ライカ×ダブルレンズ搭載 「HUAWEI P10 Plus」なら写すもの、すべてが作品になる 提供:ファーウェイ・ジャパン/2017年9月21日公開

スマートフォン選びの最重要基準に「カメラ性能」をあげる人が増え、ダブルレンズカメラ、デュアルカメラもいまや当たり前。そんななか「デジカメ代わりになる」と巷で話題なのが、「HUAWEI P10 Plus」だ。当連載でも以前ポートレートモードを特集したが、本機のカメラ性能を、あらためてチェックしていきたい。

Leicaと共同開発の優位性

「HUAWEI P10 Plus」のカメラ性能を語る際、その圧倒的なレンズ性能を実現した「Leica」を抜きには語れない。2016年9月より、ファーウェイは世界屈指のカメラメーカーであるLeicaとの協業を開始。共同開発の成果として実装されたのがダブルレンズカメラである。

Leicaの3つのレンズ

1200万画素のRGBセンサーと2000万画素のモノクロセンサーを装備した、第2世代Leicaダブルレンズカメラのプロ版を採用。開口部F値1.8の SUMMILUX-Hレンズ、4-In-1 ハイブリットフォーカスに加え、Leica監修の800万画素のインカメラ(F値1.9)をそろえた。

Leicaの3つのレンズ

権威ある世界的な賞を受賞

3つのLeicaレンズを搭載したスマホ。それだけでも革新的だが、最高峰のダブルレンズカメラとインカメラによって写真品質を画期的に向上したという理由から、「HUAWEI P10/P10 Plus」は、権威あるグローバルアワードTIPA Awards 2017「Best Photo Smartphone」を受賞した。

コスパ重視なら、
欧州カメラ賞を受賞したHUAWEI P10

欧州のカメラ賞「EISA Smartphone Camera 2017-2018」を受賞した「HUAWEI P10」も見逃せない。CPUをはじめ基本スペックは「HUAWEI P10 Plus」と同等で、F値2.2の「SUMMARIT-H」を含む合計3つのLeicaレンズを装備。よりコスパを重視するなら、芸術的な写真を手軽に撮影できる本機をチェックしない手はないだろう。

HUAWEI P10
HUAWEI P10 Plus
HUAWEI P10
新フラッグシップスマホHUAWEI P10 Plusが写したポートレートをもう見たか?

コンテンツ一覧

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ