ハイスペックスマホ、タブレットが大集合!
最先端デジタルガジェット通信
提供:ファーウェイ・ジャパン 2018年10月16日公開

HUAWEI nova 3でスマホライフがもっと楽しく、充実!

意欲的な新作が続々と登場し、活況を呈しているスマートフォン市場。選択肢が増えるのはありがたいが、新作に乗り換えるとき、ユーザーは何を決め手に選べばいいのだろう? 一つの答えが、「スマホライフがもっと楽しく広がる1台」。ファーウェイの新作「HUAWEI nova 3」は、まさにそんな魅力を備えたスマートフォンである。

手にフィットする3Dガラスボディに
SoC HUAWEI Kirin 970を搭載

HUAWEI nova3

 ファッショナブルなデザインや充実したエンタメ性能、そして先進のカメラ機能などで人気を博してきた「HUAWEI nova」シリーズから、今秋、待望の新作「HUAWEI nova 3」が登場した。その完成度の高さを端的に物語るのがスタイリッシュなフォルムで、2.5Dガラスから3Dガラスに進化した滑らかな曲線美が見る人の視線をくぎ付けにし、思わず手を伸ばすと、スッと心地よく手のひらにフィットする。背面に目を転じると、アイリスパープルのグラデーションボディが、また実に美しい。前面には、19.5:9の縦長スリムな、約6.3インチの大画面フルビューディスプレイを搭載。解像度もFHD+(2340×1080)を確保した。

Kirin 970

 もちろん、「スマホライフがもっと楽しく広がる」理由はデザインだけではない。スタイリッシュなボディに搭載されたSoC、HUAWEI Kirin 970はファーウェイ製端末の中でもハイエンドモデルに採用されてきた、いわばフラッグシップのSoC。それがミドルクラスモデルで手に入ってしまうのだから、これはうれしいニュースである。OSは最新のAndroid 8.1で、ファーウェイ独自のEMUI8.2も搭載。ハイエンドなスペックが支える先進機能の数々が、ユーザーのスマホライフをさらに充実させるというわけだ。

充実のスマホライフを実現する理由①

HUAWEI nova 3
インカメラのAI
インカメラのAIは8シーン/被写体を認識

約2400万画素のダブルレンズに
AIアシストを搭載したインカメラ

 「HUAWEI nova 3」の最大のトピックとしてまず注目したいのが、AI対応のインカメラだ。ファーウェイの上位機種ではおなじみになりつつあるAIアシストに、インカメラが対応。1億枚以上の写真を学習したAIプロセッサーが被写体やシーンを瞬時に識別し、最適な設定に導いてくれるため、被写体にレンズを向け、シャッターを切るだけで写真のクオリティが格段に向上する。これに加えて見逃せないのが、約2400万画素の高画素レンズに、被写体との距離を測る約200万画素を組み合わせたダブルレンズを採用している点だ。このダブルレンズを活用することで、自在なボケ感を生み出すワイドアパーチャ機能や、人物を引き立てる「ポートレートモード」など、誰でもクオリティの高い写真が撮れる機能が備わっている。また、逆光下でもディテールまで美しい描写が可能なHDR Pro機能や、3Dポートレートライティングを搭載するなど、自撮りのクオリティも格段に引き上げてくれるのがうれしい。

まずはポートレートモードで実力をチェック

例1
ファーウェイ製スマホではおなじみの「ポートレートモード」。約2400万画素のレンズによる高精細な描写に加え、約200万画素の専用レンズを用いた精密な被写界深度計測が自然な背景のボケ味を生み出す。ボケ味の有無に加え、肌をナチュラルに美しく写すビューティレベルの調節も可能となっており、納得の自撮りを驚くほど簡単に撮影することができる。

AIが複数の被写体やシーンを認識してアシスト

例2
「花」「植物」「青空」「夜景」「ビーチ」など8つの被写体・シーンをAIが認識し、最適な撮影モードに自動で切り替えてくれる。「ポートレードモード」で撮影してみると、AIが被写体の人物だけでなく、「花」や「植物」などの背景を瞬時に認識。

3Dポートレートライティングで好みの肌に

例3
「ポートレートモード」での撮影時には、「3Dポートレートライティング」が自撮りをサポート。AIの3Dモデリングで顔の特徴を正確に認識し、5種類のハイクオリティなライティング効果から好みの効果を選ぶことができる。作例は左から、「ソフト照明」「スプリット照明」「舞台照明」で撮影した。

多彩な機能でスマホ撮影がもっと楽しくなる

イメージ

ARレンズ機能を駆使して人物の顔を認識し、動物の耳や鼻などのアニメーションエフェクトを入れられるほか、好みの背景に設定することもできる。

イメージ

AIが被写体の表情や動きを認識し、3Dキャラクターの絵文字を作成してくれる3D Qmoji機能。SNSなど、さまざまなシーンで重宝しそうだ。

コンテンツ一覧

メインスペックがハイレベルなHUAWEI Mate 20 liteに注目!
NEWスマートフォン

2018年12月14日公開

メインスペックがハイレベルなHUAWEI Mate 20 liteに注目!

最先端機能が搭載されたフラッグシップスマートフォンも魅力的だが、エントリーモデルのスペックも年々ボトムアップが進み、その魅力が増してきている…

圧倒的な音質と映像美のタブレット HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ