ハイスペックスマホ、タブレットが大集合! 最先端デジタルガジェット通信
提供:ファーウェイ・ジャパン 2017年6月14日公開

話題のスマホ&ウェアラブルがさらに進化して登場 次に来る最先端ガジェットはコレだ!

GPS搭載、単体活用できる
スポーティなクロノグラフ

トレーニングだけでなく、生活の質向上や健康管理にも役立つアイテムとして注目されている、ウェアラブルデバイス。ファーウェイも魅力的な製品を数多く取り揃えているが、新登場のフィットネスウォッチ「HUAWEI WATCH 2」の見どころは、1日の活動量の計測をはじめ、さまざまな機能を本機単体でも利用できることにある。

 フィットネスウォッチに限らず、ウェアラブルデバイスはスマートフォンとの連携を前提にしている製品が多い。簡単に言えば、通信やユーザビリティに関して「スマホ頼み」のところがあるのだ。その点、「HUAWEI WATCH 2」なら単体でもさまざまな機能が利用可能で、「できないこと」が少ない。たとえば、GPS機能。本機は高性能GPSを搭載しており、単体でリアルタイムのGPSトラッキングが利用できる。またWi-Fi接続にも対応しており、スマートフォンと連携しなくてもスタンドアロンアプリのダウンロード可能。Google Assistantを搭載し、「OK,Google」と声をかけるだけで音声検索が利用できるところも見逃せないポイントだろう。ちなみにSNSなどの通信アプリでは、定型文返信に加えた手書きの文字入力とともに、「Google日本語入力」をインストールすればフリック入力も可能だ。

 フィットネスウォッチとしての基本スペックとしては、ディスプレイは1.2インチ、解像度は390×390 pix、326 ppiのAMOLEDとなり、重さは約57g。OSはAndroid™ 4.3+とiOS™ 8.2+に対応しており、メモリーは768MB、ストレージ4GBとなる。大容量のストレージとダウンロードしたアプリを利用すれば、「HUAWEI WATCH 2」単体で音楽を再生してBluetooth®イヤホンで楽しむ、なんてことも。バッテリー容量は420mAhで、通常使用で約2日間、GPSと連続心拍モニター稼働時は7時間、ウォッチモード(歩数計測時)の利用で約3週間持続するという。ほかにも有酸素運動能力の指標として今注目されているVO2maxが計測できるなど、充実機能が目白押し。より健康的で充実した毎日を送りたいのなら、ぜひともチェックしてもらいたい。

HUAWEI WATCH2
細部まで徹底的にこだわり、23の工程に288時間を費やし作り上げたという、伝統的かつ洗練されたウォッチデザイン。スポーツタイプからデジタルタイプまで、スタイルに合わせて選べる20個以上のフェイスデザインをプリインストールするほか、Playストアからサードパーティ性のウォッチフェイスもダウンロードできる。また、高解像度な1.2インチディスプレイながら57gの軽量ボディを実現しており、ランニング中なども重さが気になる心配はない。
  • HUAWEI WATCH2
    側面に目を転じると、電源ボタンとマルチ機能ボタンの役割を果たすデュアルクラウンが配されている。なお、マルチ機能ボタンはデフォルトではトレーニングアプリが割り当てられているが、別のアプリに変更して“自分仕様”にすることも可能。デザインとユーザビリティを巧みに共存させたという印象だ。
  • HUAWEI WATCH2
    トレーニング時に重宝するのが「プロフェッショナルコーチ」機能だ。画面上で「脂肪燃焼」や「有酸素運動」などのトレーニング項目を選択できるほか、トレーニング時には消費カロリーの確認や、走行速度のアドバイスもしてくれる。トレーニング終了後には、VO2maxや心拍数などに基づき、回復までの時間を解析・表示。
  • HUAWEI WATCH2
    高感度GPSを搭載し、本機単体でのリアルタイムGPSトラッキングが可能。スポーツ時などにスマートフォンを常に持ち歩かなくていいのは実にありがたい。もちろん、高解像度なAMOLEDディスプレイのため表示もキレイ。
  • IP68の耐塵、防水対応
    IP68の耐塵、防水対応なのもうれしいところ。雨の日のランニングや、うっかり水辺に落としてしまったときでも安心だろう。傷がつきやすいベゼルにはステンレスの6倍以上の強度を持つセラミックを使用している。
HUAWEI WATCH2
スタンドアロン利用でも不足はないが、スマートフォンと連携すればもっと便利に。専用アプリ「HUAWEI WEAR」を使って、マラソン完走のための長期トレーニング計画を立てることなどが可能だ。

イベント情報

HUAWEI PHOTO STUDIO

六本木イベント

期間 場所
2017/6/20(火)〜2017/6/26(月) 六本木ヒルズ 大屋根広場

6/6に発表された「HUAWEI P10 Plus」「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 lite」「HUAWEI WATCH 2」に加え、「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」「HUAWEI MediaPad T3 10」など新製品が楽しめる期間限定イベントを開催!新製品各種のタッチ&トライや、第2世代Leicaダブルレンズカメラ・プロ版搭載「HUAWEI P10 Plus」のポートレートモードを体験できるコンテンツが用意されているほか、初日の6/20(火)にはスペシャルゲスト登壇のオープニングイベントも予定。

駅イベント

期間 場所
2017/6/21(水)〜2017/6/23(金) 東京メトロ新宿東西連絡通路
期間 場所
2017/6/27(火)〜2017/6/29(木) 阪急梅田駅 BIGMAN前広場
期間 場所
2017/7/5(水)〜2017/7/7(金) JR品川駅中央改札内イベントスペース

新製品タッチ&トライイベントを全国各地の駅イベントスペースで実施!「HUAWEI P10 Plus」をはじめ新製品各種を触って試せるほか、会場でSNS投稿した人にはオリジナルノベルティをプレゼント予定。

ファーウェイ新製品発売キャンペーン

新製品の発売を記念して、「HUAWEI P10 lite」など豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施。3ヶ月連続となる今回のキャンペーンの第一弾は6/20(火)からスタート。詳細はファーウェイ公式SNS(FacebookTwitter)でお知らせするので要チェック!クイズに参加して、ファーウェイの新製品を当てよう。

HUAWEI P10 lite
HUAWEI WATCH2
HUAWEI P10 Plus レビュー記事へ

コンテンツ一覧

HUAWEI nova 3でスマホライフがもっと楽しく、充実!
NEWスマートフォン

2018年10月16日公開

HUAWEI nova 3でスマホライフがもっと楽しく、充実!

意欲的な新作が続々と登場し、活況を呈しているスマートフォン市場。選択肢が増えるのはありがたいが、新作に乗り換える時、ユーザーは何を決め手に…

圧倒的な音質と映像美のタブレット HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ