提供:ファーウェイ・ジャパン 2019年3月13日公開
新生活を充実させる

最新ノートPC 新生活を充実させる 低コストハイパフォーマンスモデル HUAWEI MateBook 13

最新ノートPC
低コストハイパフォーマンスモデル HUAWEI MateBook 13

Entertainment こだわりのエンタメ性能が新生活を充実させる

HUAWEI MateBook 13

色鮮やかな2Kディスプレイによる
納得の映像体験

2K(2160×1440)の解像度を誇る13型ディスプレイは、画素密度が200ppi、色域が100%(sRGB)、コントラスト比が1000:1、広視野角のIPS方式採用と、この価格帯のスペックとして申し分のないレベル。好みのエンタメコンテンツを高精細な画質で気軽に楽しむことができる。

 続いてチェックしたいのが画質やサウンド。つまり、新生活でも欠かせない趣味や余暇の時間をより充実させるためのエンタメ性能だ。ファーウェイがモバイルノート市場に本格参入した翌年の2018年にリリースした「HUAWEI MateBook X Pro」は、革新的なエンタメ性能が話題を集め、「エンタメならファーウェイ」というイメージが定着する一翼を担った。今回の「HUAWEI MateBook 13」も、その実力をしっかりと受け継いでいる。ディスプレイは、スマートフォンで培った狭額縁設計により約88%という高い画面占有率を実現、高精細で色鮮やかな2K画質との組み合わせで、ほとんどベゼルの存在を感じないほどの没入感だ。サウンド面では、Dolby Atmos®オーディオテクノロジーによる臨場感ある立体音像を、左右に配置されたデュアルスピーカーが忠実に再現してくれる。視覚と聴覚の両方を高いレベルで満足させてくれる「HUAWEI MateBook 13」がもたらす1クラス上のエンタメ体験は、新生活のオフの時間を充実させてくれるだろう。

HUAWEI MateBook 13

Dolby Atmos® 搭載サウンドの臨場感

デュアルスピーカーに加えて、Dolby Atmos® オーディオテクノロジーを搭載したことで、まるで周囲を移動しているかのような立体的な臨場感を実現。音楽コンテンツはもちろん、動画コンテンツでもこれまでとは一味違うエンタメ体験が味わえる。

HUAWEI MateBook 13

画面占有率約88%の没入感が生む迫力

ディスプレイ左右のベゼルは約4.4㎜。ファーウェイ製スマートフォンでおなじみの狭額縁設計により、画面占有率は約88%を実現している。13型という実際のサイズよりも大きく感じるような迫力があり、映像鑑賞に心置きなく集中できそうだ。

Design 上質なデザインが新生活を充実させる

HUAWEI MateBook 13

ファーウェイのデザインアイコン
スマホ由来のダイヤモンドカット

ファーウェイ製スマートフォンでおなじみのダイヤモンドカット加工技術が、ボディ上下のエッジ部分に生かされている。見る角度によって絶妙に変化する光の反射がソリッドな印象を高め、所有欲をかき立てる。

 最後にチェックしたいのはデザインだ。モバイルノートは実用がメインとはいえ、デザインが上質なら、新生活を彩ってくれるだけでなく、最大限に活用するモチベーションにもなり、結果として充実した日々を送ることができるだろう。「HUAWEI MateBook 13」を一目見て気づくのは、クールでソリッドな質感だ。高級感のあるメタルボディに加え、エッジ部分にはダイヤモンドカット工法が施され、シャープな印象を高めている。モバイルノートを活用するには、持ち歩くハードルが低い必要があるが、スマートフォン製造のノウハウが豊富なファーウェイだけに、13型としてはかなりコンパクトな設計となっており、モビリティはかなり高いといっていいだろう。価格、基本スペック、エンタメ性能、デザイン、モビリティなどがバランスよくまとまった「HUAWEI MateBook 13」は、まさに新生活を飾るにふさわしい1台だ。店頭で実際に確認してみることをぜひお勧めしたい。

HUAWEI MateBook 13

上質な手触りのメタルボディ

高いパフォーマンスに加え、デザイン性の高さも「HUAWEI MateBook 13」の大きな魅力となっている。メタルボディならではの上質でソリッドな手触り、人に見せたくなるような洗練されたフォルムは、性別や年齢を選ばない魅力がある。

HUAWEI MateBook 13

先端機能が凝縮された約1.28kgのボディ

高級感のあるメタルボディでありながら、重量は約1.28kgと、片手でも悠々と持ち歩ける軽量設計となっている。リモートワークや外出先での使用を考えているなら、このモビリティの高さは大きな魅力となるのではないだろうか。

HUAWEI MateBook 13

薄くてコンパクトでモビリティ抜群

13型ディスプレイを持ちながら、本体サイズは約286(幅)×211(奥行)×14.9(厚さ)㎜と、A4サイズの薄手の雑誌程度で、カバンに収まりやすい。また、フットプリントも12型並みなので、カフェなどの狭い場所でも快適な作業が可能だ。

HUAWEI MateBook 13

外出先でも映えるスペースグレー

落ち着いた「スペースグレー」のボディは、スタイリッシュなメタルボディの魅力を最大限に引き出している。周囲に一目置かれそうな存在感があり、プライベートはもちろん、プレゼンテーションや会議などのビジネスシーンにもマッチするだろう。

HUAWEI MateBook 13