パラレルキャリアを築きたい!

私流働き方改革 はじめました!

「働き方改革」が推進される昨今、誰もが働き方の変化に対応せざるを得なくなる。そんななか注目されているのが、複数の収入源を持つパラレルキャリアという考え方。そんな新しい働き方を始める女性が増えている。

Webブランディング、SNSマーケティング事業、人材派遣など多角的にサービスを展開する株式会社リグラフィティは今年の3月からパラレルキャリア時代の新しい働き方を提案する「mekuru」をスタートさせた。株式会社リグラフィティはGMO TECHのアフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」との契約により、多くのスポンサーを獲得。様々なジャンルの商品やサービスを体験して、SNSやブログでレビューを投稿するのがメインの仕事内容だが、多彩なジャンルから自分に合った仕事を選べるので、好きなことや趣味を生かして、収入増とスキルアップが叶えられる。実際に「mekuru」を活用している女性3人に話を伺った。

「mekuru」をどのように使っていますか?

 
増井めぐみさん
40歳 独身 東京都在住
増井さん
私は現在フリーランスで働いていますが、スキマ時間を使って、「これいいな」「面白そうだな」という商品を探す感覚で「mekuru」のサービスを使っています。もともと好奇心旺盛で新しいものが知りたいという気持ちがあるので、興味を持ちました。
松澤秀美さん
43歳 既婚 中学生と小学生の2人の子どものママ 長野県在住
松澤さん
私は実家が民宿でその経営を手伝いながら、空いた時間で使っています。宿の仕事は忙しく、稼ぐには体を動かすことが必要だと思っていました。だからこれまでは、「スマホを見る=リラックスの時間」でしたが、それが収入につながるということが目からウロコでした。
東條真由子さん
35歳 独身 東京都在住
(*「mekuru」会員であることを周囲に公表していないため、手元のみの写真で参加。「mekuru」なら、周囲に知られたくない人でもパラレルキャリをスタートすることができる)
東條さん
最近、収入源を複数持つことは大事だなと考えるようになり、「mekuru」を始めました。本当にスキマ時間でできてしまうし、まず自分が商品やサービスを体感してアピールしていくというのが楽しいです。それに女性って、自分がいいと思ったことは仲のいい友達に教えてあげたい!という思いってみんな持っていると思うのです。そういった口コミ的に気軽にできるのがうれしいですね。
 

「mekuru」のサービスで「ここがいい!」と思う点は何ですか?

 
増井さん
私は、もともとSNSを使って何かできないかなと、積極的に情報集取していました。アフィリエイトに以前から興味はありつつも、あまりいいイメージを持てずにいましたが、「mekuru」はそれをクリアしてくれる明るいイメージだったのがよかったです。扱う商品の広報の役割を自分が担っているんだなと思えます。
松澤さん
誰かに紹介しなくてはいけないとかではなく自分で完結できるので、人間関係を壊さない点がいいですね。あと、私のように子どもがいて思うように外に出られなくても、家にいながらできるのはとてもありがたいと思っています。お子さんのそばにいながら収入が得られるので、子育て中の方にぜひおすすめしたいです!
東條さん
私はスキマ時間を使っているので、1日に1~2時間くらい作業するだけですが、それでもある程度の収入が得られます!もっと時間がある人だったら、多くの収入が得られるだろうし、それぞれのライフスタイルに合わせて利用できる素敵なサービスだなと思っています。
 

「mekuru」は主にSNSを利用したサービスですが、皆さん、もともとそういうことが得意だったのですか?

 
東條さん
私はどちらかというとアナログなほうでしたが、でも「何かやってみよう」という気持ちが大きかったので。やってみたら、とても簡単でした!普段、SNSを普通に使っている方であれば問題ないと思います。
松澤さん
実は私もあまり得意でなかったのですが、新しいことにチャレンジすることで、できた時の喜びも感じられて、気持ちが前向きになりました。
増井さん
みんなネットショッピングは普通にする時代ですよね。操作的にはそれと変わりませんが、ネットショッピングはそれで終わりです。でも、「mekuru」を通して購入するとそれが収入に変わります。たとえフォロワー数が少なくても大丈夫なので、「あっ、これいいな!」と思うものに巡り会うため、毎月チェックが欠かせません。だから、情報に敏感な女性にすごく向いているなと思います。興味はあってもハードルが高いように感じている方も多いかもしれませんが、そういう方にも「ぜひ、やってみて!」とすすめたいです。
 

「mekuru」を活用してよかったこと、それまでの生活との変化はありますか?

 
松澤さん
地方に住んでいるので、情報量が少なく、他の世界も見てみたいという思いがありました。「mekuru」を通して様々な情報に触れられるし、新しいことに挑戦するワクワク感で生活にハリができた気がしています。
東條さん
そうですね、私も自分の時間を有効に使って収入を得ているということもあって、働くということに対しての概念が変わりました。これまでは時間の切り売りでお金を稼ぐ仕事だったのですが、つい先日も、2時間程度のスキマ時間で、自分が納得できる収入が得られました。「mekuru」に出合えて、楽しく自由に生きられると感じられるようになり、世界が広がりました。
増井さん
私は以前、芸能関係の仕事をしていましたが、就業時間や休日が不規則で、仕事に忙殺される日々でした。そんななかでライフチェンジする方法を模索して、収入の柱をいくつかつくろうという考えに変わりました。昔から「劇場をつくりたい」という夢を持っていたのですが、「mekuru」のおかげで豊かな時間を作り出せるようになり、忘れかけていた夢を思い出すきっかけにもなりました!
 

スキマ時間を使って、
たくさんの方にパラレルキャリアを築いてもらいたい

「mekuru」は女性に特化したサービスではありませんが、女性は男性に比べて結婚、出産、子育てなどを見据えたワークライフバランスを真剣に考えている方が多いと感じています。「mekuru」の最大の特徴は、これまでのインフルエンサー支援事業とは異なり、パラレルキャリアを支援するためのサービスを充実させていること。フォロワー数が多くなければできなかった仕事が、たとえフォロワー数ゼロでも、誰でもスキマ時間を使って収入を得ることができるのです。企業との専属契約(アンバサダー)や、独立支援、「mekuru」会員への講師としてのキャリアアップといった所得向上はもちろん、初心者向けにSNSの活用方法や確定申告まで幅広くサポートしています。

株式会社リグラフィティ
代表取締役社長 福島 寛志さん