しい。

 最近はどこでも遊べるポータブルゲーム機や手軽なスマートフォンのゲームも人気だが、これらを抑えて据え置き機であるPS4が1位になったというのも興味深い。アンケート回答からは、PS4を選んだ理由として「映像のリアルさ」や「高性能」といった声が親と子の両方から聞かれた。新世代のゲーム機らしい最新のグラフィック表現は、世代を超えて魅力的に映るようだ。また、古くから続いている人気ゲームの最新作は、高性能な据え置き機で発売されることが多い。その点、PS4は新世代ゲーム機として世界一売れている大人気製品。世界中の人気ゲームタイトルが対応するため、常に最新・最先端のゲームが楽しめる点も人気の理由のようだ。

 またPS4なら、ゲーム以外にもブルーレイディスクやDVD、さらにインターネット上のさまざまな配信サービスのコンテンツを楽しむためのメディアプレーヤーとしても優秀だ。音楽再生ひとつとっても、PS4なら、近頃話題の高音質なハイレゾ音源も楽しめるのだ。

 今やファミコン直撃世代以降が親世代となっており、ゲーム機に対する興味も親のほうが子ども以上に強い場合もあるだろう。中には、子どもへのクリスマスプレゼントという名目ながら、自分自身が最先端のゲーム機で遊びたいという親もいるかもしれない。子どもから大人まで、家族みんなが楽しめるPS4なら、誰がもらってもうれしいプレゼントになること間違いなしだ。

Q)ゲームと答えた人:どのゲーム機/ソフトを買う予定? Q)ゲームと答えた人:どのゲーム機/ソフトを買ってほしい?

ゲームの中ではPS4とそのゲームソフトが高い人気を集めており、据え置き機の中でもダントツ人気だ。ニンテンドー3DSのソフトも人気を集めている半面、本体と回答した人が少ないのは、欲しい人はすでに購入し、ある程度市場に行きわたっているためと考えられる

親の意見 子どもと一緒に遊ぶため。また話題作りにもなりそうなので。ゲームソフトは最新のタイトルはわからないが、昔遊んでいたシリーズは愛着もあり知識もあるので一緒にやりたい。 子どもの意見 CMで見てやってみたいと思ったから。
PAGE TOP

注目タイトルが目白押し!
PS4®が大人にも子どもにも
人気の理由

■注目のゲームタイトルをピックアップ!

 贈り物としてPS4®が人気の理由のひとつに、話題のゲームタイトルが続々とリリースされていることが挙げられる。ここでは、日経トレンディネット編集部が注目する、この冬のお勧めタイトル4本を紹介しよう。

 第1作の登場から30年近くにわたり、世代を超えて愛され続けている国産ロールプレイングゲームの雄、「FINAL FANTASY」シリーズ。その最新版「FINAL FANTASY XV」が、PS4®用タイトルとして発売された。リアルとファンタジーが融合した美麗なグラフィック、壮大なストーリー、アクション性の高いバトルシーン、そして重厚なサウンドと、その世界にどっぷりとはまれること間違いなしの大作だ。

FINAL FANTASY XV

■FINAL FANTASY XV
【希望小売価格】8,800円+税 【ジャンル】RPG
© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN
 CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA



 人気アクションRPGの続編「ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり」も要チェック。ご存じ「ドラクエ」のシリーズで、ドラクエの世界観がそのまま美しい3DCGで再現され、手に汗握る武器と魔法のバトルを堪能できる。本作はPS4®、PS3®、PS Vitaの3機種で発売されており、異なる機種間での通信プレイ(クロスプレイ)に対応しているほか、外出先ではPS Vitaでプレイし、帰宅後は続きをPS4®で楽しむといった「クロスセーブ」機能も搭載。マルチな楽しみ方ができる新世代のゲームだ。
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり

■ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり
【希望小売価格】7,800円+税 ※PS4®版 【ジャンル】アクションRPG
© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO
 GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO



 スポーツ好き、サッカー好きなら、「ウイイレ」シリーズの最新作「ウイニングイレブン2017」は外せないだろう。世界の実在のトッププレーヤーたちを操作して、ピッチを駆けめぐる興奮は本作ならでは。グラフィックだけでなく選手の動きもリアリティーが増しており、本当の試合を見ているかのようだ。華麗なパスワークや個人技で相手を出し抜き、ゴールを決めたときの痛快さはひとしお。ぜひとも親子で対戦して盛り上がりたい。
ウイニングイレブン201

■ウイニングイレブン2017
【希望小売価格】7,800円+税 【ジャンル】スポーツ
All copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. ©Konami Digital Entertainment



 パソコンゲームが好きなお父さんなら、「Minecraft」については子どもより詳しいかもしれない。「Minecraft: PlayStation®4 Edition」は、立方体のブロックを地面や空中に配置して、建物やアイテムなど、世界を自由に創作できるサンドボックスゲーム。もともとはパソコンゲームだったが、その奥深さが受けてさまざまなプラットフォームに移植されている。単純な娯楽ではなく、子どもの創造性を育むソフトを買い与えたい親御さんにはぜひお勧めしたいタイトルだ。
PlayStation®4 Edition

■Minecraft: PlayStation®4 Edition
【希望小売価格】2,400円+税 【ジャンル】アドベンチャー
© 2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a
  trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.

FINAL FANTASY XV

■FINAL FANTASY XV
【希望小売価格】8,800円+税 【ジャンル】RPG
© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN
 CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり

■ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり
【希望小売価格】7,800円+税 ※PS4®版 【ジャンル】アクションRPG
© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/
 SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO

ウイニングイレブン201

■ウイニングイレブン2017
【希望小売価格】7,600円+税 【ジャンル】スポーツ
All copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. ©Konami Digital Entertainment

PlayStation®4 Edition

■Minecraft: PlayStation®4 Edition
【希望小売価格】2,400円+税 【ジャンル】アドベンチャー
© 2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a
  trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.

■近頃話題のPS VRも気になる!

 PS4®にはゲーム体験をさらに豊かにする、最近話題の「VR」(Virtual Reality)映像を視聴できるヘッドマウントディスプレイ「PlayStation®VR」が用意されている。これを装着すると、対応ソフトではまるでゲーム世界の中に入り込んだかのように、首を動かすと視点も追随するかたちで周囲360度の映像を楽しめる。その臨場感たるや、本当に目の前に実物があるかのような錯覚を覚えるほどだ。PS VRは有機ELディスプレイの採用により、映像も美しく、没入感が非常に高い。また、長年ヘッドマウントディスプレイを開発してきたソニーらしく、装着しやすさや圧迫感の少なさなど、使い勝手にもすぐれている。市場でも大注目のこの製品、人気のあまり現在は品薄でなかなか入手が難しい一方、対応ゲームや動画なども増えており、PS4®の次のプレゼントの候補として機会があればぜひ手に入れたいところだ。

 ただし、VRヘッドマウントディスプレイは発達段階にある子どもの目への影響が指摘されている。PS VRも対象年齢は12歳以上となっている点は注意してほしい。

PS VR

PS VRで遊ぶには、PS4®とPlayStation®Cameraが必要。ゲーム自体の操作は基本的にPS4®のコントローラーで行う。なお、単体販売の「PlayStation®VR」(4万4980円+税)のほか、PS Cameraがセットになった「PlayStation®VR PlayStation®Camera同梱版」(4万9980円+税)がある

親の意見 大人も楽しめるVRのコンテンツを充実させてほしい。 子どもの意見 VRを使ったリアルなスポーツゲームがあれば試してみたい。

「グッと買いやすくなった
新型PS4®」

 世界の据え置きゲーム市場では高度なグラフィックやネットワーク機能など、ハイエンドPC並みの処理性能を備えた最新ゲーム機がしのぎを削っている。現在、その頂点に立つのがPS4®だ。すでに世界累計の販売台数が2016年5月時点で4000万台を超えており、これはPlayStation®史上最も売れているPlayStation®2を上回るペース。ゲーム機としてはもちろん、BD/DVDプレーヤーとして、各種ストリーミングサービスやデジタルカメラ/スマートフォン、TV録画ストレージ「nasne」などと組み合わせたメディアプレーヤーとして、非常に広い範囲で活躍している。単純にゲームを楽しむだけでなく、ボタンひとつでプレイ内容を録画して配信できるなど、ソーシャルネットワークとの親和性も抜群だ。

 PS4®が国内で最初にリリースされたのは2014年2月だが、2016年9月15日、小型・軽量化された新しいモデルが発売されたことで、再び注目を集めている。新型と従来型の間に基本的な性能差はないが、新型はサイズと重さがひと回り小さくなり、約3割の省電力化に成功。そして何より、価格が下がったのがうれしい。内蔵ハードディスクが500Gバイトのモデルが2万9980円+税、1TBのモデルが3万4980円+税と、従来型と比べて5000円安くなっている。まさに、いまが「買い」のゲーム機と言えるだろう。

PS4®新モデル

2016年9月にリリースされたPS4®の新モデルは、従来モデルよりひと回りコンパクトになって価格もより手頃になった。カラーは500GB/1TBモデルともにジェット・ブラックのみ

ブルーレイの映画も再生できる YouTubeやNetflixなどの動画も楽しめる 1000本以上のゲームタイトルで遊べる nasneをつなげてテレビ番組の録画も可能 手持ちのプレーヤーとしても使える 昔プレイした大作ソフトの新作がPS4®で販売される
ブルーレイの映画も再生できる YouTubeやNetflixなどの動画も楽しめる 1000本以上のゲームタイトルで遊べる nasneをつなげてテレビ番組の録画も可能 手持ちのプレーヤーとしても使える 昔プレイした大作ソフトの新作がPS4®で販売される

※調査期間:2016年10月31日~11月18日
※日経TREDNY NET会員を対象に調査

PAGE TOP
PS4®をもっと知りたい方は公式サイトへ!