家族の健康と空気のおはなし

花粉の季節のお部屋掃除術

前編NEW花粉は持ち込まず、溜めず、取り除く!

花粉シーズンまっただ中。くしゃみ、鼻水、目のかゆみに悩まされる人も多いだろう。マスクをしたり、目薬をしたりといった対策も有効だが、屋内でまで・・・

後編NEW朝起きてすぐ、帰宅後すぐの掃除がベスト!

ハウスダストはホコリの中でも特に1mm以下の肉眼では見えにくいもののことを意味するという。その種類は衣類などの繊維クズ、・・・

美しい髪と空気の関係

前編頭皮は髪の畑だった! パサパサ髪の原因は

サラサラ、ツヤツヤした豊かな髪は、男女問わず美しく若々しい印象を与えるものだ。ところが春は抜け毛が増える気がするし、梅雨時はうねりに悩まされるし、・・・

後編白髪にも効く? “与える”頭皮ケア

1年の内で最も髪を育てるのに適した季節はいつか、ご存じだろうか。資生堂プロフェッショナルの野々垣雄太氏によれば、「春」なのだという。これは、冬に比べて外気の乾燥が解消され、・・・

換気と調湿で“空気質”向上!

前編ヒートショックはなくしていける編

日本の住宅は冬、寒いと言われる。特に昔ながらの木造の家屋では断熱性能に課題が多く、リビングや寝室など空調機器のある部屋と、トイレや浴室・脱衣所などの・・・

後編子どもが安心できる生活のためにできること編

家の中で、部屋ごとの温度差を少なくすることは、ヒートショックを防ぐために有効だ。同時に家の中に取り込む空気をよりきれいなものにすることで、「空気質」を上げて、・・・

春を迎えるスキンケアに必要なのは科学と知識

前編正しい美容知識の身につけ方編

日々化粧をする女性にとって、冬の乾燥した空気は美容の大敵。気温が冷え込むこの時期は、いつも以上に念入りにケアをしているという方も多いはず。そんな季節こそ、・・・

後編男女とも活用できる化粧法編

寒さが一際厳しくなる2月は、気温が下がるにつれ湿度も低くなり、肌にとっては厳しい季節。さらに中旬ごろからはアレルギーの原因となる花粉も飛び始め・・・

眠りの質は空気が決め手

前編光と温度と湿度の関係

寝る直前までテレビを見ていたり、スマートフォンをチェックしていたりして、なかなか寝付けなくなったという話はよく聞くだろう。あるいは夏は熱帯夜に悩まされたり、・・・

後編厚着するより寝具を工夫

身体と寝具の間にできる空間の温度や湿度である「寝床内気象」を快適に保つ。つまり寝具の中の空気を快適に保つことで、「睡眠の質を高められるようになる」と東京西川の・・・

断熱リフォームが高齢者を救う

前編市場規模編

高齢者の死亡原因となる「ヒートショック」。それを防ぐ暖かいお部屋を作るのが、エアコンと同時に自宅の断熱材です。

後編リフォーム費用編

省エネ基準の種類別の割合を、実質的に居住者がいる既存住宅の5243万戸と掛けあわせてみました。その結果・・・

女性の体はなぜ冷える?

前編筋肉不足と炭水化物でますます冷える

「冷え症で肩が凝りやすい」「手足がいつも冷たい」という女性は多いだろう。貼るカイロを使ったり、温熱効果があるという下着を重ね着したり・・・

後編冷えを治せば冬痩せる!

冷えを解消するためには何をすればいいだろうか。前回お伝えした通り、冷えるのは熱を生み出す筋肉量が足りないことが大きな要因になっている。

赤ちゃんの肌と空気

前編皮膚の厚さは大人の半分

「ぷるぷるの赤ちゃん肌を目指しましょう!」 大人のスキンケアでは定番で目にする“赤ちゃん肌”を使ったたとえだ。実際、きめ細やかでなめらかな乳幼児の肌は美しく、思わず頬ずりしたくなる。

後編生後すぐから保湿の準備!

大人の肌と比較編でお伝えした通り、生まれたばかりの赤ちゃんの肌はツルツル、すべすべというイメージが強いが、実は皮膚の厚さは大人の半分ほど。

ニッポン美肌県グランプリ

前編「ニッポン美肌県グランプリ」が示す美肌の条件

「ニッポン美肌県グランプリ」をご存じだろうか。これはポーラが2011年から「いい皮フの日(11月12日)」に合わせて発表しているランキングで、全国47都道府県を対象に・・・

後編美肌を左右する水蒸気密度とは?美肌県ランキング、変動の理由と美肌への空気の条件

「ニッポン美肌県グランプリ」は、化粧品大手のポーラが2011年から「いい皮フの日(11月12日)」に合わせて発表している“肌のビッグデータ”を分析したランキングだ。