気になる空気トレンド最前線

なぜ不規則な変化をする無回転ボールが蹴れるのか

前編NEWキッカーと風の関係 無回転フリーキック誕生編

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア地区最終予選が行われている中で、期待されているのは勝利を呼ぶゴールだ。特に相手ゴールに直接シュートを決めるフリーキックは、・・・

後編NEWキッカーと風の関係 無回転フリーキック実践編

前編では、ピッチから感じたボールと風の関係、ボールの進化と無回転フリーキックの関係について探ってみた。続いては、無回転フリーキックを生み出した開発秘話、・・・

ボールはなぜ落ちたり、曲がったりするのか

前編ボールと空気の関係 ボールの仕組みと理論編

Jリーグも開幕し、春の季節とともにスポーツがさらに注目される時期が到来。今回は、ボールメーカーとして知られるモルテンに、ボールが曲がったり落ちたりする理由、・・・

後編ボールと空気の関係 ボールの進化編

前編では、ボールが曲がる、落ちる理由について探ってみた。続いては、そのボールがどういった進化をしたのか、選手がボール変化させるために、ボールそのものがどういった影響を・・・

カリスマシェフに聞く空気と野菜の本当の美味しさの関係

前編空気と野菜の美味しい関係 前編

いま最も予約の取れないレストラン『アル・ケッチァーノ』のオーナー・シェフ、奥田政行氏は、山形県庄内地方の野菜を使って、既存のイタリアンにはなかった斬新な料理法で、・・・

後編空気と野菜の美味しい関係 後編

イタリア料理の新たな魅力を開拓し続ける奥田政行氏は、野菜の苦味や甘みが空気の湿度によって左右されることを指摘した。さらに、奥田氏は、空気中の「水蒸気密度」が野菜の味に・・・

太陽が司る日本の気候の今昔を知る

前編桜の開花日が解き明かした中世の気温編

空気と切っても切れない関係にあるのが日本の四季。近年は地球温暖化やゲリラ豪雨など、急激に季節感を変えてしまうような環境の変化が起こっている。そこで今回は、桜の開花の研究が・・・

後編ダイナミックに変化する都市の気候編

桜の開花予想の研究から、地球の気候に太陽の活動が大きく関係することに気がついた青野靖之准教授。論文をイギリスの学会で発表したところ、賛否両論を巻き起こしたのだと言います。・・・

花粉の季節を乗り切る 空気清浄機の最新事情

前編最新空気清浄機 前編

今年も花粉シーズンがやってきた。「3月にはスギ花粉の飛散がピーク」と、日本気象協会のホームページでも“花粉予報”を報じている。大切なのは「花粉を体に取り込まない」ことだそうだ。・・・

後編最新空気清浄機 後編

粒子の重い花粉に特化した気流をつくることで、部屋の空気から一気に除去してくれる空気清浄機の「花粉撃退モード」は、花粉で悩んでいる人にとって、強い味方と言える。・・・

“春先の空気”の最大の関心事

前編「花粉」に科学の視点で迫る

3人に1人が花粉症で苦しんでいると言われている現在、「いかにして花粉に触れずに暮らせるか」「どうすれば、花粉の少ない、きれいな空気を実現できるか」は、多くの人たちにとって・・・

後編花粉にまつわる展覧会
生成から発症まで知識と対策の最新事情

2017年3月20日まで、国立科学博物館(東京都台東区上野公園)で開催されている企画展「花粉と花粉症の科学」。前編の「“春先の空気”の最大の関心事 「花粉」に科学の視点で迫る」・・・

不快な空気から体を守る「不織布」、マスクをもっと知る

前編マスクの歴史・進化編

風邪やインフルエンザの集団感染が報道される時期になると、手放せないのが感染対策アイテムとしてのマスク。オフィスや家庭の室内の清浄な空気も、一歩外に出ればウイルスを始め、・・・

後編マスクの活用法編

99%以上のウイルスなどを除去するだけでなく、有害物質の無害化の機能を持つまでに進化したマスク。その開発の現場で効果的な使い方などを、玉川衛材のマスク研究所・・・

空気を見える化したオブジェのはなし

前編空気の器編

空気は見えないもの。だからこそ、「見てみたい」と思う衝動に駆られる。そんな空気を包んだり、空気の流れに動いたりと、視覚化して楽しめるグッズやオブジェが今人気を集めている。

後編モビール編

エアコンの送風やストーブの気流、窓から吹き込む風。それこそ誰かがトビラを開けたり、イスから立ち上がって歩き始めたり。その度に目には見えないけど実は室内の・・・

天気を読み、職場の空気も読む

前編天気との付き合い方編

「今日はいい天気ですね」「小春日和という感じですか」「随分と日が短くなりました」 普段のちょっとした挨拶で、つい天気のことを持ち出したりしていないだろうか?

後編職場の空気の作り方編

天気を読む専門家である河合さんは健康社会学者だけに、社会をはじめ職場や学校、家族といった場の空気を読むことにも詳しい。2016年は英国のEU離脱や米国次期大統領が・・・

空気を香りでデザインする

前編香りのデザインで空間演出

五感の中でも嗅覚は、日常生活ではあまり意識することがない感覚機能と言われている。確かに目や耳ほどに意識的に使うということはあまりないだろう。

後編香りのある暮らしで日常を楽しむ

デザイン性や機能性に優れる香りを自分の暮らしの中に取り入れてみると、日常がどのように変化していくのだろう? 武石さんは「香りがココロやカラダをときには癒し、・・・

においが気になる時代

前編男性が気になる最近のスメハラ事情

「スメハラ」という言葉をご存じだろうか。スメルハラスメント(和製英語)の略で、汗などのにおいで周囲に迷惑をかけることを指す。

後編知っておきたい体臭のメカニズムとケア

職場などで「スメハラ(スメルハラスメント)」と言われないようにするためにはどうすればいいのか。まずは体臭のメカニズムを理解し、効果的な対策を実施することが重要になる。

進化するニオイ対策

前編おうちで「焼き肉」や「くん製」を楽しめる調理家電

現代は「煙」や「におい」に寛容ではない時代だ。1992年にICAO(国際民間航空機関)が国際的な航空機内での禁煙化を勧告し、1998年から2000年にかけ各社の禁煙化が進んだ。

後編においをシャットアウトする家電とは?

調理家電編は「煙」の問題を解決する家電を紹介したが、煙だけでなく「におい」も我々の生活の中で大きな問題だ。