この先、70年、80年、この星で生きていくあなたへ。あなたを育んできたこの地球の自然は、常に水とともにあった。その証拠ともいえるのが、カリフォルニア生まれのミネラルウォーター「クリスタルガイザー」だ。この水が実は6800年の時を超えてあなたの手元にやってきたと聞かされても、にわかには信じられないだろう。一本のミネラルウォーターに隠された、青い地球の真実。この水を未来へつなげるために。私たちと共に、そのヒストリーをさかのぼろう。

※放射性炭素年代測定法より

クリスタルガイザーの採水地は、カリフォルニア州北部のマウント・シャスタ。地元の人々から「水の聖地」と崇められる場所だ。ふもとには大小さまざまな大きさの無数の湖や川の源流、滝に囲まれた森林保護区が広がる。その広さは約8500平方キロメートル。なんと東京都を4つ分合わせた面積だ。ここでは5億年前から山の湧き水によって豊かな自然が育まれてきた。

絶え間なく流れ続ける勇壮な滝の前に立つと、その水のきらめきにしばし見惚れてしまう。エメラルドグリーンに輝く滝壺に手を差し入れると、水底の石のひとつひとつまで見通せるほどの透明度。手ですくって口にふくむと、まろやかで澄み切った味に驚かされる。まさにボトルで飲むクリスタルガイザーの味わいそのものだ。それもそのはず、クリスタルガイザーはこのマウント・シャスタの水をボトリングしているのだ。

自然のろ過システムによって、6800年の時を経て地表に現れたピュアな水。それがクリスタルガイザーだ

水質研究家
エイドリアン・ラスロップ氏
Adrian Lathrop
カリフォルニア州サクラメント市水質局にて20年以上研究・開発に従事。近隣のシャスタ地域の水質、飲料水、施設も管轄地域として調査管理していた、水質管理のエキスパート

なぜこの水はこれほど美味しいのか。「その理由は、マウント・シャスタの水循環の仕組みにある」と水質研究家のエイドリアン・ラスロップ氏は説明する。

水質研究家
エイドリアン・ラスロップ氏
Adrian Lathrop
カリフォルニア州サクラメント市水質局にて20年以上研究・開発に従事。近隣のシャスタ地域の水質、飲料水、施設も管轄地域として調査管理していた、水質管理のエキスパート

「陸地や海で蒸発した水は、雨や雪になって山に降り注ぎ、やがて地層へ浸み込んでいきます。何層にも重なる地層に浸み込むことで水はゆっくりろ過されますが、その間に地層に含まれるミネラルが溶け出し、美味しい水になるのです」

水は地表に湧き出るまでの時間が長ければ長いほど、ピュアになるという。ではマウント・シャスタの水は、一体どれくらいの時間をかけて地表に湧き出てくるのだろうか。

「世の中に流通しているミネラルウォーターのほとんどが、数十年から数百年かけてろ過されている」とラスロップ氏。

「しかし、クリスタルガイザーはなんと6800年もの年月をかけているのです」

つまり、今あなたが飲んでいるクリスタルガイザーのその水は、あなたの両親や祖父母、さらにその祖父母が生まれるまでさかのぼってもまだ足りないほどの、はるか昔に降った雨や雪ということになる。その歴史に思いをはせると、手にしている水のありがたみがますます感じられるのではないだろうか。

自然の循環システムに、
サステナビリティを学ぶ

6800年という途方もない年月を経て生まれるのは、美味しさだけではない。一般的に、地下水には農薬や生活排水などから溶け出した汚染物質が含まれていることがある。だが、クリスタルガイザーからは汚染物質といわれる亜硝酸態窒素が検出されていない。「これはマウント・シャスタの天然のろ過システムのおかげ。これだけの年月をかけて水がろ過されるのは、実に驚異的なことだ」とラスロップ氏は解説する。

幾重もの地層を6800年もかけてくぐり抜けることで、不純物を含まない極めてピュアな状態になって私たちの目の前に現れるマウント・シャスタの水。改めて、自然が作り出したシステムの素晴らしさに驚嘆せざるを得ない。

マウント・シャスタ、そしてクリスタルガイザーが伝えてくれること。それは大いなる自然を守り続ける大切さだ。太古の昔から受け継いできた湧き水を、私やあなたがいなくなってしまった100年先にも受け継ぐために。クリスタルガイザーとともに、考えよう。

水底まで見通せるほどの透明度に驚く

太古から守られ続けている大自然が生み出す
シャスタの豊かな水の恵み

s

お問い合わせ

[お客様相談室]
088-697-0621

※受付時間:月曜日〜金曜日(祝日・休業日を除く)9時〜17時

https://www.otsukafoods.co.jp/contact/