アドバイザリーボード会議(第二回:10月4日)を開催

 第2回のアドバイザリーボード会議を10月4日に開催しました。出席者は、国立がん研究センターから若尾文彦がん対策情報センターセンター長と高橋都がん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部長、そして議長に日経メディカル開発 小崎丈太郎、そして10名のメンバーにご出席いただきました。

会議では、「がんと就労支援」ガイドブックの 第1回の闊達の議論を反映した事務局構成案について、再度メンバーから次のような意見が寄せられました。

・単なる指針を列挙するだけではなく、具体的な事例を紹介すべき。
・がんに罹患した社員の就労を支援することが企業の経営にとってもプラスになることを強調すべき。
・支援の整備の重要性と、陳腐化を避けるために適宜見直しを重ねることの重要性を指摘すべき。
・いざ罹患したときにすぐに相談できる担当者や窓口を常時、明らかにしておくことが大切。
・労務、人事の担当者は罹患した社員に接する際に、情報提供を行う前に社員のおかれた状況を丁寧に
 聞きとり、不安を取り除くことを最優先すべきであり、その重要性を前提としてほしい。

以上の意見を踏まえて、事務局では構成案の改訂を進めることを決定しました。

出席者

若尾 文彦

議長
国立がん研究センター
がん対策情報センターセンター長

小崎 丈太郎

議長
日経メディカル開発・編集部

高橋 都

リーダー
国立がん研究センター
がん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部長

松下 和正

メンバー
松下産業
代表取締役社長

櫻井 公恵

メンバー
櫻井謙二商店
代表取締役社長

太田 純子

メンバー
日立製作所
アプリケーションサービス事業部
事業企画部 部長

村本 高史

メンバー
サッポロビール
人事部 プランニング・ディレクター

伊藤 道博

メンバー
アフラック
人事部 人事企画課長

金室 麗子

メンバー
アフラック
人事部 健康管理室室長

藤林 哲也

メンバー
中外製薬
人事部 人事推進グループ

引間 保夫

メンバー
中外製薬
顧客政策部 企画推進グループ
グループマネージャー

功能 聡子

監修
ARUN

(敬称略)

がんと就労白書 ダウンロード
がんに対する意識調査
サポート会員の 皆様からのご意見はこちら
サポート会員の 皆様からのご意見はこちら
「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」では、趣旨にご賛同頂いた企業様のご協賛を募集しております。
内容につきましてはこちらまでお問い合わせください。

事例紹介

「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」では、がんと共に働く事例をご紹介してまいります。

企業レポート

「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」で紹介した、企業の「がんと就労」事例です。

意見交換会

「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」が開催した意見交換会の模様をレポートします。

セミナーレポート

「がんと共に働く 知る・伝える・動き出す」が開催したセミナーをレポートします。

セミナーレポート

「がんと共に働く 知る・伝える・動き出す」が開催したセミナーをレポートします。

インタビュー

がんと共に働く、をテーマにしたインタビュー記事を掲載しています。

これまでの取り組み

コンテンツガイド

サポート会員募集
ご意見募集
お役立ちツール
お役立ちリンク
ご意見・お問い合わせ