がんと共に働くプロジェクト利用規約

第1条(目的)
この「がんと共に働くプロジェクト利用規約」(以下「本規約」といいます)は、独立行政法人国立がん研究センター(以下「当センター」といいます)が提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関して規定しています。本サービスの内容については、第5条にてご確認ください。
第2条(適用)
  • 1.本規約は、「がんと共に働くプロジェクト(以下「本プロジェクト」といいます)」のサービス、コンテンツ、システムおよびその利用に関して、当センターに登録を申し込み当センターが登録を認めた個人(以下「会員」といいます)との間に適用されます。
  • 2.本規約の内容をご承諾いただけない場合は本プロジェクトの会員登録はできません。申し込み前に必ず本規約をお読みになり、ご承諾くださいますようお願い申し上げます。
  • 3.1. 本規約に定めがない事項については、別段の定めがない限り、またはその性質に反しない限り、国立がん研究センタープライバシーポリシー(以下「基本規約」といいます)の各条項が直接または適切な読み替えを行ったうえで適用されるものとし、本規約において基本規約と異なる事項を定めた時は、本規約の定めが優先して適用されます。
第3条(会員登録)
  • 1.会員登録は、本人が行うものとします。代理による登録は認めません。
  • 2.会員登録できるのは、下記4つの立場のいずれかに属し、且つ本プロジェクトをご自身の意志で応援したい意欲をお持ちの方です。
    • A)がん患者本人(サバイバーを含みます)とその家族
    • B)がん患者と共に働いている企業・組織・団体などにお勤めの方
    • C)がん患者と共に働くことをサポートする医療従事者、行政、地域などの方
    • D)その他本プロジェクトに関心のある方
  • 3.新たに会員になろうとする者(以下「申込者」といいます)は、本規約を承諾したうえで、当センター所定の方法で会員登録を申し込み、当センターがこれを承諾した時に、本プロジェクトへの会員登録が完了するものとします。
  • 4.当センターは以下の場合に会員登録を承諾しないことがあります。承諾しなかった場合の判断の理由については一切申込者に開示しません。また、申込者は当該判断の結果に対して異議を述べることはできません。
    • (1)申込者が実在しない場合
    • (2)申込者が届け出ている電話、電子メール、住所等の連絡先に連絡が取れない場合
    • (3)申込者が届け出ている情報に虚偽またはこれに類する不正確な内容の記載が含まれていると判明した場合
    • (4)申込者が規約違反等により当センターが運営するサービス等の利用を停止されたことがある場合等、当センターが会員登録を承諾すべきではないと判断した場合
    • (5)当センターの日常的な業務の遂行上または技術上、支障がある場合
    • (6)その他当センターが不適当と認めた場合
第4条(登録情報の変更)
  • 1.会員は、登録情報に変更が生じた場合には、速やかに当センター所定の方法で変更の届出をするものとします。ただし、手続きの関係上、変更の手続きをされてから、当該変更が有効になるまで日数を要することがあり、会員はこれを了承するものとします。
  • 2.会員が前項の届出を怠るなど登録情報の変更が適切に行われないために不利益を被ったとしても、当センターは一切その責任を負いません。
第5条(会員サービス)
  • 1.会員が受けられるサービス(以下「本サービス」といいます)は以下のとおりとします。
    • (1)「がんと共に働くメールマガジン」の受信(必須)
    • (2)当センターが主催する意見交換会への参加
    • (3)当センターが提供する本プロジェクト支援ツール「がんと仕事のQ&A」、「がんと共に働く白書2014」を贈呈
    • (4)その他、当センターが定めるサービス
  • 2.会員は、(1)のメールマガジンの受信は必須となります。メールを停止したい場合には、本プロジェクトから退会するものとします。
  • 3.当センターは、会員の了承を得ることなく本サービスの内容を随時追加、変更、中止または終了できるものとし、会員はこれを承諾します。変更等の告知については第16条(本規約の変更)に準じます。
第6条(会員への通知)
本プロジェクトに関する当センターから会員への通知は、本プロジェクトのサイト
https://special.nikkeibp.co.jp/as/201401/work_with_cancer/)、(以下「本サイト」といいます)上での掲示または電子メールなど、当センターが適当と判断した方法により行います。
第7条(会費)
本プロジェクトの会費は無料とします。原則、意見交換会やシンポジウムへの参加費用も無料としますが、参加のため第三者に支払う必要のある費用(移動でかかる交通費や宿泊費などを含み、これらに限られません)は支給されません。また、意見交換会、シンポジウム等によっては有料の場合があります。この場合、料金の支払方法等は別途定めるものとします。
第8条(個人情報等の取り扱い)
  • 1.当センターが取得した会員に関する個人情報は、基本規約にしたがって取り扱います。
  • 2.当センターは、取得した個人情報を、協賛する企業(以下「協賛企業等」といいます)に第三者提供する場合があります。この場合、当センターは、当該個人情報の項目と利用目的を明示し、会員の事前の同意を得るものとします。
  • 3.会員が本プロジェクトを退会した場合、または当センターが会員の本プロジェクトの会員資格を停止した場合には、法令上保管の必要のある情報を当該法令にしたがい保管し、必要がなくなり次第消去します。
  • 4.当センターは、イベント等にて撮影、録音、録画を行った場合、事前の会員の了承を得ることなく、撮影、録音、録画により発生したコンテンツを、本サイト上への掲載および本プロジェクトの広報・宣伝を目的としたポスター・パンフレットへの掲載などの態様で利用できるものとします。
第9条(アンケート)
  • 1.当センターは、会員に対して、当センターまたは協賛企業等のために本サイト上またはイベント等においてアンケートを実施することがあります。
  • 2.会員がアンケートにおいて回答した内容の取り扱いは、基本規約に関する定めに準ずるものとします。
第10条(メールサービス)
  • 1.本プロジェクトにおける会員へのメール送信に際し、メールの未到達、遅延、文字化け、同一メールの複数回送信、その他システム障害によるエラー等が発生しても、当センターはその責任を負いません。
  • 2.会員が受信したメールを削除・紛失した場合も、当センターは当該メールの再送信は行いません。
  • 3.会員が登録しているメールアドレスを変更した場合、当該変更が有効となり、変更後のメールアドレスに当センターからのメールが届くまでには日数を要することを会員はあらかじめ了承し、当センターに対して再送信等の要求を行わないものとします。
第11条(ユーザーサポート)
本プロジェクトおよび本サービスに関するお問い合わせは、本サイト上の「お問い合わせ」のページを通じて受け付けます。当センターからの回答に対して、再度問い合わせを受ける場合も、同様に「お問い合わせ」のページから、または当センターが指定する方法で受け付けます。
第12条(退会)
会員は、本プロジェクトから退会する場合は、当センター所定の方法により会員自身で退会の手続きをするものとし、当センターが確認したことをもって会員が退会したものとします。
第13条(会員資格の停止)
当センターは、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員への事前の通知もしくは催告を要することなく会員資格を停止(本プロジェクトの登録を解除)することができます。
    • (1)本規約に違反した場合
    • (2)会員が届け出ている情報に虚偽またはこれに類する不正確な内容の記載が含まれていると判明した場合
    • (3)会員が届け出ているメールアドレスに当センターらが送信した電子メールが不達となった場合
    • (4)本サービスの利用が一定期間ない場合
    • (5)その他合理的な事由により会員として不適切と当センターが判断した場合
第14条(本サービスの中断等)
  • 1.当センターは、以下の場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。
    • (1)本サービスにかかる設備の保守または点検によりやむを得ない場合
    • (2)本サービスにかかる設備にやむを得ない障害等が発生した場合
    • (3)電気通信業者が電気通信サービスの提供を中止することにより本サービスの提供が困難となった場合
    • (4)戦争、暴動、労働争議、天災地変(地震、噴火、洪水、津波等)、火災、停電、その他の非常事態により、本サービスの提供ができなくなった場合
    • (5)その他、当センターが本サービスの運営上、中断または終了が必要と判断した場合
  • 2.当センターは、本サービスの提供・中断、事故・障害等によって、直接または間接的に生じた会員または第三者の損害について、当センターに故意または重大な過失がある場合を除いて一切責任を負いません。
  • 3.その他、本サービスに関する当センターの免責については、基本規約の定めが適用されます。
第15条(本プロジェクトの終了)
当センターは、会員に事前の通知をすることなく、本プロジェクトを終了することができるものとします。
第16条(本規約の変更)
  • 1.当センターは、会員の承諾を得ることなく本規約を改定できるものとし、会員は、当センターが本規約を随時改定することおよび本プロジェクトの利用条件が改定後の本規約によることを了承するものとします。
  • 2.当センターは、前項の改定を行う場合には、改定後の本規約の内容を、本サイト上での掲載または電子メールの送信など当センターが適当と判断する方法によって、会員に通知します。
  • 3.本規約の改定後の内容は、当センターが別途定める場合を除いて、本サイト上に掲載または電子メールの送信がなされた時点から効力を生じるものとします。

以上
2014年5月9日

ページを閉じる