空気の未来を考えよう

意外と知らないエアコンの秘密⑦

NEW「忙しい」「面倒」…現代人の声に応える
エアコン自身が清潔を保つ「オートクリーンシステム」

高温多湿の日本でエアコンを快適に使用するには、本体の清潔さを保つための手入れやメンテナンスは欠かせない。しかし、家庭での掃除や手入れに苦手意識を持つ方も多いのではないだろうか。パナソニックの「エオリア」には、エアコンを自動で清潔に保つためのいろいろな機能――「オートクリーンシステム」が備わっている。梅雨時はもちろん、1年中、さまざまなシーンで発揮されるその仕組みについて、くわしくお伝えする。

意外と知らないエアコンの秘密⑥

きれいな空気をつくるエアコンは見た目も美しく
空間価値を高めるEoliaのデザイン

エアコンには、空調装置として高機能であることはもちろん、室内に設置されるが故、インテリアとしてのデザイン性が求められる。近年、その傾向はさらに顕著だというが、パナソニックの新型エアコン「Eolia(エオリア)」は、そんな要求に応える美しいデザインも魅力の1つ。元々、コンパクトかつシンプルなスタイルに定評のある同社製エアコンのデザインは、どのように進化したのだろうか?

意外と知らないエアコンの秘密⑤

花粉をすばやくパワフルに撃退!
驚異的な空質改善能力を持つ「ナノイーX」誕生までの20年を振り返る

花粉などのアレル物質や生活臭、カビを抑制する効果がある「ナノイー」。昨年「ナノイーX」に進化した、この微粒子イオンは、1997年に研究がスタートして20年目の節目を迎えた。エアコンや空気清浄機に搭載することで、健康な空気に包まれた暮らしの実現をめざすこの技術が、いかに誕生し、どのような進化を経てきたのか? その歩みを紹介しよう。

意外と知らないエアコンの秘密④

さらに便利になった
「フィルターお掃除ロボット」が守る空気の清潔性

エアコン内部の熱交換器へのホコリの付着を防ぐために設置されているエアコンフィルター。このフィルターに付いたホコリをそのままにしておくと、経済的にも衛生的にも問題があるため、こまめな掃除が必要だ。しかし、高いところにあるエアコンの掃除は意外と面倒――。この手間を軽減させる技術として登場以来、12年の実績を持つパナソニックの「フィルターお掃除ロボット」が、この秋パワーアップしたという。

意外と知らないエアコンの秘密③

「霜取り運転中」も温風を止めない「エネチャージ」の進化で
より快適かつエコな空気をつくる

「暖房中に運転がよく止まる」「運転開始時の立ち上がりが遅い」等々ーー。これまでエアコン暖房の宿命とされてきたこれらの課題を解決するべく、パナソニックの独自技術である「エネチャージ」システムが進化した。この秋登場した同社のエアコン「エオリアWX/Xシリーズ」に搭載されたこのテクノロジーについて、開発者に話を聞く。

意外と知らないエアコンの秘密②

すべての人に快適な空気を届けるための世界初の技術
「温冷感センサー」&「ダブル温度熱交換器」

人がもっとも多く身体に取り入れるもの—それは空気である。だからこそ、健やかな生活を送るために空気の質にはこだわりたいものだ。そして、そんなニーズに応える技術として、水分で包まれた微粒子イオン「ナノイー」が注目されている。このほど更なる進化を遂げたというこの技術が実際の製品にどう活かされ、いかに空気の質を改善するのかを、その特徴と併せて紹介しよう。

意外と知らないエアコンの秘密①

健康な空気に包まれた暮らしを実現する
次世代健康イオン「ナノイーX」

冬場、暖房が効いた部屋で過ごしている際、自分はちょうどよく感じていても、一緒にいる人が暑がっている、または寒がっている—。場合によっては設定温度で争いが起こり兼ねないそんな状況も、パナソニックの新型エアコンが丸く収めてくれる。部屋にいるすべての人が快適に過ごせる個別空調を行うというこのエアコン。一体どのような仕組みでそれを実現しているのだろうか?