空気予報 空気の未来を考えよう
空気予報 空気の未来を考えよう

省エネ化で消費電力は15年前の半分以下! 災害時も活躍する業務用空調機の最新事情

大型空調機の世界
省エネ化で消費電力は15年前の半分以下!災害時も活躍する業務用空調機の最新事情

2016.11.09

(文/磯 修)

災害時に安心と安全を提供する自家発電モデルも開発

頼もしいと感じた大型空調機が、「GHPエクセルプラス」というブランドが付けられた電源自立型空調だ。本体の下部に、ガスエンジン・コンプレッサーに加え、発電機とバッテリーを内蔵。スイッチを入れると、バッテリーでエンジンを起動させて発電が始まり、停電で電力の供給が止まっても空調や照明が働く仕組みだ。空調を利用せず、発電のみに使うこともできる。

電源自立型空調「GHPエクセルプラス」。エンジンや発電機、バッテリーを搭載しており、自家発電することで停電時でも空調や照明が働く

本体の下半分にエンジンや発電機を搭載している

エンジンは、自動車用のエンジンをベースにしたものを採用。バッテリーは通常時に自動で充電される

昨今、大雨や地震などによる自然災害で自宅周辺に危険が迫り、避難所に避難しなければならないケースが増えている。災害時は停電になって照明や空調が止まることが多く、安心安全を求めて足を運んだはずの避難所が真っ暗で不安な思いをしたり、寒さで体調を崩すことが懸念される。だが、エクセルプラスがあれば、大規模な設備の改修をすることなく、災害に備えた体制を整えることができる。今後、このような空調機器のニーズが高まることは確実だろう。

生産工程やメンテナンスなど、人間力の違いで質を高める

工場で吸収式冷凍機の生産工程を見た際は、その大きさや存在感に圧倒されるばかりだった。改めて、吸収式冷凍機によるエネルギー平準化への貢献度や環境性能の高さがどこにあるかを聞くとともに、パナソニックの業務用空調機事業のこだわりについて担当者に取材した。

大泉工場で業務用空調機の商品企画を担当する小穴秀明氏は、家庭用エアコンにはない吸収式冷凍機の大きなポイントとして「熱があれば電気を使わなくても動かせること」を挙げた。この点は、昨今のトレンドになりつつある“電気の地産地消”との相性がとてもよいのだという。LNG(液化天然ガス)を用いた自家発電機を備えていれば、発電機を冷却するラジエーターから熱が出る。本来は捨てるしかない熱だが、この熱を使って空調が動かせれば電力消費が抑えられるわけだ。「電力をあまり使わずに済む吸収式冷凍機のメリットを生かし、電力事情が悪い東南アジアでの拡販を狙う」と意気込む。

パナソニック株式会社
アプライアンス社
エアコンカンパニー 大型空調ビジネスユニット
商品企画部 商品企画課 主幹
小穴秀明氏

パナソニックの業務用空調機事業の強みはどこにあるのか、大泉工場で国内営業推進を担当する辻 淳一氏に聞いた。「パナソニックが長年培ってきた小型の技術力に、三洋電機が得意としてきた大型の技術が合わさったのが大きい。店舗・オフィス用のパッケージエアコンから吸収式冷凍機まで、幅広く提案できる」と語る。

パナソニック株式会社
アプライアンス社
エアコンカンパニー 大型空調ビジネスユニット
国内営業推進部 営業企画課 課長
辻 淳一氏

業務用空調機の生産拠点となっている大泉工場の価値について、小穴氏は「家電メーカーでありながら職人魂を持っていること」と即答した。「生産の自動化をより進めることも不可能ではないだろう。しかし、溶接などの重要な工程は、職人が1つひとつ仕上げたほうがしっかりしたものができあがる。長い期間で見ると、信頼性に差が出てくるはず。特に、ナチュラルチラー(吸収式冷凍機)は人の手で作り上げないとうまくいかない」と、職人の技術に絶大な信頼を寄せていた。

大型空調機を納入した企業や団体からの評価は高いという。「大型空調機はメンテナンスが欠かせない。定期的なメンテナンスだけでなく、突発的な事象が発生した際の対応についても評価をいただいている」と辻氏は語る。空調能力や耐久性など機器自体の性能だけでなく、人間が提供する信頼が客に評価されているとみる。前述の職人技と合わせ、「人間力」の違いがパナソニックの大型空調機の“宝”となっていたのだ。

「性能の高い空調機器だけでなく、生産やサポートを支える人間もパナソニックの宝」と語る

エアコンを購入した消費者の声が直接メーカーに届く家庭用エアコンとは異なり、大型空調機は多くの人が行き交う商業施設や地下街に導入されたとしても、一般の人の声がメーカーに寄せられることはまずない。だが、小穴氏は「たとえエアコンの存在を意識しなくても、多くの人が快適に過ごしていただいているならば、それが何よりの声」と語る。

エアコンの存在がありがたくなるこれからの季節、心地よい暖かさにホッとひと息ついた際は、裏方で快適な環境づくりに励む業務用空調機の存在に思いをはせてみるのもよいだろう。