AIのポテンシャルがスマホの未来を変える 提供:ファーウェイ・ジャパン/2018年11月29日公開

スマートフォンは今や、電気、水道、ガスと並ぶ生活に欠かせないインフラとなっており、1週間、あるいは1日としてスマートフォンのない生活を想像できないという人も多いだろう。それほどまでに身近な存在になったスマートフォンは今後、どのように進化、発展していくのだろうか? 今回注目するのは、その試金石ともいえるファーウェイの新フラッグシップモデル、「HUAWEI Mate 20 Pro」だ。

AI=スマホの未来を体現する1台が登場

HUAWEI Mate20 Pro

 時代をリードする先端的な機能に定評のある、ファーウェイのMateシリーズ。縁まで広がる約6.4インチのフルビューディスプレイをまとう新フラッグシップモデル「HUAWEI Mate 20 Pro」が端的に示すのは、AIのポテンシャル、つまり、スマホの未来にほかならない。「HUAWEI Mate 20 Pro」におけるAIの進化に深く寄与しているのは、最新かつ最先端のSoC、Kirin 980である。AIに特化した2基のNPUと、CPU、GPUから構成され、AI対応プロセッサーはわずか7nmの極小サイズというから驚いてしまう。前作「Kirin 970」に比べてCPUのパフォーマンスが約75%アップするとともに、ユーザーの使い方をより正確に学習してパフォーマンスを最適化するため、CPUの電力効率も約58%向上。さくさくとした操作感がいつまでも持続するうえ、GPUを一時的に高速化する「GPU Turbo」を搭載することで、高フレームレートでのゲーム表示も可能となっている。次項からはAIがもたらす具体的な進化について、より深く、子細にチェックしていくことにしよう。

HUAWEI Mate 20 Pro

コンテンツ一覧

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ
タブレット

2016年12月14日公開

HUAWEI MediaPad M3を体感せよ