HUAWEI nova lite 2はワンランク上の機能を搭載!! 提供:ファーウェイ・ジャパン/2018年2月16日公開

ファーウェイといえば、フラッグシップの「Mate 10 Pro」や、ハイエンドな「P10 Plus/P10」を思い浮かべる人も多いだろうが、低価格ながら機能に優れたモデルをラインアップする「nova」シリーズも高い注目を得ている。今回紹介する2018年2月に発売された同シリーズの新作「HUAWEI nova lite 2」も、上位機種と同等レベルの機能を搭載した、いわゆるコストパフォーマンスに優れたモデルとは一線を画す実力派だ。

18:9の超ワイドディスプレイに最新のOS ダブルレンズカメラまで搭載した 高性能モデル

 真っ先に目を奪われるのが大型の超ワイドディスプレイだ。低価格モデルながら、スマホメーカー各社の上位モデルをにぎわせている「18:9の超ワイドディスプレイ」を早くも採用してきたのだから、これだけでも既存の「コスパモデル」とは明らかに素性が異なる。画面サイズは約5.65インチで、解像度は2160×1080ドット。16:9のディスプレイと比べて、よりワイドな画面でゲームや動画を楽しむことができる。

 また、2万円台という価格で最新OS「Android 8.0 Oreo」を搭載しているのも特筆すべきポイントだろう。CPUには最新のオクタコア「HUAWEI Kirin 659」を、ユーザーインターフェースには独自のEMUI 8.0を採用し、メモリーは3GBでサクサクした動作に加え、ストレージも32GBと基本スペックには何ら不足がない。

 加えて、3000mAhの大容量バッテリーも搭載。よほどヘビーな使い方をしない限り、日中のバッテリー切れに悩まされることはないだろう。もちろん、背面にはファーウェイのお家芸ともいえる指紋認証センサーを備えており、スピーディなロック解除が可能となっている。メインカメラはトレンドを押さえた、1300万画素+200万画素のダブルレンズカメラ。自然で美しいボケ味を生かした写真を手軽に撮影できる。

 このように“価格以上”が満載の「HUAWEI nova lite 2」だが、まずは最先端「18:9の超ワイドディスプレイ」から詳しく見ていきたい。

HUAWEI nova lite 2

コンテンツ一覧

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ