ハイスペックスマホ、タブレットが大集合!
最先端デジタルガジェット通信
提供:ファーウェイ・ジャパン 2018年8月31日公開

ベストセラーモデルの後継機はスマホのトレンドを気軽に体感できる1台 HUAWEI P20 liteのオールマイティな魅力に迫る

ダブルレンズメインカメラと高画素インカメラ

メインカメラにダブルレンズカメラ
インカメラに約1600万画素の高画素カメラを搭載

 前作「HUAWEI P10 lite」から大幅に進化したのがカメラ機能だ。メインカメラはトレンドのダブルレンズカメラ。約1600万画素のレンズと約200万画素のレンズの組み合わせで、デジタル一眼レフカメラで撮影したかのようなボケ感を生み出せるのが特徴となる。ファーウェイの上位機種ではおなじみの、「ワイドアパーチャ」「ポートレートモード」「ビューティ補正」が搭載されているのも見逃せないポイントだ。メインカメラ同等の約1600万画素を誇るインカメラには、F値2.0の明るいレンズを採用。3D顔認識やナチュラルビューティアルゴリズムにより、肌色や髪を自然な美しさで再現してくれる。スマートフォンのインカメラにとって天敵である薄暗い場所での撮影も、最適なフラッシュ光で撮影するLCDスクリーンフラッシュと、受光感度を高めた4in1ライトフュージョンにより、明るく、かつ低ノイズでの撮影が可能だ。また、メインカメラ、インカメラともに「ARレンズ」機能を搭載。カメラエフェクトアプリ同様の写真加工を楽しめるのがうれしい。

ダブルレンズカメラ

作例1 作例2
ダブルレンズの視差を利用し、自然なボケ感を生み出す「ワイドアパーチャ」機能は、撮影後にピント位置を調節することが可能。ボケ味の強度を表す「アパーチャレベル」はF0.95〜F16まで段階的に調節でき、数字が小さいほどボケ味が大きくなる。上の写真はF16、下の写真はF0.95で撮影。同じ場所でもまったく印象の異なる仕上がりとなった。
作例3
「ポートレートモード」は人物撮影に重宝する。ボケ味をオンにすれば、被写体がグッと際立つ一眼レフカメラさながらの仕上がりに。美肌効果が期待できる「ビューティレベル」は10段階で調節可能だ。
作例4

人物の顔を自動認識して動物などのアニメーションエフェクトを加える「ARレンズ」機能。
上の写真はエフェクトのみ使用して撮影したが、背景を変えることも可能だ。エフェクトは15種類、背景は14種類用意されている。

作例5

夜間に手持ちで撮影したにもかかわらず、ノイズが少ない。「HUAWEI P20」シリーズの上位機種と比べれば、鮮明さや細部の描写力で劣るものの、この価格帯のスマートフォンとしては、手持ちでこれだけの写真が撮れれば十二分といえるのではないか。

高画素インカメラ

作例6

インテリジェント・マッピングによる3D顔認識によって、顔の陰影や立体感が自然に再現されるほか、ナチュラルビューティアルゴリズムにより、肌色も自然な美しさに。インカメラも「ポートレートモード」に対応し、ボケ感の有無や「ビューティレベル」を調節できる。

作例7

実際にスタジオ内を暗くして撮影してみた。4つのピクセルを1つにし、受光感度を高くする4in1ライトフュージョンと、人物を明るく照らすLCDスクリーンフラッシュの効果ははっきりと見て取れ、ご覧の通り、明るく、低ノイズの写真が撮影できた。

上位機種に通じるユーザビリティ

顔認証と指紋認証にダブルで対応
パフォーマンスの最適化でバッテリーも長持ち

 ユーザビリティを重視した「HUAWEI P20 lite」はスペックも高水準だ。CPUはHUAWEI Kirin 659 オクタコア、OSはAndroid 8.0と、ファーウェイ独自のUI であるEMUI 8.0を採用。バッテリーは3000mAhと十分な容量で、付属のACアダプタを接続すれば急速充電も可能だ。なお、フル充電にかかる時間は約100分。EMUI8.0を用いたパフォーマンスの最適化により、省エネ駆動も実現している。また、生体認証は顔認証、指紋認証にいずれも対応するという上位機機種並みの仕様に。ほかにも、デュアルBluetoothに対応し、エクササイズ時にスマートバンドとイヤホンを同時に接続するといった使い方ができる。さらに、3本指スワイプでスクリーンショットを取得できるなど、便利なモーション機能も搭載。パフォーマンスから操作性まで、あらゆるベクトルでユーザビリティが高められている。

作例8

上位機種ではおなじみの顔認証に対応。画面を見ると、わずか約0.8秒でロックが解除される。複雑なアルゴリズムと顔の比較データを基に構築されており、セキュリティ性も高い。

作例9

顔認証に加え、指紋認証にも対応。背面にある指紋認証センサーに指を押し当てるだけで、瞬時にロックが解除される。なお、指紋センサーはカメラのシャッターとして利用することも可能だ。

「HUAWEI P20 lite」が当たるフォトコンテストを開催中

ファーウェイでは、スマートフォンによる写真撮影の次世代の可能性を探るフォトコンテスト「HUAWEI NEXT-IMAGE Awards」を開催中。「DISCOVERIES」「HELLO,LIFE!」「FACES」「GOOD NIGHT」の4カテゴリーに適した写真を、ファーウェイ製のスマートフォン端末で撮影して応募しよう! 入賞者には今回紹介した「HUAWEI P20 lite」ほか、豪華景品をプレゼント。応募期間は2018年9月20日まで。

HUAWEI P20 lite

コンテンツ一覧

タフでオシャレなスマートウォッチが登場
NEWその他

2019年4月26日公開

タフでオシャレなスマートウォッチが登場

時計としてはもちろん、ウェアラブルデバイスとしてスポーツや健康面をサポートし、日々をアクティブに過ごすためのパートナーとなってくれるスマートウォッチ……

圧倒的な音質と映像美のタブレット HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ