日経 xTECH Special

panasonic

ビジネスモバイル最強化計画

レッツノート/タフパッドで企業力UP !最新モバイル活用シーン・事例を完全網羅!

ビジネスモバイル最強化計画

特集2018年11月16日公開

比嘉愛未さんによるトークショーも開催!

日経xTECH EXPO 2018 パナソニックブースレポートレッツ

品質に徹底的にこだわるパナソニック神戸工場の進化と深化とは

「働き方改革支援サービス」の展示に熱視線

 ブース内には、パナソニックの最先端ソリューションを数多く展示。来場者とパナソニックの説明員が熱心に話し込む姿があちこちで見られた。

 特に注目度が高かったのが、「働き方改革支援サービス」だ。これはレッツノートシリーズを通じて得られた知見を生かして、「働き方の可視化」により業務習慣を「見える化」し、分析・改善に役立てるものだ。さらに、多様化する「テレワーク」に焦点を当てて、「モバイルワーク」「在宅ワーク」「オフィスワーク」など、様々な環境で快適に業務を行える機能も提供する。

パナソニックの「働き方改革支援サービス」。ブースでは数多くのソリューションが展示され、大きな注目を集めていた。
パナソニックの「働き方改革支援サービス」。ブースでは数多くのソリューションが展示され、大きな注目を集めていた。

 その中心となるのが、PCの使用時間と利用アプリを見える化する「可視化サービス」だ。PCを使っている時間や、どんなアプリをどのくらい使っているのかを可視化。社員1人ひとりの業務習慣の振り返りに活用できる。また、業務内容やプロジェクトごとに作業時間を可視化することも可能。これにより削減すべき業務と集中すべき業務を見直すことにつながる。

「可視化サービス」は、PCのログイン・ログアウトだけではなく、キーボードやマウス、アプリ、ファイルの操作ログを取って解析する。
「可視化サービス」は、PCのログイン・ログアウトだけではなく、キーボードやマウス、アプリ、ファイルの操作ログを取って解析する。

 この「可視化サービス」に加えて、無線通信時にも通信を途切れにくくして快適なテレワーク環境を実現する「ソフトウェア型VPNサービス」、パソコン内蔵のカメラで脈拍数を測定し、脈拍の変動からストレスレベルを推定することで、社員の健康管理に役立てる「ストレス推定サービス」、電源OFFでもモバイルPCのHDD/SSD内にあるデータの遠隔消去を可能にして情報セキュリティを強化する「HDD/SSD遠隔データ消去サービス」を提供する。ブース説明員は「すでに20〜30社で『可視化サービス』のトライアル導入が始まっている。来場者からの反応も上々。サービスをどんどん拡張して、より多くの企業に使っていただきたい」と自信を見せていた。

「ストレス推定サービス」は、パソコンに内蔵されているカメラが捉えた顔画像から脈拍数を測定(写真左)。「ソフトウェア型VPNサービス」では、通信制御(自動補正)を行うソフトウェア型VPNにより、画面左のように映像をなめらかに再生できているのがわかる(写真右)。
「ストレス推定サービス」は、パソコンに内蔵されているカメラが捉えた顔画像から脈拍数を測定(写真左)。「ソフトウェア型VPNサービス」では、通信制御(自動補正)を行うソフトウェア型VPNにより、画面左のように映像をなめらかに再生できているのがわかる(写真右)。
レッツノートの法人向けSV7/LV7シリーズでは全モデルにThunderbolt™ 3、USB Power Delivery対応のUSB3.1 Type-Cポート、顔認証対応カメラを搭載。
レッツノートの法人向けSV7/LV7シリーズでは全モデルにThunderbolt™ 3、USB Power Delivery対応のUSB3.1 Type-Cポート、顔認証対応カメラを搭載。

「高精度測位システム」をはじめ、タフブックを用いた展示も充実

 頑丈タブレット「タフブック」を用いたソリューションの展示も充実していた。その一つが、建設現場の働き方改革への活用が期待できる「高精度測位システム」だ。これは1周波RTK-GNSS機能を搭載したタフブックに外付けアンテナを接続。インターネット経由で配信される測位補正データを受信し、高精度測位を行うもの。これをトレンチャーと呼ばれる掘削機と合わせて使用すれば、運転者が地中埋没物の位置をタフブックの画面で把握しながら安全に掘削作業を進めることが可能になる。「土木関係の来場者の方から、『これなら低コストで高精度測位を行える』という声をいただけている」と、説明員も大きな手応えを感じていた。

一般的なVRS-RTK方式を用いたGPS測量機に比べて小型・軽量で、導入コストは1/10以下。また、タフブックはOSにWindowsを採用しているため、既存システムとの連携も容易だ。
一般的なVRS-RTK方式を用いたGPS測量機に比べて小型・軽量で、導入コストは1/10以下。また、タフブックはOSにWindowsを採用しているため、既存システムとの連携も容易だ。

 「温度センシングソリューション」や「空間採寸ソリューション」への関心も高かった。点検の現場の働き方改革への活用が期待できる「温度センシングソリューション」は、タフブックにFLIR Systems社の赤外線サーモグラフィカメラモジュールを装着。離れたところにある対象物を撮影することで、対象物が発する遠赤外線を検知し、マイナス10℃から450℃の範囲で温度を測定するものだ。近づきにくい場所や、外観からは発熱がわかりにくい対象の温度を0.1℃刻みで素早く測定し、建物・建造物の劣化や、電気機器・設備などの発熱異常を発見できるようになる。ピクセル単位の詳細温度表示にも対応する。

画面左にサーモグラフィーの画像、画面右に通常の画像を映し出すため、対比して異常箇所を容易に把握できる(写真左)。タフブックの通信機能を用いて温度表示の画像を事務所などに送信し、リアルタイムの情報共有が可能(写真右)。
画面左にサーモグラフィーの画像、画面右に通常の画像を映し出すため、対比して異常箇所を容易に把握できる(写真左)。タフブックの通信機能を用いて温度表示の画像を事務所などに送信し、リアルタイムの情報共有が可能(写真右)。

 物流の現場の働き方改革への活用が期待できる「空間採寸ソリューション」は、Intel社の3Dカメラ技術「Intel RealSense」テクノロジーを利用したものだ。タフブックに、左右2つのカメラを搭載した3Dカメラモジュールを搭載。配送物にカメラを向けると、わずかな時間で3Dスキャンし、縦・横・高さの3辺を計測できる。

「空間採寸ソリューション」では作業時間の短縮と誤入力防止が可能に。計測後、計測データをサーバへ自動送信すれば、倉庫やトラックへの収容時の時間・空間的なムダの削減にもつながる。
「空間採寸ソリューション」では作業時間の短縮と誤入力防止が可能に。計測後、計測データをサーバへ自動送信すれば、倉庫やトラックへの収容時の時間・空間的なムダの削減にもつながる。

 他にもNTTドコモのビジネス向けタフネススマートフォン「タフブックP-01K」をはじめとする多彩なタフブックシリーズの実機や、タフブックをフォークリフトなどに安全に装着するためのカーマウンターなど、豊富な製品を展示。パナソニックの製品・ソリューションをビジネスに活用することでどのようなイノベーションが起きるかが、具体的によくわかる内容となっていた。

10月下旬から発売される頑丈ハンドヘルド「タフブックFZ-T1」(写真左)。「タフブック P-01K」は「FZ-T1」で搭載しているバーコードリーダーを省き、スマートフォン機能に特化(写真右)。
10月下旬から発売される頑丈ハンドヘルド「タフブックFZ-T1」(写真左)。「タフブック P-01K」は「FZ-T1」で搭載しているバーコードリーダーを省き、スマートフォン機能に特化(写真右)。
レッツノートが実現!「働き方の可視化」による業務習慣の意識改革
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 モバイルソリューションズ事業部 マーケティングセンター 営業企画部 ビジネス企画課 課長 中島功太郎氏
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 モバイルソリューションズ事業部 マーケティングセンター 営業企画部 ビジネス企画課 課長 中島功太郎氏
「日経xTECH EXPO 2018」期間中、インテルブースのプレゼンテーション・ステージではパナソニックの中島功太郎氏による「第8世代 インテル® Core™ プロセッサー搭載 レッツノートが実現!『働き方の可視化』による業務習慣の意識改革」と題するセッションが行われ、パナソニックの働き方改革に対する多様なソリューションについて説明を行った。はじめに、高速処理を実現するクアッドコアCPUを搭載する「レッツノート CF-LV7/SV7シリーズ」を紹介。続いてPCの使用時間と利用アプリを可視化することで、社員一人一人の業務習慣の振り返りを図る「可視化サービス」や、PCの導入~廃棄をパナソニックの神戸工場が代行し、お客様のレッツノート導入によるモバイル革新をサポートするLCM(ライフサイクルマネジメント)サービスを紹介。ハードウェアだけでなくソフトウェアと組み合わせたソリューションをアピールした。

「働き方改革支援サービス」の詳細はこちら

「LCM(ライフサイクルマネジメント)サービス」の詳細はこちら

「高精度測位システム」の詳細はこちら

「温度センシングソリューション」の詳細はこちら

「空間採寸ソリューション」の詳細はこちら

頑丈ハンドヘルド「タフブック FZ-T1」の詳細はこちら

※記事は執筆時の情報に基づいており、現状と異なる場合があります

レッツノートであなたのビジネスを加速する!

© 2019 Nikkei Business Publications,inc. All Rights Reserved