日経トレンディネットSpecial
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 特別仕様ナンバープレートって何?

10月10日、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催を記念した特別仕様ナンバープレートの交付がスタートし、カラフルなナンバープレートを付けた自動車が次々と登場している。デザイン選考委員長の秋元雄史氏とプロジェクトをリードする国土交通省の長﨑敏志氏に話を聞いた。

海外では普及している個性派ナンバーを日本へ

――図柄入りナンバープレートは、どのようなものですか?

長﨑これまで日本のナンバープレートは、自動車の登録管理や犯罪捜査など行政の道具としか見なされていなかったため、皆様ご存じのとおり、白と緑の極めてシンプルなものでした。一方、海外に目を向けると、地域の風景などを図柄にした多種多様なナンバープレートがあり、地域振興に活用されています。

国土交通省では、我が国のナンバープレートについてもこのような多様な機能を持たせたいと考え、図柄入りナンバープレートの交付に取り組むことにしました。

国土交通省 自動車局 自動車情報課 課長 長﨑 敏志氏

――この特別仕様版が生まれた経緯を教えてください。

長﨑我が国においては、図柄入りナンバープレートがいかなるものであるか国民の皆様がまだご存じないのが実情です。一方、国際的スポーツイベントは、国全体で盛り上げることが求められます。そこで、大会の開催を記念した特別仕様の図柄入りナンバープレートを交付すれば、国の取り組みと大会開催の2つの認知度を高められ、お互いWin-Winの関係になれるのではないかと考えました。そうした背景から4月にラグビーワールドカップ2019日本大会版、そしてこの秋、東京2020大会版の交付に至りました。

この特別仕様のナンバープレートは、オリンピックかパラリンピックのエンブレムがあしらわれ、1000円以上の寄付をしていただければ、背景に図柄が入ったタイプとなります。なお、緑色の事業用ナンバープレートは緑色の縁取りがつきます。黄色の軽自動車用ナンバープレートは自家用の登録自動車と同じ図柄になります。

東京2020大会の開催機運を盛り上げ応援する気持ちを醸成する

長﨑東京2020大会は国民全員でつくり上げる祭典です。特別仕様ナンバープレートを付けることで、一人ひとりが東京2020大会を応援する気持ちを表現できますし、また、そのナンバープレートが道行く人の目に触れることで、東京2020大会の成功をみんなで目指そうという機運を盛り上げることができます。

――デザインは今年1月に広くアイデアを募集し、デザイン選考委員会の審査を経て最終デザインが決定しました。

秋元96作品の応募があり、デザインの専門家だけでなく、パラリンピアン、カーレーサー、自動車ジャーナリストなど多様なメンバー9人で構成される委員会で審査しました。あらかじめ5つの選定基準を設定し、各基準に最も適した作品を選び、5作品に絞り込みました。具体的には (1)大会開催を記念したデザインか (2)自動車との親和性 (3)街並みとの調和 (4)2020年以降の利用しやすさ (5)大会の基本コンセプト「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」への反映の5つの基準です。

――最終デザインの選考ポイントは?

秋元国民からのご意見を重く受け止めながら議論を重ね、投票で過半数を得た本作品に決定しました。選考委員からは、さまざまな色を用いることによりオリンピックのコンセプトである「多様性」と「未来志向」が表現されている。わかりやすく、スピード感にあふれ、走行中も判別しやすい。長期使用できる普遍的デザインなどの意見が出ました。特別仕様ナンバープレートは多くの自動車ユーザーに選んでもらえることが大切です。そして、大会開催後も将来にわたって評価を得られるデザインにしたいとの強い思いを込めて、デザイン選考委員会は本作品を選びました。

デザイン選考委員長 秋元 雄史氏
デザイン発表会見
寄付金を活用して交通のバリアフリー化を推進

――図柄入りを選択した際の寄付金はどう活用されますか?

長﨑公共交通機関のバリアフリー化のために活用します。具体的には、車いすでも利用しやすいリフト付きバスやユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)の導入支援です。UDタクシーは、足腰の弱い高齢者、車いす使用者、ベビーカー利用者、妊娠中の方など誰もが利用しやすいボックス型の車両で、東京地区では2020年までにタクシー車両の約4分の1がこのタイプになる予定です。東京2020大会のレガシーの一つにすべく、車両のバリアフリー化の負担軽減のために寄付金を活かしていきます。

寄付金の活用事業

――申し込み状況はいかがですか?

長﨑非常に反響が大きく、10月6日現在すでに3万件の申し込みをいただいています。空港・主要ターミナルに乗り入れる公共交通機関の車両には、この特別仕様プレートに付け替えていただいており、街なかで目にする機会は今後一気に増えるはずです。

秋元東京2020大会は誰もが参加できるお祭りです。ナンバープレートが、その象徴的な存在になることを願っています。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 特別仕様ナンバープレート
特別仕様ナンバープレート
交付料金について

ナンバープレートの交付料金は地域により異なる。詳しくは、最寄りの運輸局・運輸支局などに問い合わせを。なお、東京地区は7210円(寄付金は別途)。

記念保存について

特別仕様ナンバープレートは、使用終了後、不正使用防止のための穴を開けた上で、記念品として保存することができる。

お申し込み方法 自分でWebサイトから申し込み可能。もしくは、ディーラー・整備工場に相談を。現在乗っている自動車も番号の変更なしで交換可能。

自分でWebサイトから申し込み可能。もしくは、ディーラー・整備工場に相談を。現在乗っている自動車も番号の変更なしで交換可能。

お申し込みはこちらから
協力/国土交通省 自動車局 自動車情報課