中小企業、大企業の人事・労務担当者との意見交換会をそれぞれ開催 当プロジェクトでは、今年度(2018年度)は、企業の人事・労務担当者向けのがんと就労に関するガイドブック作成を進めています。2回のアドバイザリーボード会議(第1回:7月26日開催、第2回:10月4日開催)を経て、10月には中小企業編と大企業編の意見交換会を開催しました。2回の意見交換会では、企業の人事・労務担当の方々に集まっていただき、ご意見を伺いました。

最新情報

アドバイザリーボード会議を開催 「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」では、2014年から4年間にわたり、がんになっても働き続ける事例を集め、意見を交換してきました。その集大成として、今年度は企業の人事・総務担当者向けのガイドブックを作成します。
がんになった社員をサポートする経営層、人事・総務向けのガイドブックを作製します がん患者の就労を支援する「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」のプロジェクトが始まって今年度(2018年)で4年。これまでの成果は何か、最終年度でもある今年度ではどのような活動を計画しているのか。プロジェクトを統括する国立がん研究センターがん対策情報センターの若尾文彦センター長に伺いました。
事例紹介 「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」では、がんと共に働く事例をご紹介しています。
セミナーレポート 「がんと共に働く 知る・伝える・動き出す」が開催したセミナーをレポートします。
意見交換会 「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」が開催した意見交換会の模様をレポートします。
企業レポート 「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」で紹介した、企業の「がんと就労」事例です。
インタビュー がんと共に働く、をテーマにしたインタビュー記事を掲載しています。
がんと就労白書 ダウンロード
がんに対する意識調査
サポート会員の 皆様からのご意見はこちら
サポート会員の 皆様からのご意見はこちら
「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」では、趣旨にご賛同頂いた企業様のご協賛を募集しております。
内容につきましてはこちらまでお問い合わせください。
!