4Kテレビのためのレコーダー登場

録る・見る機能を追求したAQUOSブルーレイ最強レコーダーの実力 最新モデルUTシリーズ

高精細な4Kテレビを今よりもっと便利に、快適に楽しめる“4Kテレビのためのレコーダー”として3月24日に発売された、シャープの最新「AQUOSブルーレイ」UTシリーズ。導入することで毎日のテレビ視聴がどう変わるのか? レコーダー初搭載の「4Kビジュアル番組表」ほか、注目機能をチェックしていこう。
					
					UTシリーズ 注目機能
					★4Kビジュアル番組表 4K対応のフォント&UIで抜群の見やすさ
					★Ultra HD ブルーレイ 次世代のブルーレイディスク規格に対応
					★4K60pアップコンバート 地デジ・BSのハイビジョン放送も4K解像度に
					★ドラ丸 新作ドラマを自動リストアップ&4週間分録画
					
					対応機種:AQUOSブルーレイ BD-UT3100 / BD-UT2100 / BD-UT1100

4Kテレビ仕様の番組表でテレビライフが進化する!

最新の4Kテレビを使っていれば最先端の画質や機能が楽しめる、という理解は半分正しくて、半分間違い。その半分を担うのがブルーレイディスクレコーダーであり、性能次第で画質や使い勝手など毎日のテレビ視聴の充実度は大きく変わってくる。そんな視点を踏まえて注目したいのが、“4Kテレビのためのレコーダー”と銘打つシャープの最新モデル「AQUOSブルーレイ」UTシリーズだ。

特徴は一にも二にも、4Kテレビのポテンシャルを余さず引き出す最新機能を搭載しているところで、4Kの高解像度、高輝度「HDR」、広色域「BT.2020」に対応した次世代ブルーレイ「Ultra HD ブルーレイ」の再生をサポート。そのほか、ハイビジョン放送を滑らかな4Kで描画できる「4K60pアップコンバート」や、4週間分の新作連続ドラマを自動で録りおきしてくれる「ドラ丸」などを装備している。

特に注目したいのはブルーレイディスクレコーダーに初搭載される「4Kビジュアル番組表」。特徴は大きく3つ、①見やすさ、②わかりやすさ、③楽しさの向上だ。これを実現しているのが、TiVoが手掛ける「Gガイド HTML」である。

まずは「見やすさ」だが、画数の多い漢字のディテールまでフォントサイズを4K解像度にすることでクッキリ、鮮明。グッと目を細めなくても一目で情報が入ってくる感覚で、しばらく眺めていても不思議なくらい目が疲れない。一度に表示できる番組数は、なんと最大17チャンネル。これだけ情報量が増えるとかえって視認性が低下しかねないが、ドラマ、ニュースなどジャンル別に帯が色分けされているので心配なし。目当ての番組をスムーズに見つけられる。

番組詳細に進むと放送内容が画像付きで表示されるほか、出演者の顔写真もズラリ。このビジュアル表示が「わかりやすさ」のポイントで、どんな番組なのかを直感的にイメージすることができる。また、出演者を一人選ぶとプロフィールと出演番組一覧が表示されるので、思いがけず好きなタレントの出演番組が見つかる、なんてこともあるだろう。

検索機能も至れり尽くせりで、とにかくよく作り込まれている。たとえば番組カテゴリ検索では、「ドラマ」「アニメ」「バラエティ」「スポーツ」など各カテゴリに分類されており、「スポーツ」であれば「プロ野球」や「Jリーグ」、さらにチーム別にまで細分化されている。しかもこのリストは陳腐化することがなく、「テニスの4大大会」などその時々の“旬”なイベントやシーズンに合わせて情報も常にアップデートされる。イチオシ番組を提案してくれる「おすすめ・特集」機能なども含め、活用すればテレビの「楽しさ」そのものがアップしそうである。

美しさも利便性も楽しさも、すべての要素で4Kテレビの真価を体験できるUTシリーズ。4Kテレビと併せてぜひ試してみてほしい。

レコーダー初搭載!「4Kビジュアル番組表」の3つの特徴に注目

Point1 最大17チャンネルの番組表が一画面でスッキリ見える!

2K解像度の番組表を4Kテレビに流用するのではなく、4Kテレビ用に一から設計された「4Kビジュアル番組表」。従来の番組表とは美しさ、見やすさの次元が明らかに違う。

4Kビジュアル番組表はこれまでにない美しさ
4Kビジュアル番組表 画面

※写真は8チャンネル表示です

ここがスゴイ!

高精細でスッキリ!
文字もくっきり!

NHKから民放、BSまで最大17チャンネルを一覧表示できる「画面の広さ」も4K仕様ならでは。文字が高精細な分、小さくなっても高い視認性を保つことができる。

フォントも4K対応

4Kテレビにドット・バイ・ドットで表示できるフォントサイズを使用しているため、漢字のディテールまでクッキリ鮮明!

ココも注目!

ジャンルごとにカラーで分類

ジャンル別の色分けや、タイトルと詳細とで文字に強弱がついているなど、UIの細かな工夫によって情報量と視認性の両立を実現する。

情報/ワイドショー
スポーツ ドラマ バラエティ

Point2 出演者の画像付きだから番組イメージが瞬時にわかる!

番組・出演者情報の画像付き表示はブルーレイディスクレコーダー初。ビジュアルだけでスッと番組内容がわかる。好きなタレントを選択すれば出演番組が一覧表示され、その場で録画予約できるなど使い勝手抜群だ。

業界初 好きなタレントの番組がまとめて拾える
番組表画面に出演者の画像付き情報が表示される

※各番組のタイトル画面や出演者の写真は、本機をインターネットに接続した場合に表示されます
※出演者によっては、写真が表示されない場合があります

ここがスゴイ!

裏番組の出演者は
顔写真で確認

放送中の裏番組を5チャンネル同時表示できる「裏番組表」も画像付き。どんな番組なのか、誰が出演しているのかを一目でイメージできるので、よりスムーズかつ快適に番組を探すことができる。

番組詳細も画像付きで

画面上部に並ぶ画像が各番組の番組画像。その下にある青いステータスバーで番組の進捗具合を確認できるのも実に気が利いている。

ココも注目!

出演者から番組検索できる

気になる出演者のプロフィールや出演番組情報も豊富に掲載。普段あまり表に出ないアニメの声優も顔写真付きで出演番組を一覧できる。

Point3 おすすめ・人名検索・カテゴリ検索でテレビがもっと楽しくなる!

「人名」「番組カテゴリ」など多彩な検索方法で見たい番組を期待通りに絞り込めるほか、「何か面白い番組はないかな?」という時には「おすすめ・特集」機能で各チャンネルのイチオシ番組を表示できる。

番組を見つける機能が充実
TV局と映画番組で検索した時の画面

ここがスゴイ!

合わせ技で簡単!
カテゴリ&マイ検索

「番組カテゴリ」はドラマだけでも「2時間ドラマ」「時代劇」「海外ドラマ」などに細分化されており、スポーツならチーム別の検索も可能。「マイ検索」を設定しておけば、2回目以降はより簡単・スピーディーに。

検索可能なカテゴリ例

ココも注目!

外からでもスマホで予約

外出先からスマホで番組検索&予約が可能な無料アプリ「AQUOSリモート予約」(iOS/Android)に対応。気付いたその時、その場所で予約できるから安心。

AQUOSブルーレイ「UTシリーズ」を詳しく知りたい方はコチラ!
IT・家電ジャーナリスト磯修氏が徹底検証 4Kスペックを生かせていない人に朗報 本格的“4Kテレビライフ”をモノにせよ!

協力/シャープ株式会社
TiVo株式会社