マネーの初心者にプロがアドバイス!今も未来もハッピーに!!今も未来もハッピーに!!   ついに日本もマイナス金利が導入された。私たちにその影響は? そして、そんな時代にどうお金を守りふやせばいいの? お金の疑問にプロが答えてくれます。
お申し込みは終了しましtた
お申し込みは終了しましtた
お申し込みはこちら

賢く投資して「ありたい自分」を実現

宮澤 20〜30代の若い女性は、「投資」というと「まとまったお金がないとできない」と、尻込みしてしまう人が少なくありません。でも、投資は大金をつぎ込んでするものとは限りません。

和泉 投資というのは、「こうありたいという自分」を生きるために誰にでも必要なものだと思っています。転職でも、海外旅行でも、趣味でもいい。人生でやりたいことがあるとしたら、お金を理由にその夢をあきらめてほしくない。投資は、人生を輝かせるための有効な手段の1つなのです。

宮澤 本当にそうですね。投資は、余裕資金がたっぷりある人だけが行える特別なことではありません。投資信託であれば、毎月1万円でも始められます。自分のできる範囲で、無理をせずにコツコツ続けていく。それが、マイナス金利時代の本当に賢い投資なのだと思います。

宮澤さん  流積立投資のメリット 20〜30代は楽しいことがたくさんあり、お金を使う方に気持ちが傾きがちです。でも、少額でも早くから投資を始めれば、成果を得るまでに時間をかけることができます。リスク軽減のためには、時間を味方につけることも大切!今のハッピーも捨てずに、未来のハッピーも手に入れる、それが若いときからスタートする積立投資なのです。 和泉さん  流積立投資のメリット 景気が悪いとなげいているだけで何もしなければ、回復したときにできることは限られます。そんなときこそコツコツと蓄えていれば、「いざ!」というときに、チャンスをつかむことができます。状況に左右されずに、「ありたい自分」を実現する基礎を築く、それが積立投資のメリットだと言えるでしょう。
1
2
問合せ/一般社団法人投資信託協会

セミナーのお問い合わせ

日経BP 読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝日を除く9:00〜17:00)
※電話での申し込みはできません。