ハリウッド実写版 攻殻機動隊 公開記念 ─ ホリエモンが語るゴースト・イン・ザ・シェルの世界

日本が誇るSF作品の金字塔「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」。スティーブン・スピルバーグ、ジェームズ・キャメロン、ウォシャウスキー姉妹など、世界の名だたる映画監督に影響を与えた名作で、未だ世界のカルチャーシーンで多大なる存在感を示している。これまで、原作コミックを核として、多数のアニメシリーズ、アニメ映画が制作されてきたが、ついにハリウッドで実写化。それが、4月7日に公開となる「ゴースト・イン・ザ・シェル」だ。作品が持つ世界観や近未来の技術をどのように描くかなど、大きな話題となっている。公開を前に、アニメ作品や攻殻機動隊の世界観を知る堀江貴文さんに、独自の視点から映画の感想を語ってもらった。

ゴースト・イン・ザ・シェル