年末年始のパーティシーズンがいよいよスタート。家族や気のおけない友人たちと、ホームパーティのプランを立てている人も多いのでは? 「いつもとは、ひと味違うおもてなしをしたい!」。そんな時にぴったりなのが、9月に新発売された本格芋焼酎「だいやめ〜DAIYAME〜」と、中華料理の組み合わせです。ライチのような、フルーティーで華やかな香りが広がる「だいやめ」は、まさに“新感覚”の芋焼酎。今回は、人気レストラン「麻布長江 香福莚」の田村亮介シェフが「だいやめ」とぴったりの、パーティ中華を教えてくれました。

RROFILE

田村亮介(たむらりょうすけ)

1977年東京都生まれ。広東料理「翆香園」(横浜)、湖南料理「華湘」(東京・池袋)を経て、四川料理の名店「麻布長江」に。2005年に、台湾の四川料理店、精進料理店で研修の後、’06年に現店の料理長に就任。’09年にオーナーシェフとなる。四川料理をベースに、日本各地の厳選した食材の持ち味を生かしたオリジナリティ溢れる逸品は、多くのファンを虜にしている。

「麻布長江 香福筵」

住所:東京都港区南麻布1−13−14
電話:03-3796-7835
http://www.azabuchoko.jp

INTERVIEW

香草、スパイスを効かせた中華料理に爽やかな「だいやめハイボール」がぴったり

「え、これ本当に芋焼酎なんですか? すごくフルーティーで、今まで飲んだ芋焼酎とは、全然イメージが違うのでびっくりしました」
 本格芋焼酎「だいやめ〜DAIYAME〜」を口にした第一印象をこう話すのは、東京・西麻布の人気中華料理店「麻布長江 香福筵」オーナーシェフの田村亮介さん。「個人的にも焼酎が好き」とおっしゃる田村さんは、お店でも料理に合わせて芋焼酎などを提供していますが、「だいやめ〜DAIYAME〜」は、これまでに出会ったことがないタイプだそう。

「だいやめ〜DAIYAME〜」は、創業150周年の伝統を誇る「濵田酒造」(鹿児島県いちき串木野市)が、独自の熟成技術から生まれた「香熟芋」で仕込んだ本格芋焼酎です。
「芋焼酎というと、どっしりとしていてボディがあり、土の香りがするようなものが多いですが、『だいやめ』はフルーティーで軽やか、ライチや花のような華やかな香りと味わいがあるので、とても新鮮で上品です。焼酎を初めて飲む方や、ワインが好きな女性にも受けそうですね」
 田村さんが評するように、「だいやめ〜DAIYAME〜」をグラスに注いだ瞬間、ライチを思わせるみずみずしい香りがふわっと広がり、まろやかながらすっとキレの良い後味は、飽きがこず飲み続けられる軽やかさがあります。

 特に、強炭酸水で割って「だいやめハイボール」に仕立てると、よりフレッシュで華やかな香りが楽しめるドリンクに。
「フルーティーな香り、軽やかさが際立つハイボールは、フルーツ、ハーブ、生野菜などフレッシュな素材とよく合うと思いました。炭酸のすっきり感もあるので、油をよく使う中華料理とは相性抜群。料理のおいしさの余韻をほどよく残しつつ、色々な食事を楽しむ時にぴったりですね」と、田村さん。

Recipe DAIYAME × 中華オリジナルレシピ

Recipe 1

マグロのにぎやかサラダ仕立て

料理のポイント
マグロの赤身に、洋ナシ、芽ネギ、パクチー、ベビーリーフ、ショウガの甘酢漬け、ラッキョウ漬け、ミックスナッツなどを合わせて華やかなサラダ仕立てにしました。醤油ドレッシングをかけ、混ぜ合わせて食べると、さまざまな素材の味、香り、食感が楽しめます。
だいやめハイボールと合わせて
「だいやめ〜DAIYAME〜」のフルーティーな香りに合わせ、甘い香りの洋ナシを加えました。さっぱりとフレッシュ感のあるサラダを、「だいやめハイボール」の爽やかな味わいが引き立てます。

レシピはこちら

Recipe 2

ユーリンチー フレッシュハーブソース

料理のポイント
中華料理の定番「油淋鶏(ユーリンチー)」に、ミント、バジル、パクチーなどフレッシュハーブの豊かな香りを加えたソースを添えて、軽やかでモダンな一品に仕立てました。
だいやめハイボールと合わせて
フレッシュハーブの爽やかさと、「だいやめ〜DAIYAME〜」のフレッシュ感とすっきりとキレの良い味わいは、好相性。「だいやめハイボール」で楽しむのがおすすめです。

レシピはこちら

Recipe 3

豚肉のレタス包み

料理のポイント
豚ひき肉に、キュウリ、レンコンのシャキシャキした食感を加えた肉味噌を、お好みでレタスに包んでいただきます。豚肉の甘辛でちょっとスパイシーな味わい、野菜の食感で食が進む一品です。
だいやめハイボールと合わせて
甘辛く、濃厚な味わいの肉味噌は、レタスで包むことでさっぱりとヘルシーな味わいになるので、爽やかな「だいやめハイボール」とぴったり。芋の余韻が感じられるロックにもよく合います。

レシピはこちら

「だいやめハイボール」の作り方 おすすめは「4:6」の炭酸割り! 「だいやめハイボール」を楽しもう!

独自の熟成技術で香気を十分に引き出したサツマイモ「香熟芋」で仕込んだ、本格芋焼酎 「だいやめ ~DAIYAME~」。
その香りと味わいを楽しんでいただくため、ぜひ、おすすめしたい飲み方は炭酸割りです。
炭酸の喉越しとともに感じられる、華やかさ、ほのかな苦味、キレのあるシャープな味わい。
そして、熟したライチのような芳醇な香りが広がります。

次のページへ

未成年の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒は適量を楽しむ様にしましょう。飲んだ空き瓶はリサイクルへ。

スマホ向けページを見る