ハイスペックスマホ、タブレットが大集合! 最先端デジタルガジェット通信

2017年のトレンド探求! 日経BPマーケティング戦略研究所 上席研究員 品田英雄がレポート! GW前にチェックすべき最新デジタルガジェット 提供:ファーウェイ・ジャパン

2017年4月12日公開

A. 長期旅行を満喫するなら

品田氏

旅先の感動が伝わる写真を撮りたい!

 仕事だけでなくプライベートでも頻繁に海外に出向くという品田だが、その一番の理由は“感動”があるからとのこと。「生活は感動があると楽しいものです。その感動とは何かというと、一番は新しいことへの出会いです。最近では海外旅行に行くのにもほとんど準備なしで、スマートフォンとクレジットカード、パスポートさえあればどこへでも行けるんだとモビリティの高まりをつくづく感じます」(品田)

 そんな旅先の新しい出会いの架け橋として、今年のゴールデンウイークに欠かせない存在になりそうな最新デジタルガジェットが、高画質なカメラ機能を備えたファーウェイのダブルレンズ搭載スマートフォン「HUAWEI Mate 9」だ。片方のカメラには1200万画素のRGBセンサーを、もう一方のカメラには2000万画素のモノクロセンサーを採用。両センサーが得た情報を1枚の写真に合成することで、カラー、モノクロともに階調豊かな写真を撮影できるほか、2つのレンズの視差を用いて一眼レフさながらの自然なボケ味を得ることも可能となっている。

 「現代は、技術革新によってプロのノウハウを素人が簡単に使えるようになってきた時代です。『HUAWEI Mate 9』のカメラ機能はまさに、素人でも一見プロカメラマンのようなクオリティで、SNS映えする1枚が誰でも簡単に撮れそうです。旅先で美しい景色や美味しそうなグルメを見つけたら、サッとスマートフォンを取り出してとにかくシャッターを押しますよね。そしてフェイスブックやインスタグラムにすかさずアップする。そうした現代の旅のスタイルに、このダブルレンズはきっちり応えてくれるでしょう。旅行中に持ち歩くという意味では、4,000mAhの大容量バッテリーと急速充電機能を備えることで『20分の充電で約1日使用可能』『フル充電で2日以上連続して使用可能』とあるのもうれしいポイントですね。そのうえ4K動画撮影にも対応していて、高指向性マイクで正確かつ高音質に行えるというのだから驚くほかありません。バッテリーに悩まされがちな、スマートフォンが搭載できるタイプの小型ドローンにもうってつけですね」(品田)

 大きく見やすい5.9型の大画面フルHD液晶を搭載しながら、高いモビリティを実現しているところも、長旅に頼もしい一面だ。「趣味でサルサを踊っているんですが、その時踊りの振り付けや着ている衣装、指先の伸び方、女性ダンサーのヒールの高さといったディテールまで、仲間と大画面で見られるのがありがたいですね」と品田。もちろんこれは、狭額縁デザインによって手のひらサイズのボディを実現していればこそだ。さらに、4G+3GのDSDS(Dual SIM Dual Standby)にも対応しているので、海外旅行用のプリペイドSIMを挿入している場合でも、いつもの番号にかかってきた着信を受けることができる。さまざまな観点から見ても、「HUAWEI Mate 9」は旅先でも楽しめる1台と言えそうだ。

本体
高級感、重厚感のあるメタルボディの背面に搭載された2つのカメラ。ファーウェイとLeicaが共同開発したこのダブルレンズカメラにより、スマートフォンとは思えないほどの高品位な撮影表現が可能となっている。
作例1 作例2 作例3
モノクロセンサーが捉える奥行きまで表現する微細な描写に、RGBセンサーの色味を加えるのが「HUAWEI Mate 9」の特徴。さらに「フィルム」モード、「ナイスフード」モードといった色合い変化を与える機能を撮影の意図や被写体に合わせて使いこなせば、よりSNS映えする印象的な写真が残せるはずだ。
作例4 作例5 作例6
撮影後にピントや絞りを調節できる「ワイドアパーチャ」モードには品田も驚きの様子。「撮影時ならまだしも、撮影後に背景のボケ味やピントの深さを調節できるというのは本当に驚きました。これもダブルレンズのおかげですよね」。さらに、一風変わった絵作りをするなら、背景部分のみにエフェクトをかけることも可能だ。
HUAWEI Mate9

&. ウェアラブルで生活を一新

品田氏

オススメの使い方は?

本体

 よりアクティブで健康的なライフスタイルの実現や、新しい出会いのきっかけ作りのアイテムとしてだけでなく、そうした健康や移動のデータの“見える化”で新たな革新性を秘めることから、スマートウォッチ市場の今後の動向からも目が離せないと品田は言う。

 ファーウェイのフィットネスウォッチ「HUAWEI FIT」は心拍数や歩数、消費カロリーなどをモニタリングできるのはもちろん、多彩なエクササイズモードや睡眠状態のモニタリング機能が搭載されている。さらには、5気圧防水対応なのでスイミングにも対応。「使い方は人それぞれですが、連休を利用して不規則な生活を整えるのにいいですね。私がオススメするのは、旅行先の知らない街でのランニングです」(品田)

 さらに「HUAWEIFIT」から目が離せないのは、進化し続けることができる点。ソフトウェアアップグレードが始まり(AndroidOSは4月15日(土)より/iOSはアップグレード済み)、連携して使える専用アプリ「HUAWEI Wear」も最新のバージョンにすることで、ハーバード大学院動的生体指標センターによって認可された睡眠監視技術「TruSleep」が追加できるようになった。新たな機能に注目だ。

HUAWEI FIT

B. 家でまったり過ごすなら

品田氏

話題の動画をキレイ&クリアに

 ゴールデンウイークは自宅でまったり過ごして、話題の動画や気になっていた動画を見倒したいという人も多いだろう。見放題の動画配信サービスでは、民放テレビも公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」に力を入れるなど、よりソフトが充実に。さらにタブレットなどのガジェットの高音質・高画質化というハードの充実が合わさり、かつてはテレビやパソコンの前に貼り付いて見なければならなかった環境から、解放されつつあると品田は言う。

 「映画『君の名は。』を始め、近年のヒット作は映像と音楽が洗練された作品が多いです。最近で言えば『ラ・ラ・ランド』もまさにミュージカル映画ですね。また、ドラマ『逃げ恥』の恋ダンスや、ピコ太郎の『PPAP』など、視聴者が一緒になって映像と音楽を楽しむコンテンツが続々と登場しています」(品田)

 「HUAWEI MediaPad M3」は、自宅や仕事場、移動中と場所に縛られることなく気軽に、極上のエンタメ体験を楽しめる最新8.4型タブレットだ。映像表現の肝となる液晶ディスプレイには、超高精細表示が可能なWQXGA(2560×1600)解像度の8.4型IPSパネルを採用。音質面では、歪みや音割れを抑えながらパワフルな低音を生み出す「Smart PA」や、実際よりも広い位置から音が聴こえる「SWS3.0」などの独自技術が惜しみなく搭載されているほか、チューニングは世界的なオーディオブランドである米ハーマン社が担当。サウンドにここまでこだわっているタブレット端末というのもそうそうないだろう。

 「従来のタブレットは映像と音を“確認”しているに過ぎない印象がありましたが、これは“確認”ではなくて、まさに“楽しむ”。それほど映像がキレイで、音も臨場感に溢れています。昨年あたりから、話題のエンタメ作品の賛否をみんなで論争する風潮が高まっていますが、『HUAWEI MediaPad M3』をはじめ、視聴環境の著しい進歩もその大きな要因のひとつになっているのは間違いないでしょうね」(品田)

MediaPad M3
WQXGA(2560×1600)解像度の8.4型IPSパネルを搭載し、コントラスト比は1500:1、色域は映像制作のスタンダードとも言えるNTSCを85%カバー。高精細・高コントラスト・広色域の美しい映像表示が可能となっている。また、ファーウェイ独自の画像最適化技術 「ClariVu」により、視聴するコンテンツや視聴環境に合わせて最適なコントラストや輝度が保たれるのもポイント。
MediaPad M3
「この薄型ボディでこの迫力?」と品田も驚いた、肉厚な重低音。秘密は1W×2のデュアルスピーカーとともに搭載された独自のパワーアンプ「Smart PA」にあり、歪みや音割れを防ぎつつ低音を増幅することで、筐体サイズからは想像もできない音圧と臨場感を実現している。
MediaPad M3
ヘッドホンアンプ内蔵の小型Hi-Fi DAC チップセット「AK4376」を搭載。ヘッドホン再生時には原音に忠実なハイファイ再生を楽しむことができる。また「HUAWEI MediaPad M3」のプレミアムモデル(ゴールド/LTE)には専用設計のAKG by HARMANのイヤホン「AKG H300」が付属される。

HUAWEI MediaPad M3

購入は、家電量販店や楽天Mobile、ファーウェイ・オンラインストアから。

LTE:¥42,800(税抜)
Wi-Fi:¥31,980(税抜)/LTE:¥37,800(税抜)

コンテンツ一覧

HUAWEI P20 liteのオールマイティな魅力に迫る
NEWスマートフォン

2018年8月31日公開

HUAWEI P20 liteのオールマイティな魅力に迫る

進化を続けるカメラ機能や大型ディスプレイなど、スマートフォンのトレンドは目まぐるしく変化する。しかし一般ユーザーにとって何より大事なのは…

圧倒的な音質と映像美のタブレット HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ