ハイスペックスマホ、タブレットが大集合!
最先端デジタルガジェット通信
提供:ファーウェイ・ジャパン 2018年3月28日公開

買い替えのチャンス到来! 新生活に選びたいスマートフォン 2018版

新年度の始まりを告げる4月。就職、入学、異動といった新しいスタートに胸を高鳴らせている人も多いはずだ。スタートダッシュを決めるには「道具」を新調するのも手だが、中でも、真っ先に買い替えを思い浮かべるのがスマートフォンではないだろうか。というわけで今回は、この春チェックしておきたい、ベストチョイスなスマートフォン4機種を紹介していこう。

新生活に備えてスマホも一新!

 新しいスマホに買い替える、といっても価格帯は幅広く、コストパフォーマンス重視のモデルから最先端のフラッグシップモデルまで選択肢は数限りなくある。製品選びを始めたものの、「自分に合ったモデルはどれか?」「そもそも何を基準に選べばいいの?」と頭を悩ませている人も多いのではないだろうか? そこで考えてみたいのが、新生活の目標、イメージだ。こんな生活がしたい、こんな自分になりたいという理想を思い浮かべることで、選ぶべきスマホがおのずと浮かび上がってくるのである。

 例えば「スマートで充実した新生活」をイメージするのなら、HUAWEIのスマホはベストチョイスな選択肢となるだろう。ユーザーのニーズに応える幅広いラインアップがそろうのはもちろん、2017年には、SIMフリースマートフォンのメーカー別販売台数で第1位を記録。国内スマホ市場においても破竹の勢いでプレゼンスを高めており、今年1月からは新たにau向けモデルの販売も開始した。

 中でも最新作の「HUAWEI nova 2」は、新しい出会いを彩る優れたカメラ性能や人の目を引くデザイン性の高さなど、話題のきっかけにもなる性能、機能、デザインがギュッと詰まった1台であり、コストパフォーマンスも高い。新生活全般で頼りになる「HUAWEI nova 2」をはじめ、プライベートと仕事で分け隔てなく使いたい人にぴったりのモデル、友人との時間を楽しく過ごしたい人におすすめのモデルなど、ファーウェイ製スマホの中から厳選した4台を紹介していきたい。

※BCNランキング:全国の家電量販店、ECサイトより集計したPOSデータを基にする実売ランキング。情報順位は BCN「スマートフォン月間売れ筋ランキング」にて集計(集計期間2017年12月1日〜12月31日)

HUAWEI nova 2/機能、デザイン、コスパ 3拍子そろった万能モデル

 「HUAWEI nova 2」の実勢価格は3万円台前半。低価格ながら先端機能や優れたデザイン性を備えた高コストパフォーマンスな1台であり、auが初めて扱うHUAWEIモデルとして、今年1月の発売直後から話題になったことも記憶に新しい。新しい人間関係を築き上げる際、スマホに期待するのはコミュニケーションツールとしての役割だが、約2000万画素の高画質を誇るインカメラをはじめ、流行のダブルレンズカメラ、ボケ味を自在に操る「ワイドアパーチャ」機能など、充実のカメラ性能を装備。「出会い」の時間を高画質に切り取ることができる。また、わずか約10分の充電で約2時間の動画視聴や、約8.5時間の音楽鑑賞が可能な(ファーウェイ調べ)急速充電にも対応しているため、慌ただしい新生活の中で充電を忘れてしまっても問題はない。基本スペックにも死角はなく、CPUは高性能な「Kirin 659」、メモリーは4GB、ストレージは64GB。独自の高音質化技術「HUAWEI Histen サウンドアルゴリズム」を搭載し、臨場感のある3Dステレオサウンドが堪能できるのも魅力だ。

初対面の出会いで活躍する
約2000万画素のインカメラとダブルレンズのメインカメラ

ポートレートモードで自撮り/自撮りしたくなる約2000万画素のインカメラ/背面のダブルレンズカメラ

約1200万画素の広角レンズと、約800万画素の望遠レンズからなるダブルレンズのメインカメラは、画質の劣化を抑えた光学2倍ズームが可能となっている。インカメラは約2000万画素。鮮明な画質で新しい友人とのセルフィーが楽しめるほか、まるでデジタル一眼カメラで撮影したかのような美しい背景ボケ味が得られる「ポートレートモード」や、肌を自然に美しく見せる10段階の「ビューティーモード」も搭載する。また、背面の指紋認証センサーをタップするだけでシャッターが切れたり、インカメラに手のひらを向けると約3秒後に自動でシャッターが切られる「ジェスチャーセルフィー機能」にも対応していたりと、使い勝手も申し分ない。

さりげなく人の目を引きつける
スマートなデザイン

スマート&コンパクト/メタリックボディのマットな質感/オシャレなパワーボタン

スマートな生活は、スマートなデザインのスマホを持つことから始まる。軽量かつ堅牢な「HUAWEI nova 2」のメタリックボディは、見る人の目を引きつけ、センスのよさをさりげなく主張できる。緩やかにラウンドする背面はアルミニウムマグネシウムメタル製。マットな質感からは価格を超えた高級感が感じられ、さらに、波状のテクスチャ加工が施されたパワーボタンがキラリと輝き、これがまた実に美しい。カラーは、オーロラブルー、グラファイトブラック、ローズゴールドの3色だ。(UQモバイルから発売中の同モデルは、ローズゴールドがプレステージゴールドに変更となる)

≫ AIは、パフォーマンスを向上させる

コンテンツ一覧

HUAWEI P20 Pro from docomo LeicaトリプルカメラとAIでスマホの写真は新次元へ
NEWスマートフォン

2018年6月29日公開

HUAWEI P20 Pro from docomo LeicaトリプルカメラとAIでスマホの写真は新次元へ

1つでも2つでもなく、3つのアウトカメラを搭載したファーウェイの最新スマートフォン「HUAWEI P20 Pro」。Leicaと共同開発したダブルレンズカメラで…

圧倒的な音質と映像美のタブレット HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ